EMI AOKI
Flower designer
青木 エミ(あおき えみ) 12/10 Type B
merci amour (メルシーアムール)代表。
フラワーブティック クリスチャン トルチュ東京、名古屋店マネージャーを経て2010年独立。
お花による自然の美と癒し、植物の力、華やかさ、謙虚さや優しさを感じるお花の世界観をご提案。
名古屋を拠点に、SHOP活け込み、イベントディスプレィ、ブライダル装花、フラワーレッスン、フラワーギフト制作等々、幅広く活動中。
http://merci-amour.jimdo.com/

2012年6月アーカイブ

陽気なラテン音楽聞きながらブログ。

気分はラテンではないのですが、

本日の業務終了後、実家は岐阜へ帰ろうと思います。

 

今週末は、久しぶりに東京へ行こうと思います。

私の行動範囲なんてたかがしれてはおりますが、

大切な友人がいる思い出たっぷりの東京。

 

色んなドラマのある東京が好きです。

綺麗だけではない膿みたいなものを抱えて皆生きてる。

あの満員電車も、始発の朝の光景も、終電の光景も

それぞれの街も、皆それぞれに顔があって、

皆それぞれに偽ってる膿みたいなものを抱えてね。

光と影の対比。

 

そういう対比を感じたのも、そうそう悪いものではなかったと思う。

光も影もより、深みを増してよくよく分かる。

だから、時々、その人が抱えてる影に触れると、

簡単には言葉を発することはできずにただただ佇んでしまい、

沈黙が続く。。。。

 

DSC_2941.JPG

 

 

 

あ~、今日は久しぶりに、芸能にふれました。

知人に紹介して頂き、フラメンコの舞台を見にいきました。

情熱的な踊りと、歌と、ギターの音色。

 

どれもがシンクロして歓喜ともいえる感情が踊りとなり、頭の先から

つま先まで、指先一本一本の動き、表情、全てに魂の揺さぶりを感じました。

 

あのようなエネルギーを、はたして花を通じて表現できているだろうか?

とシンクロしながら見ていました。

 

もっと、情熱を!!

破滅しそうな危うさは、強くて脆くて、美しいです。

ただ綺麗だけでは、味気がない。

フラメンコをみて、そう思う私でした。

DSC_2457.JPG

 

 

こんにちは。

この中に本物ではないお花が紛れこんでいます。

さてそれはどれだとお思いになりますか?

DSC_2727.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年間を通じて私は、枝ものと葉物が好きです。

多分、お花より好きだと思います。

勿論、お花も好きですが、枝や、葉が存在するからこそ、

お花がひきたつのだと思っています。

DSC_2634.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_2642.JPG

TITLE  花遊び。

こんばんは~。

いやいや、東京にいる友人にひょんなことからLAURAブログ見つかっちゃって、

文章"硬い"なんていうコメント頂いたものだから、

硬いより柔らかいほうがいいに決まっていて、

本来、めちゃくちゃ天然ボケな私は、

かっこうつけて素敵な文章なぞ書けなくて、

本来大馬鹿もの。ここは本領?いやいや本当の私をということでありのままの

私をLAURAブログにも書き込んでしましましょう。

 

はい、アメブロもしております。。。。。二刀流(違いますね。。。失礼)

 

今日は、市場へ行き、いつもながら午後は定期に行きました。

そこは、とある外資系銀行様なのですが、素敵なロビー。

そのお隣オフィスには、合理的な造花が飾られております。

2つも。

 

お迎えするお玄関で、何かが分かってしまいます。

私は生花が好きだぞ!!と思いながらいつもそのオフィス前を通過します(笑)。

 

今日のお花。

"いつも ありがとうございます。生花を飾らせて下さるお客様に感謝です。"

DSC_2360.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TITLE  雨音。

おはようございます。

粒の大きい雨の音と共に、鳥のさえずりさえ聞こえる梅雨の早朝です。

 

LAURAのブログを一度目以降、何度か挑戦するのですが、上手く行かず、

憔悴しきって記事が消える数日を過ごしてしまいました。

先日行われたフラワーレッスンの模様も、画像がいっぱいあるのですが、

上手く乗せられず、どうしたものかと。

 

ということで、基本欲張らずに画像は"ポンッ"とちょっぴりと、文章を書き記してゆくことに

しました。

 

DSC_2311.JPG私は猫と暮らしています。

猫背とはよく言いますが、このラインの美しさは絵に書いたように猫です。

優美なライン。

 

 

アトリエから見えるこの緑囲まれた景色と猫が好きです。

猫の名前はパウロ。

そうです。イエスキリストの弟子十二使徒のひとりであったパウロから

頂きました。

 

私の家族はクリスチャンである為、聖書がいつも身近にあり、

食事の前は感謝の祈り。お腹がすいていてもすぐ食べられません(笑)。

事あるごとに、神様へ感謝の祈り。

 

そんな、感謝という思いがいつも心の中に存在する為、独立後の

名前は、フランス語でmerci ......(感謝、ありがとう)と、

神は愛なりという軸が、潜在意識の中で生き続けている"愛"を

フランス語でamour,,,,,,.(愛、愛する)。

この二つの言葉をいつも胸に刻む想いで、自分への戒めの為に

merci  amour(メルシーアムール)とつけました。

 

DSC_2344.JPG今日は、メルシーアムールが、どこからきた

ものなのか、皆さまへお伝えしたく書きこん

でみました。

 

ほんの少しだけ、私をおわかり頂けましたで

しょうか?

 

ゆるゆると、ザーザーと、雨音のする早朝

からの記事でした。

 

では、また。

 

 

 

1

Now Loading...

  • aroundme [2]
  • art
  • beauty
  • book
  • casa
  • fashion
  • gourmet
  • it
  • joblog
  • life
  • movie
  • music
  • product
  • recommend
  • sports
  • travel
  • tweet