EMI AOKI
Flower designer
青木 エミ(あおき えみ) 12/10 Type B
merci amour (メルシーアムール)代表。
フラワーブティック クリスチャン トルチュ東京、名古屋店マネージャーを経て2010年独立。
お花による自然の美と癒し、植物の力、華やかさ、謙虚さや優しさを感じるお花の世界観をご提案。
名古屋を拠点に、SHOP活け込み、イベントディスプレィ、ブライダル装花、フラワーレッスン、フラワーギフト制作等々、幅広く活動中。
http://merci-amour.jimdo.com/

2015年3月アーカイブ

TITLE  記憶。

昨日、2年前にオーダーくださいましたお客様より

お問い合わせをいただきました。

そのオーダーを賜わった時、とても嬉しくて胸が躍る

気持ちになったことを憶えています。DSC_8786.JPG

 

お花を贈る背景には皆さんそれぞれストーリーがあります。

ほんの少しそのストーリーを覗かせていただくわけですが、

その気持ちが深いほど(愛情)、制作させて頂く私もお花も

いきいきとしてくるんです。DSC_8656.JPG

 

今回のオーダーもお気もちをしかと受け止めお花とともに

お客様のお祝いの気持ちと一緒にお届けします。

 

星の数ほどあるお花屋さんの中から私へオーダー下さる

方々へありがとうをお伝えしたく今日はブログを書きました!

3月も今日が最後。

明日からまた新たな気持ちで前進したいと思います。DSC_8842.JPG

 

 

活け込み先での出来事。

いつもの曜日にいつもの時間に店内へ入っていくと

会社説明会をされていました。

リクルートスーツを身につけた学生さんたちとベテラン従業員の

方々とのディスカッション中。DSC_8293.JPG

 

作業をしながら聴こえてくる内容に耳を傾けていました。

"自分の未来をイメージする"

"そのイメージする未来(夢)を形にするには?"

"10年後、夢の中の自分は何をしている?"

"具体的にコラージュしてみましょう"

"じゃ、次はもし君達がこのお店をイメージしてお客様はどんな人達だろう"

"そのお客様のライフスタイルは?"

"じゃ、そのお客様に満足して頂けて楽しんでもらうためには何をする?"DSC_8699_01.JPG

 

ふむふむ、これ改めて私もしゃなきゃね!!と思いました(笑)。

なんだか勉強させていただきました~^^

そ~んなの分かってるよ~!そ~んなの当たり前にイメージすることじゃん。

って、思う事柄だけど、日常問題なく過ごしちゃっていると、この大切なイメージが

いつの間にか風化してしまいそうな日々になるという恐ろしい落とし穴が

あるからです。DSC_8814.JPG

 

いつの間にか作業しながらお花と絡み合いながらひとり頭の中は

10年後の私をイメージしていました^^。

頑張ろう。

皆がんばってるね。

未来の自分に到達できるように。

 

 

TITLE  レモン色。

昨日は、フラワーレッスンでした。

"レモン色の田舎風バスケットアレンジ"

まずは、お手本^^。DSC_8642.JPG

そしてお次は皆さまの作品^^。DSC_8538.JPGDSC_8560.JPGDSC_8582.JPGDSC_8470.JPGDSC_8460.JPG

お花には一輪一輪表情があり、その子の特徴を捉えて

ここだよ~、ここにいれて~っていう声が聴こえてくるので

自然にそう聴こえるままにアレンジしてゆきます。

 

でも、美しくみえる立ち姿は、お花そのものの美しさと

人間の手を添えてさらに美しく見せてあげる手助けを

するお仕事だとも思っています。

 

ほんの少しづつ、皆さんにもお花をいける楽しさや

アレンジする、花束を作る、創造する楽しさを味わって

もらえたら私のレッスンは本望かな。

 

お花の声が聴こえる、聴こえないは自分の心の中にある

んだと思うのです。

 

 

仕事が終わり、少しぼうっとしています。

 

アトリエには、最期の最期まで命を全うするお花達がいます。

その子達を眺めながら音楽を聴いてたそがれています。DSC_8219.JPG

 

ゼロになる。DSC_8168.JPG

 

かなり大事な時間です。DSC_7392.JPG

 

 

1