AI TAGUCHI
Art Director
田口 あい(たぐち あい) 1974/02/09 Type A
2008年㈱ジルダール設立 JILL D’ ART GALLERY を名古屋市千種区にOPEN現代ARTを中心とした企画展を開催する傍ら、企業・病院・商業スペース、住宅等のARTコーディネート業も行う。

www.jilldart.com

2012年3月アーカイブ

TITLE  SAGAWA MUSEUM

お客様に会いに行った帰りに立ち寄った、佐川美術館。

久しぶりでしたが、雨もあがり澄んだ空気で美術館の前の水がキラキラと光っていました。

人も少なかったのでしばしお散歩。

茶室は満席で入れませんでしたが、のんびり美術館を散策でき、そして琵琶湖を眺めて心地よい気分となりました。

次回は比叡山へ行こう。

DSCN2385.JPGDSCN2391.JPG

昨年ART NAGOYA in ウエスティンホテル名古屋にて初お披露目した酒井由芽子

鋸歯(葉のギザギザの部分)から名付けたキョっシーという葉でもあり生き物でもあるその作品達は壁や床を動いているかのような表情を見せてくれるのです。

その彼女の個展が31日より始まります。

新たな作品を発表いたします。

酒井DM-2-01.jpg

酒井由芽子・葉葉

会期:2012331日(土)〜422日(日)

時間:12001900 (会期中無休)

オープニングレセプション:331日(土)19:00 start

JILL D' ART GALLERYにて開催いたします。

初日はささやかではありますが作家酒井由芽子を交えて音と作品のライブ&レセプションパーティを開催いたします。

友人でもあり専属作家でもある室麻衣子さんからのmailがメキシコより届きました。

彼女は以前メキシコにARTを学ぶために住んでいました。写真や版画や造形物を作り、今のこのスタイルになったのです。しかし日本で制作していると詰まってくる時期もあり、度々メキシコを訪れているのです。

仕事の合間に届いたこの写真。癒されます。

mu.JPG__.JPG

母の還暦祝いを昨年から計画していた私たち姉妹&弟。

温泉好きな母、行ったことが無い地へとあれこれ探すがなかなか見つからない。車一台で行けるところ、温泉が良いトコロ、お風呂が良い旅館、観光spotが多いトコロ、甥っ子も楽しめるトコロ、、などなどいろんな条件を満たしてくれるところへ。

富士五湖鐘山温泉に決まりました。私はもちろん初。母も初。

全て妹が仕切ってくれました。ありがとう。

天気予報は雨☂

ま、温泉だから良いだろうと思っていたが・・・・

実際は豪雪↓

DSCN2195.JPG

金曜〜土曜日にかけてよく降りました〜。

おかげで雪見風呂。最高デシタ。

母も久しぶりの家族旅行で、

とても喜んでおりました。

 

今朝向かったのは・・・湯谷温泉です。

愛知に居てもなかなか行く機会が今まで無かった地でもあります。昔、鳳来寺山とか広見ヤナに行った程度の知識しかありません。

今回の目的は『山里のアート巡り きてみん!奥三河

というアートイベントを見るためです。今年ジルダールで展示予定の作家がこのイベントを企画運営しているということで念願の湯谷温泉です。

このイベントは、新城市、設楽町、東栄町、豊根村、そして愛知県で構成されていて湯谷温泉の駅、旅館、施設、レストランなどを使ってART展示やワークショップ、ライブなどを開催し、より多くの人にこの場所を知ってもらい楽しんでもらおうと言うもの。

去年も開催しているので今年で二回目。

湯谷の駅もデコレーションされお出迎えしてくれます。

DSCN2115.JPG

雨の温泉地も風情があって良いです。むしろこの雰囲気好きだな〜と同行した川合嬢と傘をさしながら、お散歩しながら話してました。

DSCN2114.JPG

と、作品を見る前にすこし腹ごしらえ・・・

と出てきたおうどんが絶品、そして五平餅もふわっふわでテンションがあがります。

DSCN2123.JPGDSCN2118.JPGDSCN2125.JPGDSCN2113.JPG

作品は・・・

温泉旅館に飾られているということもあり、その雰囲気に溶け込んでいるものもあれば、強く作品が主張しているものもあったりと色んな楽しみ方が出来る展示になっていて、

『次はどんな作品だろう』と期待感を持たせてくれます。

何より温泉旅館の女将やスタッフの方が皆さん親切でユニークでおおらかで、一緒にこのイベントを作っているという一体感を感じる事ができました。一時間ほどで回る予定が・・・3時間もかかるほど地元の方との交流がさらに楽しさを倍増させてくれました。

そして・・・もちろん温泉入浴はちゃっかり。

次回は泊まりでゆっくりきたい地ですね。

こちらのイベントは3月11日まで開催中。

 

本日Carafeさん搬入でした。

雨が心配されましたが、午後からほとんど降ることもなく作品たちも濡れることもなく、無事に完了しました。

ジルダールギャラリーで展示するのとはまた違う雰囲気です。

レンガや家具、雑貨にはアニマリオたちも映えますね。

初公開の作品もあるので是非この機会にCarafeさんへ。

DSCN2064.JPG

 

 

Carafe

www.carafe-jp.com

場所:名古屋市天白区鴻ノ巣1-706

☎:052-847-0509

会期:3月3日(土曜日)〜4月1日(日曜日)

 

ジルダールに少し前からいたこの子。

ミネリフィテ。

とうとう巣立っていきました。

栄のとあるオフィス。なんとも明るい光がいっぱいの空間にはあちこちにオーナーさんコレクションの作品や若いデザイナー&アーティストの作品が並んでいます。

壁紙にも可愛いアートが描かれていて、そこにひとまず正坐。たちまち人気ものです。

DSCN2035.JPG

1