AI TAGUCHI
Art Director
田口 あい(たぐち あい) 1974/02/09 Type A
2008年㈱ジルダール設立 JILL D’ ART GALLERY を名古屋市千種区にOPEN現代ARTを中心とした企画展を開催する傍ら、企業・病院・商業スペース、住宅等のARTコーディネート業も行う。

www.jilldart.com

2013年1月アーカイブ

毎年恒例行事になっております。eAT KANAZAWA'13に今年も行ってまいりました。

木曜日から大雪予報ということでしたが・・やはり強風のため列車取りやめ(゜∀。)が、しかし強運の私たちはなんとか無事に金沢へ到着。この日は素敵な金沢の素材をふんだんに使った美味しいランチを金沢に住んでいる友人ご家族と共にし、21世紀美術館、ギャラリーなどを満喫しました。

2日目はメインのセミナーへ。

今年は昨年と変わり、一人一人のクリエイターのお話を聞くことができます。

〇B+デザイン:鹿野護(wow アートディレクター)→21世紀美術館内にてインスタレーション公開

〇B+ロボティクス:石黒浩(大阪大学大学院教授)

〇B+アート:土佐信道(明和電機)

〇B+3D:原雄司(㈱ケイズデザインラボ)

〇B+漫画:佐藤秀峰(ブラックジャックによろしく、海猿‥)

〇B+特撮:樋口真嗣(映画監督・映像作家)

〇B+startup:孫泰蔵(MOVIDA JAPAN㈱)

 

と今年も凄いクリエイターが金沢に集結しています。

各々のお話が聞ける、そして直接対話も出来るこのイベントには全国から様々なクリエイターや若者達が集まります。特に石黒さんのお話面白すぎで濃すぎて、ひっくり返りそうになりました。

こんな素敵なイベントが名古屋でもあったらいいのに〜というほど地方である事の良さも理解出来るイベントです。刺激的すぎて上手く説明できないので直接お会いした人には伝えようと思います。

来年も必ずや行きたい、、金沢stay日記でした。

eat.JPG

Arts Challenge 2013 Aichi Art Programへ。

場所は愛知県芸術文化センター内、12階〜B2の階段、エントランス、会場で開催。若手芸術家から美術作品の企画募集を行い、活動発表の場を提供することにより、将来、あいちトリエンナーレを始め、全国や世界で活躍する芸術家をこの愛知から輩出することを目指し開催しているものです。

 

毎年楽しみにしているこの展示。

今回は知り合いの作家から案内が来て、早速見に行ってきましたよ。

いつもワクワクしながらエレベーターに乗ります。ちょうど今はクリムト展が開催されているのですがそれをスルーしてこの展示だけ見てきました。

見たことがある作家も何人かいましたが、その場に合わせたインスタレーションも面白かったですし、何より発想がイイ。と一人うなずきながら作品を鑑賞。個人的には伊奈さんの作品がお気に入り。特に平面はイイ。欲しいな〜って思ったくらいです。

こちらの展示は来月2月3日まで開催中です。

arts challenge.JPG

 

今朝の出来事です。

ジルダールギャラリーのアーティストでもある酒井由芽子より、作品を展示しているとの案内が来ていたので早速川合と行ってきました。

久しぶりの愛知県立芸術大学。

雨上がりでとてもイイ空気です。

芸術資料館に入るとまっさきに彼女の作品がお出迎え。

ふわっと感のある『芽』です。

優秀作品展というのは後で知ったのだが。。。なかなか面白い内容でした。

始まったばかりなのでこちらお薦めです。

 

平成23年度卒業・修了制作優秀作品展

スクリ~1.PNG

現代artの世界に入って、私がまだ作家も抱えておらず困っていた頃、友人がギャラリーに連れてきてくれた事を思い出していました。

この縁があって、作家との繋がりがぐんと増えていったのです。

本当にウレシイご縁でした。

その先生が現在ボストン美術館で開催されている『すくいとられたカタチ』に作品を出品されているとご案内をいただいたので初日に見てきました。

久しぶりに先生の作品を見ましたが、やはり生きてますね。

コチラお薦めです。

 

以下ボストン美術館HPより参照

2011年2月、ボストン美術館芸術大学と愛知県立芸術大学の間で、芸術国際交流協定が結ばれました。本展では、両校の教官6名による油彩画、版画、彫刻、インスタレーションといった多彩な作品を紹介します。「すくいとられたカタチ FORMS IN FLUX」―ゆれるカタチ、うつろうカタチ、重なるカタチ、色いろいろなカタチ―さまざまなカタチの美しさ、楽しさをお届けします。指導者でありアーティストとしても時代の最先端で活躍する日米の現代作家の競演をどうぞお楽しみください。

 

im_forms-201301_01.gif

 

im_forms-201301_05.jpg

気がつけば10日。

LAURAのupはもう少しマメにやりたいと思っています。本気デス。

皆様、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

今日はまず愛知県美術館で開催されている、名古屋学芸大学の卒業制作展へ。何かとご縁のある方が多く、やはり気になって見に行ってきました。写真もインスタレーションももう少し時間をかけてみたかったけれど、印象に残るものもあります。

エネルギッシュなものに、惹かれます。

そんなものに出会うと動けなくなります。

 

そして、その後は市民ギャラリー矢田へ。

毎年楽しみにしている、ファン・デ・名古屋美術展2013です。

今年は『のこりもの』というテーマで各部屋にそれぞれの作家達が作品を展示。メッセージ性の強い作品ばかりで思っていたよりも長居してしまったな。

と今日は充実の鑑賞dayとなりました。

皆さまも是非足を運んでみてはいかがでしょうか・・。

siminn.JPG

1