EMI AOKI
Flower designer
青木 エミ(あおき えみ) 12/10 Type B
merci amour (メルシーアムール)代表。
フラワーブティック クリスチャン トルチュ東京、名古屋店マネージャーを経て2010年独立。
お花による自然の美と癒し、植物の力、華やかさ、謙虚さや優しさを感じるお花の世界観をご提案。
名古屋を拠点に、SHOP活け込み、イベントディスプレィ、ブライダル装花、フラワーレッスン、フラワーギフト制作等々、幅広く活動中。
http://merci-amour.jimdo.com/

2013年6月アーカイブ

先週の日曜日、"otto & orabu"のLIVE &講演を聴きに行きました。

あまりの感動で涙が溢れて。。。。

(はい、単純で感受性のコントロールが効かない私です笑)。

 http://www.shobu.jp/

田口ランディさんのメッセージも、

しょうぶ学園施設長の福森さんとの対談も感動でした。風景 (2).JPG

 

私は幼いころから家庭の問題というものに

直面し続けた人間でした。 

あげたらきりがないぐらい、

色んな問題が次から次へと起こる家庭環境。

だから、社会問題として取り上げられる、

家庭内暴力やひきこもりや精神疾患、

人生において突然起こる事故、病、老いの問題、

お金にまつわる様々な苦悩、親子関係の問題など

とても身近でいつも考えさせられていました。2011.5.4 (13).JPG

 

様々な環境と経験と出逢いによっていつしか

私の心は解放され癒されてゆくのですが、

過去の境遇は人間たるものがなんなのかを

深く考えさせる大きな知恵となり、

また、心の目で見ることの大切さを知るきっかけとなりました。DSC_1983.JPG

 

知的障害のある彼らの演奏は、魂の音そのものだったのです。

かっこつけようとか、上手く見せようとか、そういうことではなく

純な想いだけなのです。

だから、奇跡が起こるのでしょう。

施設を運営する方々と支援し続ける方々との想いが

三位一体となり笑顔と感動を呼び起こす奇跡がここに

ありました。奇跡は感動となり永遠と続きます。

ハンディや境遇は、真実を知る神様からの

メッセージのような気がしてなりません。081.JPG

 

本当に感動のイベントでした。

このイベントを教えてくれた友人Nさんと、22のTさんに感謝です。

ありがとうございます。。。。

一週間近く経ち、やっと文章をしたためることが出来ました。

難しいと思われる問題は、本来とてもシンプルなのかもしれません。

ただただ向き合う勇気をもつことなのかも。

ずっと、見てるからね。

安心して行ってらっしゃい、そして帰っておいでと。

DSC_5795.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TITLE  繋がる。

グリーンが好きな私は、

とかく様々なグリーンをアレンジに使用します。

グリーンが重く感じるか、心地よくお花と繋がり

溶け合うかは使い方次第です。DSC_5711.JPG

 

ひとつの作品を作るのに、この人が作るものはフワッと。

この人はかっちりと。

同じ花材を使っても出来上がりが違うのです。

そういうものなんです。6月24日 (13).JPG

 

テクニックは同じでも、最終的に違いが出てくるのは

その人自身の心。

優しく接すれば、優しく返ってきます。

欲張れば欲張った分重くなります。

そして、何が伝えたいのか分からなくなります。

潔く必要のないところをそぎ落とせば風が吹き抜けます。

そして、ひとつに繋がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TITLE  6月

6月を迎えました。

薔薇の花が散り始め、紫陽花の花が似合う季節がやってきました。

アナベルの蕾がどんどん大きくなり、見事に咲き誇っています。

大好きなお花です。002.JPG

 

先日、配達途中に、緑に覆われた廃墟と出逢いました。

屋根にも草が生え、そこはかつて人が働いていただろう会社。

ここで、人々が働き、何を想って仕事に励んでいたのか。

その古い建物に吸い込まれ写真を撮りました。

 

配達は楽しい目の肥やしです。

綺麗に整頓された畑に出逢えば、少し立ち止まって、その整然と

整えられた畑の豊かさが生活の潤いになっていることを想像できます。6月23日 (15).JPG

 

お花をお届けした先様でお花をお渡しした時の

瞬間の感じや、玄関先から伝わる雰囲気は一瞬の出来事ですが、

瞬時に伝わるものがあります。5月15日 (6).JPG

 

街を走り抜け、素敵な人を見かけるとバックミラーで

見えなくなるまで目を追い続けます。

目の肥やしは、華なのかもしれません。

畑にも華やぎがあれば立ち止まるのと同じで

魅力はにじみ出る華。DSC_5523のコピー.jpg

華という灯を絶やさずにお仕事をすることは

大変なことなんだとつくづく感じています。

畑と同じで、手入れと潤い(水)を怠れば瞬時に華はなくなるからです。

気を抜くとすぐです。

あ~肝に銘じ6月を迎えた夜長。

甘い自分がにょきにょきと

時々こんにちは。

困ったものです。

フゥ~。


 

 

 

 

 

 


 

 

1

Now Loading...

  • aroundme [2]
  • art
  • beauty
  • book
  • casa
  • fashion
  • gourmet
  • it
  • joblog
  • life
  • movie
  • music
  • product
  • recommend
  • sports
  • travel
  • tweet