AI TAGUCHI
Art Director
田口 あい(たぐち あい) 1974/02/09 Type A
2008年㈱ジルダール設立 JILL D’ ART GALLERY を名古屋市千種区にOPEN現代ARTを中心とした企画展を開催する傍ら、企業・病院・商業スペース、住宅等のARTコーディネート業も行う。

www.jilldart.com

2013年10月アーカイブ

器と花のテーブル展

へ行ってきました。

会場はレクサス星が丘。

もともとお知り合いの器の作家『美命』(mikoto)さん。

とっても妖艶で美しい作品です。

楚里勇己さんの作品もとっても気に入って頂いて、いつか一緒に展示ができるとイイな〜なんて話で盛り上がり、ついつい話込んでしまいました。

展示は10月23日〜28日(月)まで。

詳細はこちら

レクサス2.JPG

レクサス1.JPG

Andrew Vorland Exhibition

startいたしました。

昨日はオープニングレセプション。

木曜日だったので、少々不安(間違えて金曜日にくるんじゃないかと)でしたが、そんなミスを犯す人もいなくて、予想以上の反響でした。。。というより、作品が全く見れないという状況。

暑さで外に避難する人も居るほどの熱気ぶりでした。

ギャラリーが人でギュウギュウになるなんて、嬉しい悲鳴です。

お越し頂いた皆様ありがとうございます。

そしてゆっくり作品を眺めに再度お越しくださいませ。

11月10日まで開催中です。

アンディも不定ですがギャラリーにやってきます。

http://www.jilldart.com/

 

jilljill.JPG

ryouri.JPG

本日搬入日。

作品がジルダールに入庫いたしました。この瞬間がいつもたまらなく好きです。

箱から新作のできたてホヤホヤの作品達を今から出して、そして壁に取り付けます。

展示会は明後日17日〜です。

初日はアンディと一緒にレセプションパーティで盛り上がりましょう。

Andrew Vorland Exhibition

Reflections

2013年 10月 17日 (木)〜 11月 10日 (日)

open 12:00〜19:00

opening reception 10月 17日(木)19:00〜

andy2013_1.jpg

 

会期ギリギリでしたが、見たかったPOP ART展へ@国立新美術館

やっぱりこのラインは大好きです。

特にラウシェンバーグとか大興奮でした。コレが所蔵品とはイヤハヤ凄いね。

で、森美術館、六本木クロッシング。

以前にも見た事があった展示だけれども、内容はガラリと変わっていてこちらも新鋭のアーティストの展示で迫力ありの内容でした。

pop.JPG

 

先週土曜日の午後。

東京タワーが目の前のレストラン@ESCRIBA

ココで現在、Toshiさんの個展が開催されています。ちょうどこの日はレセプションdayだったので、皆さんに声をかけて集まれる人だけ現地で集まろうと。

なんとも愛知からかなり沢山のお客様、仲間、友人、知人がいるではないか〜!!

さすがトシさんです。

新作も揃い、作品も堪能することができました。

ロケーションもステキだし、東京で個展、コレがまたイイですね。

toshi2.JPG

 

ちょっと前になりますが、あいちトリエンナーレ 光の記憶『KAGUYA』を見てきました。

お友達でもある、日本舞踊西川流の西川千雅さんと、コンテンポラリーダンサーの倉知可英さんが出ているということもあり、とても楽しみにしていました。

前回のトリエンナーレの際は見に行くことができなかったので、今回が初。

 

「光の記憶 第二章~KAGUYA~」

「光の記憶」シリーズは、あいちトリエンナーレ2010で生まれました。その後東日本大震災を経た今、私たちは第二章の扉を開きます。今回は「月」をテーマにした新たな作品です。人々は、満ち欠けを繰り返す月に想いを寄せてきました。殊に日本人には、循環と再生の思想とも言うべきものがあるかもしれません。巡りくる"月"と"四季"への想いを七人の多様なアーティスト達が表現することによって新しい竹取物語の可能性に挑戦する  というもの。

 

コンテンポラリーなアートを扱っている私ですが、

ダンス、物語となるとまた独特の雰囲気に包まれます。

終わった後のあのなんとも言えない不思議な感覚。

美しい舞台に釘付けでした。

 

p00_detail_pic_06.jpg

1