EMI AOKI
Flower designer
青木 エミ(あおき えみ) 12/10 Type B
merci amour (メルシーアムール)代表。
フラワーブティック クリスチャン トルチュ東京、名古屋店マネージャーを経て2010年独立。
お花による自然の美と癒し、植物の力、華やかさ、謙虚さや優しさを感じるお花の世界観をご提案。
名古屋を拠点に、SHOP活け込み、イベントディスプレィ、ブライダル装花、フラワーレッスン、フラワーギフト制作等々、幅広く活動中。
http://merci-amour.jimdo.com/

2014年5月アーカイブ

こんにちは。

今日は、午前に打ち合わせがあり、午後ちょっと出かけて

アトリエに帰ってきました。

外は太陽サンサン初夏ですが、アトリエは身震いするほど寒いです。

"ぶるっ"

これもお花の為、お客様の為。DSC_3360.JPG

 

ここ最近、人に救われています。

というのも、人の言葉には良い言葉と悪い言葉があって

その言葉によって、元気が出たり、その逆だったりと

まさに言霊だからです。

その言葉によって私の心は元気になります。

勿論、言葉だけでなく行為が伴います。

与えられた行為は言葉と同じで温かみがあります。

さりげない温かみです。

その行為には、期待はないからです。DSC_3513.JPG

 

私は良いエネルギーをもらえると、自然に心が元気になり、

良い発想が生まれたり、想像して楽しめたり、行動的になったり。

そうすると不思議なもので同じような気の人と出逢います。

 

自分で動かしているエネルギーと(無意識)、

天から動かされているエネルギーの二つが重なりあったら最強です。

だから、自分だけの力で生かされているのではないということが

分かります。DSC_3471.JPG

 

だけど、人間だから様々な苦はつきもの。

笑顔でいられない時だってあります。

そしてら、その時は思いきり落ち込んで、また立ち上がれば良いだけです。

その方が人間らしくて、温かみがあります。DSC_3442.JPG

 

かっこなんてつけなくてもいいし、その方が感動させられるからです。

 

ある方から頂いた言葉。

"抱擁する愛情がなくてはいけないんだよ"

ちょっとグッときましたね。



 

 

 

 

 

 

TITLE  稲妻。

私ぐらいの年齢になると、なかなか自分の性格を変えられないものですが、

性格は個性だから良いとして悪い癖や甘い自分はなかなか改善出来ない。

とかく一人暮らし歴が長く、一人で仕事をしていると(私の場合ですが)

ついつい自分のペースや己の思考で物事を考えがちだし、

意外と自分の世界は小さい。。。。

いやっ、意外とでではなく自分の身の周りで起こっている世界は小さいのです。DSC_3126.JPG

 

この小さな世界の自分をハッピーな気分で過ごすには?

はい、この小さな世界の自分の生活を慈しむことから始まるのだと

思います。

 

小さな思い遣り。小さな気遣い。小さな喜び。小さな反省。小さな一歩。DSC_3373.JPG

 

私のように我がままで、どうしようもない甘ったれは、

時にガツンと稲妻が走るような出来事がない限り

変化しないのだと思い知らせれることが、

今年に入ってからポツンポツンと神様からお叱りの稲妻を

いただきます。

稲妻だから、体中がビリビリするような出来事。

一瞬頭の中真っ白状態です。

ということは?DSC_3377.JPG

 

そうです。この出来事というのは自分に必要な変化しなければならない

壁なんですよね。そして変化出来るチャンスでもある。

神様は良くご存じですね。

ということで、今日は早起きしてスタートしました~!!!

心も体も心地よくリセットし、地球上のすべてのものに感謝して!!

そして時に人間にはピリリとするような稲妻出来事が時には必要ですね。

大人になると誰も厳しいことを言ってもらえなくなるものです。DSC_3352.JPG

 

自分を律することの大変さ感じる日々。DSC_3222のコピー.jpg




 

 

 

 

 

 

私が花屋で働き始めた頃、私はまだ何もお花の仕事の事は

右も左も分かりませんでした。

未経験の私を快く雇って下さったお花屋さんでバイト生活がスタート。

その頃、既に経験も花の知識も豊かな小柄な女性に出逢いました。7月10日 (10).JPG

 

彼女とは、良き友人となりました。

私は、あの頃お花の魅力に夢中で、良くバイト先の仲間と山へ行っては

枝物や蔓や野草を採取したり観察しに行ったり、市場で売られている

実物や野草を発見しては自生している植物に興奮して遊んだことを

憶えています。DSC_3108のコピー.jpg

 

実物をほんの少し摘まんで、"イヤリングみたい~"と耳元に持ってきて

写真を撮ったり、山の向こうに沈む夕日を眺めては感動したり、

夜は、ゴロンと寝転がって星空を眺めてみたり、あの当時の仲間は

20代といっても子供のように植物に囲まれ自然の中で遊びながら

花の仕事をしてました。

 

今はなぜかあの頃のように遊ばなくなりました。

当たり前か。。。。20年近く前のこと。

皆それぞれの道を歩んでいます。

あの頃に出逢い親しくなった彼女は、現在旦那様とレストランを営んでいます。

そして母でもあります。DSC_3014.JPG

 

どんなに時間が流れても、随分永く再会していなくても、

お互いの環境は変わっても、いつも繋がっているような親しみを

遠くで感じることのできる友人。

そして、再会したら必ずお花と食べ物と生活(LIFE)の話をするでしょう。

 

先日は連絡ありがとう。そして、お花のオーダーをありがとう。

また美味しい料理とパンを求めて会いに行きます。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

TITLE  感謝!!

こんばんは。

久しぶりのまとまった雨の夜。

雨音を聴きながらブログです。

 

母の日を日曜終え、翌日は、無事にお花が届いたかな?!!と

仕事をしながら気がきでならない一日でした。

ぽつりぽつりと届く感想のメールやメッセージに心癒される一日でも

ありました。

 

毎年なんともいえない安堵感と幸せな気持ちになります。

お礼をしなければならないのは私の方です。

本当にご利用下さいました皆さまありがとうございました!!

感謝の気持ちは、思った時に伝えなきゃいけないんだよね。

また来年もどうぞ宜しくお願い致します。

DSC_1793.JPG

DSC_2939.JPGDSC_2668.JPGDSC_2687.JPGDSC_2781.JPGDSC_2858.JPGDSC_2754.JPG

 

 

ようこそ2014、母の日!!

今年も沢山のオーダーを皆さまより頂き、本当に感謝と同時に

不思議とじんわりと心温まる感動を覚えます。

 

日頃の感謝の気持ちをお花にのせて贈るなんて、素敵だと思いませんか!!

消えてなくなるものかもしれませんが、だからこそ意味があるお花。

私はそのお花が好きです。そしてお花の仕事が好きです。

 

一年に一度、私の心も浄化して心を込めて制作します。

オーダー下さいました皆さま、ありがとうございます。

確かに賜わりました~!!!

 

因みに、アレンジメントの他にご用意致しました胡蝶蘭、

ブログやHPにUPする前に完売してしまいました。

嬉しいです。

今年は、胡蝶蘭の素敵さとお花を育てる感動も

届けたいと思っています。

胡蝶蘭は、幸せを運ぶお花なんですよ~。

 

お花ってやっぱり、感動です!!

よしっ、では作業に取り掛かります!!

ファイト~。

DSC_2613のコピー.jpg

1