AI TAGUCHI
Art Director
田口 あい(たぐち あい) 1974/02/09 Type A
2008年㈱ジルダール設立 JILL D’ ART GALLERY を名古屋市千種区にOPEN現代ARTを中心とした企画展を開催する傍ら、企業・病院・商業スペース、住宅等のARTコーディネート業も行う。

www.jilldart.com

2013年2月アーカイブ

TITLE  緊張の瞬間

今朝は、このLAURAで仲良くなったイランイラン金さんのご紹介で、作品のオーダーをしてくださったお客様のお家へ納品&取付へ。

新築マンションで、とっても素敵な内装です。

金さんもコーディネートをしているので、その内装に合わせてご提案を昨年からすすめておりました。家具の納品に合わせて絵を飾ろうという事でようやく設置です。

が、いつもそうなのですが、、絵の取り付けって本当に緊張します。

なぜって。。。

壁に穴を開けるからです。

会社でも病院でもお家でも、どんな場所でもドキドキで、冷や汗ものです。

新築ならばまず穴を開ける事がない場所にガンガン釘を打つわけですから。

でも作品を飾って、喜んで頂いた瞬間が何より嬉しいのです。

今日も金さんと御客様と一緒に作品を眺め、とても気に入っていただけました。

この感覚がたまらなく好きです。

seisuke nishimura.JPG

楚里勇己 個展 flower+ 2日目が終了。

昨日は初日だったので、楚里さんを交えてのオープニングレセプションでした。

久しぶりのレセプションだったので沢山の方がお越しくださり、とても賑やかでなごやか雰囲気のジルダールでした。楚里さんの作品を見て、わざわざ遠くからお越し頂いた方もいらっしゃいましたし、web などをチェックして来てくれた方も。。

一つ言える事。

美しいものってイイ。

素直にそう思える展示です。

ココを訪れた人も皆、口を揃えてそれを言います。

明日も楚里さんは在廊しているので色んな話をしてみよう。

作家を応援したいと言ってくれた今日のお客様の言葉が今も胸に響いています。

yuuki sori.JPG

この時期になると、芸術系の大学の卒業制作が続いてきます。

毎週のように芸術文化センターを訪れるのが恒例となっています。

卒業間近の学生さん達の集大成を見るのはいつもワクワクします。

緊張感あるあの空気も大好きです。

sotusei.JPG

楚里勇己

yuuki  sori

 

長久手出身の地元の作家です。

私が彼の作品と出会ったのは湯谷温泉。小さな村や町のアートイベントで出会った一枚の絵。

その日は雨が降っていて、傘をさしながら温泉旅館に展示されていたアート作品をひとつひとつ眺めていた時に彼の作品に出会ったのです。古いがとても情緒ある温泉旅館の廊下に飾られていた作品はとても可憐で優しくて、足をとめてしまったほどです。

そこからご縁が始まり、昨年のART NAGOYA2012、花の宴さんでの展示、そして今回ジルダールギャラリーで個展となりました。

春を少し早く感じていただけるような展示内容となっております。

是非ご覧くださいませ。

 

楚里勇己展

[flower+]

会期:2013年2月15日〜3月17日

時間:12:00〜19:00(会期中無休)

オープニングレセプション:2月15日(金)18:00

sori2013_2.jpg


 

1