AI TAGUCHI
Art Director
田口 あい(たぐち あい) 1974/02/09 Type A
2008年㈱ジルダール設立 JILL D’ ART GALLERY を名古屋市千種区にOPEN現代ARTを中心とした企画展を開催する傍ら、企業・病院・商業スペース、住宅等のARTコーディネート業も行う。

www.jilldart.com

musicの最近のブログ記事

TITLE  ライブに。

昨日はお友達がレクサス星が丘の楚里勇己 個展を見たいと言っていたので

現地集合にて案内をしておりました。

偶然にも別のお友達とも会え、そしてうちのスタッフKや作家のHにも遭遇。笑

縁がある人には会うものです。

そしてその晩のライブの招待券をご厚意で頂いたので、その強運の人達をお誘いすると全員快諾。

5人で豪華なライブ堪能してまいりました。

1人3曲ずつなんてもったいないくらいな内容でした。

久しぶりに聴いたケイコリーさん、良かったな~。

スペシャルな日曜日でした。

レクサスライブ.JPG

昨夜はブルーノートへ。

憩いも必要とばかりに、Liveには魅力があるから止められないモノの一つである。

この年齢になると周りにもそんな友があちこち・・。

誘ってオーラがプンプン匂う人があちこち・・。年を重ねると楽しみも増えるものですね。

そして目的は・・『小曽根真』

大好きなピアニストである。

一人でliveに行くこともあるほど好きなのです。

今回のトリオも激しくも優しくも、ありステキ過ぎな内容でした。

かなりチャージされました。

彼のliveはまた必ず行こう。

witchsblue.jpg

友人からのプッシュ&お誘いがあり、昨夜ブルーノートへ。

PUSHIM、このジャンルほぼ聴かないので正直名前も知らなかったけど、少し予習したら知ってる曲もあるものです。お客様も若い、手拍子もキレがある。そのことに興奮しながらライブももちろん楽しんできました。

今回も★←この方にお世話になりました。

ありがとうございます。

33987_10150996177642835_409988626_a.jpg

 

 

昨夜はお世話になっているボスのお誘いで東急ホテルへ。

総勢10名にてTU SHAN XIANG(涂善祥)中国琵琶のライブ&ディナー。

慣れない雰囲気にソワソワでしたが、素晴らしいメンバーに囲まれて楽しい会となりました。総勢500名の会場は圧巻ですね。早々たる顔ぶれで終始緊張しました。

琵琶って初めて聴きましたが、軽やかで優しい音で〜心地よい音色です。

そして今日はクリスマスイヴ。

皆さんステキなクリスマスを〜。

il3023.jpg

TITLE  流水行雲

・・・空を漂い行く雲も、とどまることなく流れる水も、自然の流れに逆らうことがない。空を行く雲や流れる水のように、初めから決まった形があるのではない。行くべき所に行き、止まるところで止まる。

私の好きな言葉の一つである。

昨夜は友人、渡部裕子(なべさん)がゲストでライブがあるというので、再び愛知芸術文化センターへ。会場に着くと凄い人、人、人。既に満席に近い状態でした。ファンの多さが分かります。さすがなべさま。

ピアニスト;杉丸太一、ビブラフォン:殿岡ひとみ ユニット名:T.T.D

即興で作品を書いていくのですが、全部で16枚、いやもっと書いていたのか?なべさん。凄い勢いで一心不乱に筆をおろしていく姿、この目でしかりと見てきました。

ビブラフォンの音ってあんなに響くのね〜初体験な私には刺激的でしたが気が付けばCDまでget.

