AI TAGUCHI
Art Director
田口 あい(たぐち あい) 1974/02/09 Type A
2008年㈱ジルダール設立 JILL D’ ART GALLERY を名古屋市千種区にOPEN現代ARTを中心とした企画展を開催する傍ら、企業・病院・商業スペース、住宅等のARTコーディネート業も行う。

www.jilldart.com

2011年1月アーカイブ

TITLE  Life Style

今朝、ちらちら雪が舞う中、お知り合いのオフィスへK嬢と向かいます。

昭和区にあるホームシアター設計のライフスタイルさん。

http://www.lifestyle-web.co.jp/

二階にショールームがあります。豪華です。良い香りもします。

DSCN2675.JPG

沢山の光が入る空間の中にたっぷりなソファ。天井高も高く、ゆったりと過ごせます。こちらで映画を少し見せて頂きました。う~ん、ゴージャス。

ホームシアターを見せてくれるお店は幾つもありますが、こちらは本格的に体験、体感できるので、イメージも湧きやすい。

また面白い事がはじまりそうな予感です。

大塚社長、ありがとうございました。

DSCN2677.JPG

 

昨夜は毎月恒例のワンピース倶楽部

http://www.one-piece-club.jp/

矢田にある市民ギャラリーで開催されていた『黒へ黒から』をキュレーションした片山さんをゲストに迎え、そして展示作家も勢ぞろいと豪華な顔ぶれです。

場所はINTERLUDEさんhttp://www.i-interlude.com/

DSCN2668.JPG

昨日は結構集まっていましたね~。こうしてARTに関心を持つ人が増え、気軽にこういった場所やギャラリー自体が自然と賑やかになると良いですね。

作家の皆さんの話、キュレーターのお話、とても興味深く、面白いものでした。今回のキュレーター片山さんも作家なのですが、今回は作品出展せず、キュレーターとして徹したなんてエピソードも良かった話の一つ。

作家から見る作品の面白さや、作品の見せ方、拘りって、こうして聞いてみると真髄は同じだけど、色んな思いがあって作品を制作、展示しているんだと、新たな発見もあり、非常に勉強になりました。

DSCN2671.JPG

毎月開催されているので、ARTに関心がある人は参加おススメします。

 

 

 

TITLE  Maiko Muro

今回の展示作家3名を順にご紹介します。

まずはMaiko muro(室麻衣子)さん。

Taller La Cochera でもお馴染みですが、昨年よりソロ活動を開始。

今年はジルダールでも個展予定をしています。

動物をモチーフに作るアニマリオ達は、ギャラリーでも圧倒的に人気があります。

立体はこんな感じ↓

bufi.jpg

12月からメキシコ滞在していた室さん。

その際に描いた作品を展示しています。さりげにうさぎもいます。

 

プロフィールは下記です。

1974年東京生まれ。
96年獨協大学外国語学部英語学科卒。
97年メキシコへ渡り、約4年間滞在。メキシコ国立芸術院直属国立芸術大学ラ・エスメラルダ留学(99~00)他、メキシコでアートを学ぶ。
帰国後、KOBATAKE工房・彫刻ベーシックコースを修了(02)。

 

受賞等:
eco & art award ビジュアルアーツ部門準グランプリ受賞 (2009/コニカミノルタプラザギャラリー、東京)。
Creation of a Modern Art Gallery in Chateau des Reaux castle 入選(2008/France)。
HEARTLAND KARUIZAWA DRAWING BIENNALE 2005入選(2005/脇田美術館、長野)。
第1回International 1000の小箱展にてアートフロントギャラリー賞授賞(2003/感覚ミュージアム、宮城)。
Kodakレディース・フォト・コンテスト入賞作品展 20世紀FOX賞受賞(2001/TEPCO銀座館、東京)。
グループ展多数。


Andrew Vorland より今回の展示会の際、撮影したものをまとめた写真集を作ったと、以前話があったので、注文していたのが届きました。

前にサンプルで見たものよりもまたさらに良い感じです。

しばし。。眺めております。

DSC_1070.JPG

引き続きオープニングレセプションの様子を。

総勢70名ほどのお客様がいらっしゃいましたが、殆ど女子。そのため華やか&賑やかな会となりました。作家を取り囲み、談話が続きます。

DSC_1056.JPG

DSC_1047.JPG

 

DSC_1045.JPG

DSC_1060.JPG

 

