EMI AOKI
Flower designer
青木 エミ(あおき えみ) 12/10 Type B
merci amour (メルシーアムール)代表。
フラワーブティック クリスチャン トルチュ東京、名古屋店マネージャーを経て2010年独立。
お花による自然の美と癒し、植物の力、華やかさ、謙虚さや優しさを感じるお花の世界観をご提案。
名古屋を拠点に、SHOP活け込み、イベントディスプレィ、ブライダル装花、フラワーレッスン、フラワーギフト制作等々、幅広く活動中。
http://merci-amour.jimdo.com/

TITLE  古くからの友人。

私が花屋で働き始めた頃、私はまだ何もお花の仕事の事は

右も左も分かりませんでした。

未経験の私を快く雇って下さったお花屋さんでバイト生活がスタート。

その頃、既に経験も花の知識も豊かな小柄な女性に出逢いました。7月10日 (10).JPG

 

彼女とは、良き友人となりました。

私は、あの頃お花の魅力に夢中で、良くバイト先の仲間と山へ行っては

枝物や蔓や野草を採取したり観察しに行ったり、市場で売られている

実物や野草を発見しては自生している植物に興奮して遊んだことを

憶えています。DSC_3108のコピー.jpg

 

実物をほんの少し摘まんで、"イヤリングみたい~"と耳元に持ってきて

写真を撮ったり、山の向こうに沈む夕日を眺めては感動したり、

夜は、ゴロンと寝転がって星空を眺めてみたり、あの当時の仲間は

20代といっても子供のように植物に囲まれ自然の中で遊びながら

花の仕事をしてました。

 

今はなぜかあの頃のように遊ばなくなりました。

当たり前か。。。。20年近く前のこと。

皆それぞれの道を歩んでいます。

あの頃に出逢い親しくなった彼女は、現在旦那様とレストランを営んでいます。

そして母でもあります。DSC_3014.JPG

 

どんなに時間が流れても、随分永く再会していなくても、

お互いの環境は変わっても、いつも繋がっているような親しみを

遠くで感じることのできる友人。

そして、再会したら必ずお花と食べ物と生活(LIFE)の話をするでしょう。

 

先日は連絡ありがとう。そして、お花のオーダーをありがとう。

また美味しい料理とパンを求めて会いに行きます。

 

 


 

 

 

 

 

 

 


Comments