どうも好きになったようです。

映像、音、書、光、融合されると更に強いものを感じます。

素晴らしい時間でした。

DSCN1568.JPG

 

 

友人ギタリストをご紹介。

小沼ようすけ 

出会ってからはもうかれこれ6〜7年になるかな。最初に彼のライブに行ったのは名古屋ブルーノート。あまりにすごいテクニックに興奮したのを今でも覚えている。

名古屋に来るときはほぼライブに行っているが、彼の人柄もステキでファンも多い。先日のスターアイズも平日にも関わらず満員だった。ソロは久しぶりだったが、やはり良い。

心地よいアコースティックギターの音がたまらなく好きである。

ギャラリーでも何度か弾いてくれたことがあるが、皆彼の音にたちまち虜になる。

昨年はNYのブルーノートでも演奏したという彼。サーフィンを始めてから、ぐんと音楽性も変化し、これからどんどん深みが増していくのであろう。

 

プロフィール

1974年、秋田県出身。95年、ヘリテージ・ジャズギター・コンペティション世界大会で3位に輝いたのを皮切りに注目を集め、99年、ギブソン・ジャズギター・コンテストで優勝。2001年にアルバム『nu jazz』でデビューを果たす。以後、ソウルやR&Bの影響を受けたグルーヴ感あふれる独自のジャズを作り上げている。06年より湘南の海辺に移住。サーフィンを楽しみながらギターを奏でる職住接近の毎日を送る。現在までに8枚のアルバムを発表。最近作はグオッカ・パーカッションとのコラボで話題を呼んだ『Jam Ka』。2011年はアクアピットのギタリストとしても活動している。チャリティシングル『光 - Luz』がiTUNES他でダウンロード配信中。若手No.1の実力を持った最も期待されるジャズ・ギタリスト

leftBio.jpg

昨日ですが、お客様の会社の50周年記念イベントとして開催された Jazz Live 。

愛知芸術劇場大ホールはお客様で満員です。

お誘いいただいたので、喜んでの参加です。

ゲストが豪華です。

ケイコ・リーさん、寺井尚子さん、日野晧正さん、グレース・マーヤさん、寺久保エレナさん。一人3曲ほどで、次のアーティストにバトンタッチ。もったいないくらいの内容です。

しばし堪能いたしました。

50周年おめでとうございます。

 

SICP10113_L.jpg

TITLE  Kenji Kawai

先日金沢へ。

まずは21世紀美術館へ。

いきなり宮田sanより館長を紹介して頂き、テンションあがります。

 

DSCN2517.JPG

そして、プロデューサー塾とやらがあるとお誘いを受け、参加してきました。

この日の目的はコレです。

会場は・・もちろん、21世紀美術館です。

今回のゲストは、川井憲次さん。

 

intro_top.jpg

映画やドラマなどの音楽を作る、作曲家。(劇判と言う。)

機動警察パトレイバー、紅い眼鏡、ケルベロス地獄の番犬、らんま1/2、めぞん一刻、デビルマン、吸血姫美夕、暗黒神話、御先祖様万々歳、迷宮物件トワイライトQ、姫ちゃんのリボン、攻殻機動隊、赤ちゃんと僕、リング、リング2、コレクター・ユイ、逮捕しちゃうぞ the MOVIE、カオス、さくや妖怪伝、AVALON、修羅雪姫、仄暗い水の底から、BLOODY MALLORY、RAVE、INNOCENCE、ガンパレード・マーチ、円盤皇女ワルキューレ、MAKOTO、ウルトラマンネクサス、予言、風人物語、めざめの方舟、スターシップ・オペレーターズ、新科捜研の女、南極日誌、セブンソード、輪廻、美しき野獣、Fate/stay night、ひぐらしのなく頃に、立喰師列伝、かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート、墨攻、精霊の守り人、DEATH NOTE、DEATH NOTE~the Last name、L change the WorLd、怪談、機動戦士ガンダムOO、等

 

↑ほんの一部ですが、アニメや邦画を殆ど見ない私でも知っている名前がずらりと。

面白いに決まってます。

1時間半ほどのトークもあっという間。

金沢市は行政がこういうことに積極的に取り組んでいて、15年前から開催されている

eAT KANAZAWA http://eatx.bp-musashi.jp/

こちらも毎回多方面で活躍するクリエイター達が集まり、3日間のイベントを開催。

副市長さんも途中参加して、色々とお話する事ができました。

何だか面白い事が始まりそうです。

 

 

1