AI TAGUCHI
Art Director
田口 あい(たぐち あい) 1974/02/09 Type A
2008年㈱ジルダール設立 JILL D’ ART GALLERY を名古屋市千種区にOPEN現代ARTを中心とした企画展を開催する傍ら、企業・病院・商業スペース、住宅等のARTコーディネート業も行う。

www.jilldart.com

2011年2月アーカイブ

TITLE  cychedelic

23a.jpg

栄5丁目にあるcychedelicへ。

こちらはオーナーの安藤さんが知り合いなので行ってきました。

センス良くセレクトされた商品が並んでいます。

プレゼントに最適-と思うようなものが並んでいます。

自分のお部屋に欲しい-・・と思うものも並んでいます。

ARTもそうだけど、ワクワクするものって良いですね。心惹かれます。そして連れて帰りたくなります。そんなグッズが並んでいます。

R0014794.jpg

 

 

 

TITLE  My friend

一昨年NYへ色んなものを吸収しようと一人で2週間ほど滞在しました。

ARTも世界中から集まっているし、美術館もギャラリーも凄いスケールです。メトロポリタンとMOMAは2日間かけていきましたが、やはり足りず再度足を運んだものです。結局一週間は美術館で過ごしたな。

大好きなマティスもお腹一杯になるほど見たし、妹島和世と西沢立衛のSANAAが設計したニューミュージアムも堪能。特に、チェルシーやダンボのギャラリーは圧巻でしたね。美術館?と思うようなスケールのギャラリーが点在しています。設置されている作品もすばらしい。

今年も是非行きたいと思っている。

2010517101158_1.jpg

そんなNYに私の友人"Naho"が住んでいる。

彼女は私より10歳ほど若いが、既にヘアーアーティストとしてお店も任されファッションショーやメディア関連の仕事もこなしている。私もNYに行った時、髪を切ってもらった。毎日一緒に過ごし、ミュージカル見たり、美味しいレストランも行った。

先日ギャラリーに来てくれて、ますますまた会いたくなった。

一人でNYへ行って向こうで活躍している姿・・ホントカッコイイ。

ARTも好きな彼女と一緒にアートフェアーにも行った。2月にNYなんて行くもんじゃないと周りから言われたが、冬のNYも素敵だ。

sign.jpg

 

昨日ですが、お客様の会社の50周年記念イベントとして開催された Jazz Live 。

愛知芸術劇場大ホールはお客様で満員です。

お誘いいただいたので、喜んでの参加です。

ゲストが豪華です。

ケイコ・リーさん、寺井尚子さん、日野晧正さん、グレース・マーヤさん、寺久保エレナさん。一人3曲ほどで、次のアーティストにバトンタッチ。もったいないくらいの内容です。

しばし堪能いたしました。

50周年おめでとうございます。

 

SICP10113_L.jpg

そして栄オアシスの北にある

INTROARTさんへ。

現在『森にもどる』展(グループ展)が20日まで開催中。

ギャラリーも改装されていて、以前より広くなった!?と思うほど。空間って面白いですね。いつも勉強になります。

ちょうどいらっしゃったスタッフM嬢と話が弾んでしまって、少々長居を。作品もとても面白くてついつい見入ってしまいます。若いアーティストを多く扱うgalleryさんで、毎年色んな企画、イベントを開催している勢いがあります。

今回の企画展も面白い内容なので是非覗いてみてはいかがでしょうか?

