AI TAGUCHI
Art Director
田口 あい(たぐち あい) 1974/02/09 Type A
2008年㈱ジルダール設立 JILL D’ ART GALLERY を名古屋市千種区にOPEN現代ARTを中心とした企画展を開催する傍ら、企業・病院・商業スペース、住宅等のARTコーディネート業も行う。

www.jilldart.com

2013年8月アーカイブ

今日は納品&アーティストを連れて岡崎へ。

4メートルに迫ろうかというbigsizeの絵を納め、作家に是非会いたいとクライアント様より。

作品を眺めながら談話タイム。良い時間が流れていました。

そしてこのofficeには鉄人もいます。

そしてベビテクターも揃ってきました。

tetjin.JPG

baby.JPG

今月からはじまった『あいちトリエンナーレ2013』

もうあれから3年か〜早いな〜と思いながらこのお盆休みにガッツリタップリ見てきました。

前回はパスポートを買ったのに、結局駆け込みでザーーット見て不完全燃焼だったので、今年はガイドブックを手に、まずは栄周辺を。

納屋橋、長者町、県美、市美とゆっくり歩きながら探索。

街中だから、2日あれば制覇出来るのもイイね。

ジルダールギャラリーのアーティスト酒井由芽子も奈良美智のプロジェクトに参加しているので、それも楽しみの一つでした。ドアの取っ手や照明器具はゆめちゃん作と、食堂の可愛い女の子が説明してくれた。

ボランティアの方々もとても親切で、作品解説してくれたり、オススメスポットを教えてくれたりと、ほのぼのするシーンも沢山あって前回の何倍も楽しめたように思う。

岡崎エリアがまだ残っているので、お盆終わってからゆっくり楽しもうと思います。

面白かった作品はまた追って。

 

下記は、奈良さんのブログより。

 
トリエンナーレ出品作品 『THE WE-LOWS / ザ・ウィロウズ』について 

THE WE-LOWS / ザ・ウィロウズ(以下、ウィロウズ)は、あいちトリエンナーレ2013のオファーを受けた奈良が、トリエンナーレのような大きなグループ展において自分個人の世界観を提示することを嫌い、その開催される土地に住む昔からの友人やその周辺の人々と共に作品作りが出来ないか考えて生まれたグループであり、プロジェクト名である。


以下、奈良と他のメンバーとの関係

森北伸 / Shin Morikita       高校2年生の時(1987年)当時予備校講師をしていた奈良と出会ってからの長い付き合い。
青木一将 / Kazumasa Aoki   森北がDIYで自宅を作る際(完成2012年)、最大戦力になった男。奈良の制作補助も行う。
小柴一浩 / Kazuhiro Koshiba  奈良が愛知芸大で滞在制作中、ゲリラで開店し無償で食事を提供していたコシバ食堂に共感。
藤田庸子 / Yoko Fujita       愛知芸大大学院彫刻科の森北教室一期生であり、なんとなく居ると安心と判断しスカウト。
石田詩織 / Shiori Ishida      奈良の滞在制作時に粘土練りを手伝った学生の中で、一番頼れる性格と判断しスカウト。
酒井由芽子 / Yumeko Sakai   滞在制作を終えて家に帰る時、鍛金で作ったビールマグを貰い、それが上手かったので依頼。
 
aiti.JPG

私たちの夏のイベントが終わりました。

ART NAGOYA2013 今年で3回目のエントリーでしたが、

今回は他のギャラリーさんも少し覗くことができました、各々違った演出、色があり、見ていて『コレイイ!』なんていう出会いもあり、いつもよりはゆとりができました。

ギャラリーのお客様もお盆だというのにたくさん来てくれて、

昨年見たお客様が、『印象に残っているよ』なんて声をかけてくれて、

嬉しい出来事がたっぷり詰まった3日間でした。

来年は愛知を出て、アピールしたいですね。

artnagoya kyo.JPG

今週金曜日から始まります、ART NAGOYA2013

ジルダールギャラリーは今年もエントリーいたします。

参加ギャラリーも会場も増え、少しずつですが、大きくなっています、このフェア。

コレ、絶対見たら面白いと思います。

何といっても、一同に、ギャラリー30個見れるんですから。

今週末は是非ウエスティンナゴヤキャッスルへ。

 

 ←詳細はコチラ。

siteLogoW271.jpg

1