AI TAGUCHI
Art Director
田口 あい(たぐち あい) 1974/02/09 Type A
2008年㈱ジルダール設立 JILL D’ ART GALLERY を名古屋市千種区にOPEN現代ARTを中心とした企画展を開催する傍ら、企業・病院・商業スペース、住宅等のARTコーディネート業も行う。

www.jilldart.com

2011年9月アーカイブ

昨日は搬入日。作品が届く日っていつもワクワクします。

仕上がりどんな風になっているのか?写真展の際はいつもデータでしか見ることが出来ないので、サンプルが届くまでは想像でしか分からないのだ。

昨年がアクリルマウントにしたので、今年はキャンバスに挑戦したいというアンディの意向を優先してまた新たな挑戦です。

アンディのモノクロは柔らかく滑らかでどこか懐かしさを感じる。

その作品をキャンバスに出力するという事は更に味わい深いものになる。

私は一足先に作品を見ることが出来たが・・昨年よりも今年の作品がイイ。素直にそう思ったのだ。アンディにもそれを伝えると、嬉しそうな笑み。

いよいよ今週30日金曜日から始まります。詳しくは ←こちらをポチッと。

DSCN1199.JPG

ラウラブロガーでも今池界隈でも仲良くさせていただいている、ひとみさんにお誘いをうけ先ほど劇団四季の新たなミュージカル『WiCKED ウィキッド-誰も知らないもう一つのオズの物語』のプレ公演に行ってきました。

会場には関係者などが沢山集まっていて、知っている方もちらほら。さすが業界人が多いですね。

私は劇団四季のミュージカルは久しぶりだったので楽しみにしていました。何以来ダロ-_?キャッツ、オペラ座の怪人、ウエストサイドストーリー、ライオンキング。。。

予備知識も何もいれずに見に行きましたが・・・

感想・・・超面白かったです。今まで見た四季ミュージカルの中でもトップです。物語自体も分りやすく、コミカルな箇所が随所にあり、感動的。泣いている人もあちこち。。そして最後はスタンディングオベーション。観客全員がスタンディングって初めてみました。

舞台衣装、舞台装置も凄い豪華で素晴らしい。

名古屋公演はいよいよ明日から始まります。私も母を連れてもう一度行こうと思います。

DSCN1192.JPGDSCN1193.JPGDSCN1189.JPG

TITLE  foto-n

台風去りましたね。

名古屋上陸と言うからソワソワしていましたが、昨夜の暴風雨ほどではなくあっという間に去っていきました。大きな被害は無かったものの、やはり名古屋は水害が多いですね。昨日は会社から帰れなかった人もいたとか・・。

昨日、今日の予定が殆ど延期になったので、今朝は芸術文化センター内アートスペース1Xへ。友人の壹岐ちゃんが展示しているというので見に行ってきました。

foto-n と言う名古屋、東京在住のフォトグラファー達のグループ展。個性溢れる作品でなかなか楽しい展示会でした。写真と動画の展示も興味深く、もう少し時間作っていけば良かったと、後悔。。こちらの展示、今週末まで開催しているので、是非行かれてみてはいかがでしょうか。

foto-n 2nd exhibition

会期:2011.9.14~2011.9.25
場所:愛知県芸術文化センター アートスペースX

東京と名古屋で活動する写真家秦義之がその活動の中で出逢った
東京と名古屋の20の才能。
クリエータチームfoto-n(フォトン)として技術や情報を共有し
プロフェッショナルということにこだわり表現していきます。

参加写真家
アオイモリ、アラタケンジ、壹岐倫子、岡本浩次郎、古川喜隆
サジヒデヤス、鈴木秀俊、高坂浩司、高木義昭、中尾亜弥子
秦義之、HAYATO、彦坂栄治、本多智行、村上誠太
安田有里、山田梨詠、矢本弘務、吉田聖未
ゲストアーティストとして秦淳司氏を迎えた20名による写真と映像の展示