ホントに沢山の方に来て頂き、感謝いたしております。

残り3週間展示会は続きますので、まだご覧になっていない方、是非。

DSC_1010.JPG

昨日はJILL D' ART GALLERY - First Impression - オープニングレセプションでした。

寒い日にも関わらず、平日にも関わらず、凄い数のお客様が来てくださいました。皆様、ありがとうございました。

作家(Toshi)さんが来廊していたこともあり、熱心に作品を見たり、質問をしたり、談話したりとあちこちでそんな姿が・・。

まずはケータリング。お客様から好評なのでいつも仲田のpeacenik さんでお願いしています。今回は作家の名前入りのクッキーもあり、そんな心配りに感謝です。

DSC_0991.JPG

そして・・今回は葉月サラさんにピアノを演奏をお願いしました。

http://sarahazuki.com/

作品に合わせて、曲をセレクトして頂いてギャラリーも良い雰囲気です。葉月さん、cuteな方で、また是非お願いしたいです!

DSC_0995.JPG

そして・・・レセプションが始まります。

アニマリオたちも見守ってくれてます。

DSC_1011.JPG

 

JILL D' ART GALLERY 今年最初の企画展がいよいよ明日から始まります。

作品も全て揃い、良い空気に包まれています。

各々のアーティストの自信作、触れてみてはいかがでしょうか?

明日は演奏も加え、華やかなオープニングになりそうです。

DSCN2649.JPG

First Impression

 

Artist : 岩田小龍 / Toshi / 室麻衣子

会期 :  1月21日(金)→2月13日(日)

時間 :  12:00~19:00 会期中無休オープニングレセプション: 1月21日(金)18:00 start

 

会場:JILL D' ART GALLERY

        名古屋市千種区仲田2-2-6

        tel  052-731-1311

       http://www.jilldart.com/

ジルダール地図.jpg

 

TITLE  First Impression

気がつけば1月も4週目に突入。

今年最初のJILL D' ART GALLEY 企画展がもう間近に迫っております。

今回のテーマはFirst Impression

私が厳選した作家3名のグループ展。

NY/ 岩田小龍  メキシコ/室麻衣子   日本/Toshi

岩田小龍さんは、現在NY在住、室さんは今回の作品をメキシコで制作、そしてToshiさんは出品作品全てを新作でと豪華な内容です。

作家の紹介はまた後日。

初日はToshiさんが来廊。オープニングレセプションも開催しますので、是非お越しください。

詳細は下記↓

018_first_impression_f.jpg

First Impression

Artist : 岩田小龍 / Toshi / 室麻衣子

会期 :  1月21日(金)→2月13日(日)

時間 :  12:00~19:00 会期中無休

オープニングレセプション: 1月21日(金)18:00 start

会場:JILL D' ART GALLERY

        名古屋市千種区仲田2-2-6

        tel  052-731-1311

       http://www.jilldart.com/

 

今年も始まりましたね、ファン・デ・ナゴヤ美術展2011

財団法人名古屋市文化振興事業団が毎年開催しているもの。

名古屋市市民ギャラリーにて23日まで。

昨年も非常にクオリティが高かったので、今年も楽しみにしておりました。

今年は10名の作家がエントリーされています。

JILL D' ART GALLERYでも3月に開催予定の作家 川田英二さんも作品提供しています。

そしてINTERLUDE一周年の際に展示していただいた、東条香澄さん、阿部大介さんも参加。

DSCN2629.JPG

展示の仕方も面白く、お部屋を行ったりきたりしながら、その世界に引き込まれていきます。知っている作家も多い展示でしたが、ヨカッタ、うん、非常にイイ。

DSCN2631.JPG

地下鉄から直結で行けますので、雪が降っていても大丈夫です。

今週日曜日まで開催しているので、是非コレは行くと良いですよ。

 

 

 

大阪の目的はほぼこちら。

TEZUKAYAMA GALLERYさんです。

こちらのオーナー松尾さんが私の師匠です(勝手にそう言ってます)

相談があったりすると何かと大阪を訪れています。

DSCN2638.JPG

今回は4月にJILL D' ART GALLERYにて開催予定の企画展の打ち合わせ。

なんと待場崇生さん(作家)にも会うことが出来ました。最近ギャラリーで彼の作品が売却され、追加で作品を制作してもらっていたのが、ちょうど仕上がっていました~。

その名も『ハダシックス』

m3.jpg

箱もシューズボックスタイプになっていて面白い、作品も随分前のものと待場さんがお話してくださいましたが、存在感アリますね~。

DSCN2643.JPG

またまたよいお話が出来、次回企画展も面白くなりそうです。

名古屋ももっとARTを広げていきたいものです。

 

 

 

 

 

 

1  2