EMI AOKI
Flower designer
青木 エミ(あおき えみ) 12/10 Type B
merci amour (メルシーアムール)代表。
フラワーブティック クリスチャン トルチュ東京、名古屋店マネージャーを経て2010年独立。
お花による自然の美と癒し、植物の力、華やかさ、謙虚さや優しさを感じるお花の世界観をご提案。
名古屋を拠点に、SHOP活け込み、イベントディスプレィ、ブライダル装花、フラワーレッスン、フラワーギフト制作等々、幅広く活動中。
http://merci-amour.jimdo.com/

2013年1月アーカイブ

ナチュラルステムブーケとは?

ナチュラル=自然

ステム=茎

ブーケ=花束

となり、簡単に言えば、花束なのですが、

この茎も見せちゃうブライダルブーケのスタイルが

私は好きです。DSC_0812.JPG

 

遊び心と、自然なエレガントさと、なんといってもお花がお花らしく

摘みたてのブーケのように、新郎が新婦へ贈るプロポーズとしての

ブーケ。

 

茎に葉を巻きつけたり、

スタイリッシュに仕上げることもできます。DSC_0913_01.JPG

 

これからご結婚される方々へ是非お勧めです。

ファジーで、アンニュイで、ゆるやかなブーケは

ブーケホルダーでかっちり作成されるブーケとは

一味もふた味も違う優しさがあるのです。

 

 

ブライダルブーケ賜っております。

merci amourまでお気軽に

お問い合わせくださいませ。

 

merci-amour@room.ocn.ne.jp

052-739-6510

 

 

 

TITLE  who I am.

一体私は誰なのか?

一体私は何のために生れてきたのか?

時々そんな風に思い、感じ呼吸している時、

ただただ時計の針だけが動いている時があります。

DSC_0999.JPG

まるで無価値な人間のように、

風が吹けばどこかへ消えてゆきそうなほど

弱く脆いのです。

 

でも、ふとした瞬間に何か不思議な力に掬い上げられ

また生きるエネルギーを与えられます。

その繰り返し。

 

波のように、また波がきて、波にのり

波を乗り越えたと思ったら、また波がくる。

その繰り返し。DSC_0023.JPG

 

人間は、完全な魂をそなえているが、

物理的な肉体に宿っている人格レベルでは不完全な存在であり、

肉体を持って生きている間は、さまざまな失敗や敗北を重ねなければ

成長できないということを、私たちは受け入れる必要があります。

誤りを犯して経験する葛藤から、私達は人間としてさらに成長するのに

必要なエネルギーを与えられるのです。

"バッチの花療法" より。

 

*エドワード・バッチ博士は西洋医学を納め、細菌学者として腸内バクテリアから

 ワクチンを開発する研究を学会に発表したこともある非常に高い評価を得た医師で

 ありながら、その地位を捨て、もっと自然な療法を探し求めて野生の花の癒し

 エネルギーを用いた治療薬、治療法にたどりつく。

 

 

 

今朝は、早朝仕入れでした。

枝物や葉物を売っているある生産者さんで

実がついたヘデラベリーを1束仕入れました。

 

生産者のおじさん、ぽつりと言います。

"この間、あそこの親爺さん亡くなったよ。"

"ま~淋しくなるわ~、うちらみたいな仕事をやっとるもんは若くして

亡くなる人が多いんだわ"と。。。。。

そう、生活の時間軸は昼夜逆転、肉体労働。DSC_0114.JPG

 

"もう、わしらも長くないで~、ほんと気落ちするんだわ"と。

そうですね。。。。

そうですね。。。。

DSC_0586.JPG

私の両親も、もう70歳なので、一緒にいられる時間は限られてます。

日々感じてます。

だから、大切にしたいのです。

身近にいる大切な人を。

 

毎回の仕入れで、ぽつりぽつりと話して下さる昔のことと今。

枝葉を通じて、みえてくるものがあるのです。

儚さは、花木だけではなく人もそうだということ。

だからこそ大切なことが見えてきます。

いつもお話をありがとうございます。DSC_0611.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

花の美しい時は、様々な虫達が寄ってきて、

いつも賑やかです。

でも、月日は残酷にも美しさを変容させてゆき、

もう賑やかに寄ってきていた虫達もこなくなります。

その時間は、とても短く瞬間です。

DSC_0644のコピー.jpg

次のステージは、

次の命の為に、

実を結ぶ為に、

厳しい環境を受け入れながら、

生き抜きます。DSC_0649のコピー.jpg

 