DSCN1187.JPG



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TITLE  Flow of Time

Andrew Vorland

ジルダールギャラリーではお馴染みのアーティストですが、実は彼との出会いは今池にある小さな喫茶店。とってもステキな写真がこのお店に飾ってあり、私が一目惚れ。

Kママにお願いして、紹介してもらったのです。不思議なご縁です。※余談ですがラウラブロガーひとみさんも最初に出会ったのはこの喫茶店。

そして今年はアンディの3度目の個展。

今年も更に心に残る作品をお届けできそうです。

今月30日よりはじまります。

andrew vorland exhibition.jpg  Motion of the Ocean /46 ×70㎝ / Giclee print on canvas

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Andrew Vorland Exhibition
Flow on Time - 時間の流れを撮らえて-
 
会期:2011年9月30日(金)-10月23日(日)
時間:12:00~19:00 会期中無休
オープニングレセプション:9月30日(金)18:00 
 
JILL D' ART GALLERY
ジルダールギャラリー
〒464-0074
愛知県名古屋市千種区仲田2-2-6
tel : 052-731-1311
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

TITLE  祝。

今朝は八事へ納品へ。

3ヶ月前ほどから打合せを重ね、ようやく完成しました。今日はお客様のお家で美味しいお茶を頂きながら作品談議。

お客様にも大変喜んで頂いて、嬉しい朝となりました。作家は西村誠佑さん。ステキな作品をありがとうございます。

 

そうそう、今日はジルダール3歳のお誕生日なんです。

今後も精進していきたいと思います。

DSCN1166.JPG

久しぶりに帰省し、母と何処かへ行こうかと計画。前日夜ミーティングでは、長野方面に行ってお花でも見がてら温泉・・という話だった。

翌早朝、妹が合流し、せともの祭りがあるらしいと・・・急遽変更。

またまた愛知へ戻り→

しかし、せともと祭り、初の私。なんだかワクワク。

そしてこの祭り、今年で80回目とは、凄い。しかも数十万人が訪れる日本でも最大級の祭りらしい・・。凄いぞ愛知。

エリアも凄い広く、朝から出かけた私たちだったが、とにかく人・人・人。どこから来るのか?皆、ガラガラ大きなキャリーケースやら台車を押しながら、引きながら歩いています。

予想以上に面白く、興味深いまつりである。ついつい衝動買いしてしまうのも楽しみの一つ。結局袋一杯に織部やらなんやら色々と買いこんでしまった私。

が、作り手の方と色々話をしながら買うのも楽しいものだ~。

こんなステキなまつりが近くで開催されていたとは・・・毎年行こうと思う。

下記は駅前商店街。風情があってヨイ。こういう場所はずっと残り続けて欲しいものです。

DSCN1151.JPG 

 

少し前ですが、東海東京証券、プレミアサロンにて開催された、~若き東海の風~2011、アートエールオークションに行ってきました。

最近では企業がこういった現代アートのオークションを開催する事も増えてきました。

ミッドランドにあるこちらのサロンはとても豪華で煌びやかな空間。なかなか入る機会がないので、ゆっくりと作品を眺めながら、楽しんできました。

お知り合いのギャラリーさんが取り扱う作家も多く、緊張した面持ちの作家達が、自己紹介、作品紹介をしていきます。中には面白い作品もあり、貴重な時間を過ごすことができました。

少しずつでもARTがこうして浸透していくことは素晴らしいことだと思います。

DSCN1164.JPG

先週から栄、セントラルアートギャラリー(セントラル画材のビル)ではじまった、なべさんの個展。

友人でもあり随分と仲良くさせてもらっておりますが、彼女は書家。初日はフラメンコギターリストとのインスタレーションもあったので、見に行ってきました。

有松鳴海絞りの柔らかでもあり力強い布の奥には作品が美しく並べられています。音楽に合わせて書く姿は荘厳で勇ましい。やはり彼女の書く作品大好きです。

今日は2度目の訪問。ゆっくり作品を眺める事ができ、大満足でした。

こちらの展示は今月11日まで。是非見に行ってみてはいかがでしょうか?

DSCN1112.JPG

DSCN1124.JPG

DSCN1126.JPG

DSCN1130.JPG

 

1