img20110201221053.jpg

カンディンスキーだけでもかなり満タンですが、今回の目的・・・

アーツチャレンジへ。若手の現代アーティスト・・気になります。昨年も見ましたが、新たな可能性を感じる作品に出会えたりと、いつも楽しみにしている企画です。

こういう企画がもっとメジャーになり、規模が大きくなると良いですね。

作品とのコラボレーション企画もあるようです。

画像は中田ナオトさんの作品。強烈に印象に残りました。よ~く見てください。全て人です。

DSCN2804.JPG

TITLE  満タン

今日は午後からたっぷりエネルギー補給してきました。

まずは愛知県美術館へ。

『Kandinsky and the Blue Rider』 『カンディンスキーと青騎士』展です。

昨日からはじまったので早速。

昔から大好きな作家の一人。

1900年初頭の頃の作品が特に好きです。今回はその頃の作品がかなりあり、何度も何度も見返してはまた戻り、お気に入りの作品の前に数十分。

う~ん、やはりイイ。ベタですが、この色彩感覚好きです。

4月17日まで開催されているので、お勧めです。

new_pic1.jpg

昨日は早朝から東京へ。まずはお客様のお家ご訪問。

作品が素敵に飾られ、奥様お手製のチョコレートケーキを頂きながら談話。

ARTや、ご主人の趣味のアンティークのおもちゃそして、和の家具のバランスがマッチしたお部屋でした。添野さんの作品も品良く飾られていました。

DSCN2790.JPG

作品の下にあるのはご主人が集めたランチボックス。綺麗にアクリルケースにおさまって一つの作品みたいです。

広いリビングで壁には色んな作品が飾られていて素敵な空間でした。

大切に、吟味しながらこうして飾られた作品は、誇らしげにみえます。

D様ありがとうございました。

 

今週、仕事後に納品&取り付けへ。

最近作品を取り付けて欲しいというお客様が多いので、自ら工具を持ってでかけます。さすがに大きなものになるとスタッフを同行しますが、殆どは私が。作品を壁にあてて、お客様とあれこれ相談しながら場所を決めていく作業、意外と好きです。

今週訪れたのは名古屋市内。最近一人暮らしをstart.

家具メーカーにお勤めなので、家具もすっきりしていて落ち着いた雰囲気です。

そこへ、Maiko Muroさんの作品。

DSCN2759.JPG

色が加わってcuteな雰囲気になりました。K様ありがとうございました。

 

ジルダールギャラリーの展示会、残すところあと2日となりました。

是非お見逃し無く~。

TITLE  eAT KANAZAWA'11

先週ですが、3日間金沢滞在しておりました。

目的はeAT KANAZAWA

お知り合いの宮田さんにお誘い頂いて参加させて頂きました。

DSCN2733.JPG

グラフィック部門、動画部門、キャラクター部門、ミュージック部門に分かれ応募作品の中から審査をし、賞を決めていきます。

その表彰式がまずあり、そしてLIVE→懇親会となります。

あまりに豪華なメンバーだったので緊張しました。

リリーフランキーさん、鄭秀和さん(建築家amadanaでも有名)、浦沢直樹さん(20世紀少年でお馴染みですよね)、中島信也さん(CMディレクター),明和電機さん、などなど、凄い顔ぶれです。コレを金沢市が毎年開催しているところが凄いです。

そんなクリエイターの方達とお話をする機会ができ、非常に刺激を受けました。こんな機会はなかなか無いので、思う存分楽しんできました。

色んなものをチャージできたので、また良い仕事ができそうです。

DSCN2738.JPG

DSCN2741.JPG

↑otamatoneのライブもありました。

そして3人目のアーティスト、岩田小龍さんです。

ジルダールギャラリーでは一度展示した事がありますが、今回はロゴシリーズをご紹介しています。

どこか懐かしさを感じるPOPな世界は、実物を見て頂くと一目瞭然。

 

 

Redemption-Song.jpg

 

岩田小龍 Kotatsu Iwata

 

1974  大阪府生まれ
1997
  デザイン会社に就職
2001
  『岩田 小龍』 襲名
2004
  ロイ・リキテンシュタインに憧れ、渡米
2008
  The Art Students League of New York卒業


2005
   NYCoo Gallery主催公募展で、NYCoo賞受賞
    同ギャラリーでの受賞者展 New York 初出展
    その後、個展・グループ展で活躍

2008
  出展 「東京コンテンポラリーアートフェア」

2009
  個展 「GET WHAT YOU NEED / TEZUKAYAMA GALLERY
     出展 「Korea International Art Fair / 韓国


2010
  「OSAKA ART NOW / HILLSADE TERRACE A棟ギャラリー
    「GALLERY'S RECOMMENDED YOUNG ARTISTS
              TEZUKAYAMA GALLERY

2011  「First Impression」 /JILL D'ART GALLERY / 愛知


受賞歴  2005 NYCoo賞」 / NYCoo Gallery主催(ニューヨーク)
     2006 The Jean Gates Award / ニューヨーク

     2007 Spirit Award / NYCoo Gallery(ニューヨーク

 

 

 

1  2