EMI AOKI
Flower designer
青木 エミ(あおき えみ) 12/10 Type B
merci amour (メルシーアムール)代表。
フラワーブティック クリスチャン トルチュ東京、名古屋店マネージャーを経て2010年独立。
お花による自然の美と癒し、植物の力、華やかさ、謙虚さや優しさを感じるお花の世界観をご提案。
名古屋を拠点に、SHOP活け込み、イベントディスプレィ、ブライダル装花、フラワーレッスン、フラワーギフト制作等々、幅広く活動中。
http://merci-amour.jimdo.com/

TITLE  6月

6月を迎えました。

薔薇の花が散り始め、紫陽花の花が似合う季節がやってきました。

アナベルの蕾がどんどん大きくなり、見事に咲き誇っています。

大好きなお花です。002.JPG

 

先日、配達途中に、緑に覆われた廃墟と出逢いました。

屋根にも草が生え、そこはかつて人が働いていただろう会社。

ここで、人々が働き、何を想って仕事に励んでいたのか。

その古い建物に吸い込まれ写真を撮りました。

 

配達は楽しい目の肥やしです。

綺麗に整頓された畑に出逢えば、少し立ち止まって、その整然と

整えられた畑の豊かさが生活の潤いになっていることを想像できます。6月23日 (15).JPG

 

お花をお届けした先様でお花をお渡しした時の

瞬間の感じや、玄関先から伝わる雰囲気は一瞬の出来事ですが、

瞬時に伝わるものがあります。5月15日 (6).JPG

 

街を走り抜け、素敵な人を見かけるとバックミラーで

見えなくなるまで目を追い続けます。

目の肥やしは、華なのかもしれません。

畑にも華やぎがあれば立ち止まるのと同じで

魅力はにじみ出る華。DSC_5523のコピー.jpg

華という灯を絶やさずにお仕事をすることは

大変なことなんだとつくづく感じています。

畑と同じで、手入れと潤い(水)を怠れば瞬時に華はなくなるからです。

気を抜くとすぐです。

あ~肝に銘じ6月を迎えた夜長。

甘い自分がにょきにょきと

時々こんにちは。

困ったものです。

フゥ~。


 

 

 

 

 

 


 

 


Comments