AI TAGUCHI
Art Director
田口 あい(たぐち あい) 1974/02/09 Type A
2008年㈱ジルダール設立 JILL D’ ART GALLERY を名古屋市千種区にOPEN現代ARTを中心とした企画展を開催する傍ら、企業・病院・商業スペース、住宅等のARTコーディネート業も行う。

www.jilldart.com

2011年12月アーカイブ

今年も残りあとわずか。

昨日は今年最後のゴルフに行き、気持ちよく良いショットが出る予定でしたが、、そううまくいくはずもなく来年こそは!と課題多しな内容でした。が、来年こそはジルダール杯でもやろうかと企んでおります。

そして今日は残っていた作業を終え、このblogを書いて終了とします。

今年一年本当に色んな方に出逢え、実りある一年となりました。

お会いした皆様、本当にありがとうございました。

来年は更に良い一年となるよう精進したいと思っております。どうぞ宜しくお願いいたします。

 

2011年12月31日

株式会社ジルダール

田口あい

_DSC0012.jpg

 

TITLE  ご挨拶

今週はお客様のところに挨拶に行ったり納品に行ったり取付をしたり・・とあちこちそちこち。。

そして作品をずっと飾って頂いているのを見ると、嬉しくなります。

飾る場所が変わっていたり、プロフィールまで添えてくれていたり、、と作品を大切にして頂いているのが凄く伝わってきます。今朝こちらの薬局へ。

入口にこの子が↓います。

そんな気遣いのあるお店ステキですね。

さて、大掃除はじめますか・・。

DSCN1738.JPG

昨夜はお世話になっているボスのお誘いで東急ホテルへ。

総勢10名にてTU SHAN XIANG(涂善祥)中国琵琶のライブ&ディナー。

慣れない雰囲気にソワソワでしたが、素晴らしいメンバーに囲まれて楽しい会となりました。総勢500名の会場は圧巻ですね。早々たる顔ぶれで終始緊張しました。

琵琶って初めて聴きましたが、軽やかで優しい音で〜心地よい音色です。

そして今日はクリスマスイヴ。

皆さんステキなクリスマスを〜。

il3023.jpg

今日から市民ギャラリーで始まった、大名古屋電脳博覧会。

名前だけ聞くと非常に固い印象だが、ようするに電脳=デジタル技術やデジタル表現、デジタルな媒体を駆使してそれを表現するというもの。

個人的にテレビでも見たことがある『かよえ!チュー学』にはまり、朝から一人で映像見ながら笑う、、そして笑う。 こちらの展示、予想以上に面白かった。

他の会場、朝早かったからか、見れずだったので、また改めて行こうと思う。

1205.jpg

2011年12月21日(水)~25(日)
9:30-19:00[最終日のみ17:00まで]
会場:名古屋市民ギャラリー矢田 第1~7展示室[ 入場無料]

参加大学:
愛知県立芸術大学|愛知産業大学|名古屋学芸大学|名古屋芸術大学|名古屋造形大学[五十音順]

TITLE  garden

作家、東条香澄さん。

ふわふわと優しい雰囲気の彼女は、版画家。

作品はモノクロですが、柔らかさと可愛らしさが混在しています。

そんな彼女と最近はお仕事も少しさせて頂いています。

数日前、急な依頼に彼女はこころよく受けてくれ、しかも遅い時間にわざわざ作品を届けてくれた。何だか温かいものを感じた。送ることもできるのに手で足で運んで来てくれるのって嬉しいですね。

こちらはgardenという作品。

DSCN1375.JPG

TITLE  party な夜

今日はジルダールにてほっこりとparty。

トシさん(アーティスト)を交えて、友人やお客様30名ほどをお招きしての会でした。作品について話を聞く人がいたり、トシさんと談話したり、新しいご縁が広がったりと、よい会となりました。

作品や作家に興味を持ってくださる方も多く、本当に嬉しい限りです。

こうしてARTを通じて色んな方にお会い出来るのがとても幸せな毎日です。

今日は仲田商店街さんだけでケイタリングを。

↓はpeacenik さんオリジナルケーキ。好評でした。

DSCN1720.JPG

今年も行ってきました〜、

三菱ダイヤモンドドルフィンズ vs 東芝ブレイブサンダース

会場はパークアリーナ小牧。立派なトコロですね〜こちら。

友人や弟夫婦を誘って、総勢9名で〜、この方もご一緒しました。 バスケットずっとやっていたようです、、そう言われればそんな体型です。

そして今日見に行く理由のひとつは・・・

こちら↓ちゃんと試合1時間前に着いて見てきましたよ、カルテット

観客のノリがとにかく良い。ライブも楽しめました〜。

そして試合・・・勝利〜。いや〜楽しかったです。バスケはあまり行く機会がなかったけど、毎年楽しみになってきています。ギャラリーにも来てくれた選手やコーチが活躍している姿、カッコヨカッタ。

アンディ、ありがとう。

DSCN1699.JPGDSCN1706.JPG

昨日は天白区にあるCarafeさんへ。

不思議なご縁があってこちらにお邪魔することに。ちょうど陶芸家の松本美弥子さんの個展中という事もあったので、それに合わせてお伺いしてきました。

鴻ノ巣のLINKSの目の前。LINKSにはよく行ってましたが(笑 

店内はセンス良く並べられた家具や小物があり、目を楽しませてくれます。ヨーロッパから仕入れたというステキな器やクリスマス用のモビールは私の誘惑熱をさらにあげさせます。

松本美弥子〜いまひとたび〜展

こちらは女性らしい柔らかいフォルムに包まれた器やオブジェが綺麗に並んでいて、ホッとさせてくれます。

今月27日まで開催中。

期間:2011. 12. 9 (fri.) - 27(tue.)
時間:11 : 00 - 19 : 00
於:C a r a f e (Nagoya Shop)
作家在廊日:12/9, 11, 23, 25
Closed: Wednesdays & Thursdays

20111126_2086596.jpg

大阪と言えば

我が師匠のギャラリー(@TEZUKAYAMA GALLERY  南堀江)で現在開催中の住吉明子展を訪れました。

いつもこちらのギャラリーの階段を上がるときワクワクします。

今回のこの展示会・・・どこか違う世界に迷い込んでしまったような錯覚に陥ります。

ジルダールギャラリーでも一度展示した事がある作家ですが、更に進化しておりました。コンセプトも面白く、素直に可愛いのです。そして仕事が丁寧です。クールなものも好きな私ですが、このテイストもたまらない・・。

こちらの展示は今月23日まで開催中。

377151_288080191234025_179036765471702_842184_2065851302_n.jpg

 

昨日は朝一に国立国際美術館へ。

大阪へ行くと必ずココを訪れています。

今回はアンリ・サラ展

1.jpg

■期間:
2011年10月4日(火)~12月11日(日)

■開催場所:
国立国際美術館 B2F展示場
大阪府大阪市北区中之島4-2-55

■内容:
1974年アルバニアに生まれベルリンを拠点に活動するアンリ・サラの個展。サウンドと建築をテーマにした近年の映像作品《ザ・クラッシュ》(2010)と《アンサー・ミー》(2008)を中心に、オブジェと写真作品で展示構成する。

そして、世界制作の方法 展

こちらは各ブースに国内外で活躍する若手作家がインスタレーションを披露しています。個人的にはこちらが面白かったな。空間をどう使うのか、どう見せるのかはいつも私自身が課題にしている箇所で、その空間に入った時に感じるモノやワクワクする期待感、など学ぶべきところが沢山ありました。同世代の作家ということもあり、響くものがそこにはありました。

2.jpg

1