次の命の為に生き抜いた花達は

最期に実を結びます。

鳥達に食べられても、ポロリと実が落ちても

最期まで生き抜いた実は

次の命の糧となり、自分の命を差し出すのです。

 

ある人が言いました。

花は愛ですよと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TITLE  喜び。

傘寿のお祝いにとオーダーを頂きました。

一本の電話は、時を経て一年ぶりのお客様からのご連絡でした。

勿論、お客様のお名前を忘れることはありませんでした。

 

大切な大切な方へ贈るお花を、

今年もオーダー下さることの嬉しさはひとしおです。

傘寿は80歳です。

80年の年月を想うとなぜか一人勝手に胸が熱くなるのでした。

A様、ありがとうございました。

 

春のお花達が喜びダンスしているように。。。

 

DSC_0517のコピー.jpgDSC_0573のコピー.jpg

 

DSC_0321のコピー.jpg今年に入って初めてのブライダルブーケ。

本当は、美しいだけでは魅かれないことを

感じています。

 

もう、一歩を踏みだす勇気を持たないと。DSC_0280のコピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

TITLE  美人薄命。

美人薄命という四文字熟語があるように、

お花も可愛らしく、美しく繊細なお花ほど

寿命が短いのです。

本当に不思議な位。

 

美人に生まれたばっかりに破天荒で数奇な人生を

送る女性もいるほど。

 

一月初旬に、佐野洋子さんの"100万回生きたねこ"の

ドキュメンタリー映画を観ました。

100万回生きたねこは、100万回生きて死ぬのですが、

最期に愛する白い猫に出逢って、愛し愛され、

幸せでした。

ある日、白い猫は死にます。

そして、100万回生きたねこは初めて涙を流して泣くのでした。

100万回生きたねこは、白い猫の後を追うように死にました。

100万回生きたねこは、もう蘇りませんでした。

 

100万回生きたねこは、白い猫に出逢って愛することを知ったのでしょう。

この世で一番大切なことは愛することなのでしょうね。

美人薄命とは、なんの脈絡もないのですが、

もし短い命だったとしても、

愛することを知ったとしたら、この世に蘇らないのでしょうね。

DSC_0183のコピー.jpg

 

 

 

DSC_0137のコピー.jpgまだ寒いこの季節からカラーのウェディングマーチが出回ります。

茎は太く、黄緑で、お花はオフホワイトの肉厚な花弁。

ラインは真っすぐで、美しく、

無駄のないそのフォルムは、

女性でいうとキャリアーウーマンのようです。

可愛らしさというよりカッコいいお花。

一切の無駄を省き、真っすぐ立つ。

 

 

DSC_0058のコピー.jpg

 

 

 

続きまして、もうひとつ。

 

Flower lesson @peacenik

"春のフレグランスブーケ"

春のお花は、色も質感も柔らかく、香りもするお花が多いのです。

そんな優しいお花達をダンスするようにひとつにまとめるブーケを

作成します。パステルカラーの花々と香りを楽しんでみてください。

 

日時: 2/9(sat)

時間:14:00~16:00

会場:cafe&kitchen peacenik 

        http://cafe-peacenik.jp

料金:¥5000 (ドリンク+デザート付)

定員:15名様

持ち物:はさみ(花が切れるもの)

 

エントリーご予約受付中。

ご予約は、お電話かメールにて賜っております。

Tel : 052-739-6510

mail : merci-amour@room.ocn.ne.jp

2013,2月ピースレッスン.jpg

 

 

 

 

 

 

*merci  amour Flower lesson @INTERLUDE

 

"ROSEデコレーション"

ガラス花器を使用した投げ入れのレッスンです。

誰もが知っている代表的なお花薔薇を、簡単に美しく活ける方法を

レッスンします。ただ活けるだけではない、デコレーションするテクニックと、

花のある生活を楽しむレッスンです。

 

日時:2/13(wed)

時間:10:30~12:30

会場:INTERLUDE

    http://www.i-interlude.com

定員:8名様

レッスン料金:¥10000

持ち物:はさみ(枝、花が切れるはさみ)

初回ご参加の方は、花器をご購入頂きます。

花器代¥3,675  サイズH=450~500. 直径150

 

エントリー受付中です。

お申し込みは、お電話かメールにて賜っております。

Tel :052-739-6510

mail : merci-amour@room.ocn.ne.jp

インタールード2013.2月レッスンFB.jpg

1  2