EMI AOKI
Flower designer
青木 エミ(あおき えみ) 12/10 Type B
merci amour (メルシーアムール)代表。
フラワーブティック クリスチャン トルチュ東京、名古屋店マネージャーを経て2010年独立。
お花による自然の美と癒し、植物の力、華やかさ、謙虚さや優しさを感じるお花の世界観をご提案。
名古屋を拠点に、SHOP活け込み、イベントディスプレィ、ブライダル装花、フラワーレッスン、フラワーギフト制作等々、幅広く活動中。
http://merci-amour.jimdo.com/

2012年5月アーカイブ

はじめまして。

merci  amour (メルシーアムール)の青木エミです。

今回、ある方との出逢いからLAURAのブログに参加させて頂くことになりました。

この場をお借りして、ご紹介下さいましたH氏、LAURAの安江社長様とのご縁に

感謝とお礼申し上げます。

 

 

 

私は、植物を軸に生きています。

それ以外には、なんのとりえもない人間であります。

ブログでお伝えしてゆけることは、日々の断片です。

どちらかというと、つまらない類のものかもしれませんが、

思いのまま、植物と、人と、自然が織りなす美を綴ってゆきたいと思っております。

最後までおつきあい下さいましたら幸いです。

 

 

 

orchi-jasmin.jpg私と、花との出逢いを書き記すのは長くなりますので、断片的に、かいつまんでお話しますと、今のメルシーアムール独立に至っては、私が勤めた様々なお花屋さんと、最後に出逢ったお店、クリスチャン トルチュとの出逢いが大きく影響しております。

花ばかりではなく、花を通じて出逢う人とのその時の景色が、今でも鮮明に覚えているほどに、色んなシーンを見て感じ、喜び、悲しみ、苦しみ、涙し、笑いの日々。

美しいばかりではない、暗闇とも言える人間の欲望や憎悪や悲しみとも深く密接した花。

何かを語るわけでもなく、その人から醸し出す空気そのものは、花を通じて感じることが多いにあるのです。

そうです。美しいばかりが花ではないのです。しかし、植物は無欲で、謙虚で,ありのままを受け入れます。命枯れる日まで太陽に向かって生きる様に心を打たれます。

私の花に対する想いの根源はここにあります。

 

今朝、散歩中に蓮と出逢いました。DSC_1982.JPGのサムネール画像のサムネール画像

というより、こちらの蓮とは毎日出逢います。

今日は写真を撮らせて頂きました。

美しい葉に感謝します。

なんて神秘的なんだろう。

小人になったら乗れるな。。。。とか。

つるつるだな。。。。とか。

今日は水がないね。。。。とか。

色々思いめぐらし、散歩は続きます。

 

 DSC_1971.JPGのサムネール画像のサムネール画像

この子はなんていうのか分かりませんが、

新芽の葉が柔らかく、まるで人間で言うなら

ば、赤ちゃんです。

その曲線は美しく、正確で、葉の輝きは他の

葉と比べようがありません。

大人になるごとに、葉は強く、厚く、色濃く

なる。

人間と同じです。

この奥行きと、色と、流れと、自然の美に

気づかせてくれたのは、クリスチャントルチュ

でした。

DSC_1990.JPG

この子は、アナベル。

ふわふわと白く浮かぶ惑星みたいです。

蕾は緑ですが、だんだん白くなります。

大好きなお花です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

DSC_1986.JPGのサムネール画像

 

DSC_2004.JPG

今朝の散歩を終え、アトリエに戻り、朝食。

今朝もまた、静かに時が流れます。

明日は、フラワーレッスン。

ご参加くださいます7名の皆さま

ありがとうございます。

 

明日のテーマは"森"。

 

皆さま、森の景色を思い浮かべて

手を動かしてみてください。

思考は手を通じて形になると信じています。

では、また。

 

merci  amour

 

 

 

 


 

 


 

 

 

 

1

Now Loading...

  • aroundme [2]
  • art
  • beauty
  • book
  • casa
  • fashion
  • gourmet
  • it
  • joblog
  • life
  • movie
  • music
  • product
  • recommend
  • sports
  • travel
  • tweet