EMI AOKI
Flower designer
青木 エミ(あおき えみ) 12/10 Type B
merci amour (メルシーアムール)代表。
フラワーブティック クリスチャン トルチュ東京、名古屋店マネージャーを経て2010年独立。
お花による自然の美と癒し、植物の力、華やかさ、謙虚さや優しさを感じるお花の世界観をご提案。
名古屋を拠点に、SHOP活け込み、イベントディスプレィ、ブライダル装花、フラワーレッスン、フラワーギフト制作等々、幅広く活動中。
http://merci-amour.jimdo.com/

2016年5月アーカイブ

一人じゃここまでできないけど、みんなで集まって

それぞれに持ち寄ればこんなに素敵にピクニックできちゃう!!

DSC_9380.JPG

自分にはないものを皆がもっていて、それは思考も

生き方も、好みもそれぞれに違うからじんわり楽しい。

アイデアや、情報はコミュニケーションから。

そこにplus愛情と優しさを感じ幸せ先週末でした。

サプライズケーキ最高に幸せでした!!

ありがとぅ。DSC_9383.JPG

 

皆が作ってくれた手料理のひとつひとつに愛情を感じて

じんわりじんわり心が温かくなるのでした。

お金では買えない大切なもの。

 

@平和公園にて。

シロツメクサがいっぱいの小さな丘の先に林がありイギリスの田舎風景みたい。
ピクニックに最高な場所^^

 

一人で読書したり、物思いに耽ったりする恰好の場所でもあります。
ひとり遊びもまた楽し。

あぁ~公園が恋しくなってきました。

夏は蚊との闘いかもね。

でもでも、おすすめです。

 

 

TITLE  余韻。

お花の仕事をすること、かれこれ20年近くなります。

色んなお花屋さんで働き、最終的に"クリスチャン トルチュ"で仕事が

出来たことは私の財産。

お花に対する哲学も、お花の扱い方も、お花の特徴も

デザインも、すべてすべて私の体と心の中に、"すっ~っ"と

馴染んでゆく世界でした。

見るもの聞くもの出逢うものが新鮮だったんです。

働く仲間も宝でした。

 

そこで学んだことは大きくて、なにより花の仕事に関わる全てを

経験させてもらえました。

掃除片付け、水替え、仕入れ、水揚げ、ディスプレイ、接客、オーダー制作、

配達、イベント装飾、ブライダル装飾、打ち合わせ、企画、見積もり、

発注、売り上げ管理、原価管理、店舗運営。

丸っと全部経験できたのはここが最初で最後。

本当に感謝しています。今だから言えること。

渦中は悔しいことも、泣いたことも、沢山ありました。

でも、今はそれらがなかったら今の私はないということ。

 

しいて言えば営業だけは、できてないかな。

今も。。。。苦手カテゴリー。。。。全くダメ。。。。笑。

でも、奇跡的に出逢いという恵みをいただいて

フリーでお花のお仕事させていただいています。

 

先週の火曜日にイベント装花のセッティングをさせて頂きました。

エイジングケア化粧品ORLANE(オルラーヌ)様&

料理、パン、お菓子、テーブルコーディネート教室のル サロン ブラン

主宰 磯部 作喜子先生によるセミナーイベント。

オーダーを頂くときは、必ずどんなご用途で、テーマ、イメージ、カラー、

大きさスペース、ご予算、等々細かくヒヤリングしてから、お花の構想を

イメージしてゆきます。

今回のテーブルコーディネートはマテュースの食器をセレクト。

とてもシックな色合いで素敵でした。DSC_9124.JPG

 

オーダーを頂いたところから、お仕事に大小関係なく全力で集中します。

集中の糸は納品を終えて現場を去るまで続きます。

現場を離れ、ほっと車のエンジンをかけ景色を見る。

その時、繋がる余韻に浸ります。

何と繋がるかは具体的に説明できないのですが、

お花を必要としてくださるお客様と、現場で働く皆さまと、気(エネルギー)

その気の余韻というのでしょうか。。。

心地よい繋がりがその空間に生まれるかはすぐ分かります。

お花は生きているから、人に良い気を与えてます。

だからこそ、大切に仕事をせねば。DSC_9129.JPG

 

ル サロン ブランの作喜子先生にいつも感謝しています。

学びと出逢いをありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TITLE  涼感

クレマチスがパカッと咲くのが楽しみです。

小さな生け込み。

元気でいるんだよ。

行ってらっしゃい。

DSC_9275.JPG

TITLE  

静かに静かに、ひたむきに不器用でもその日その日を

淡々と生きている人の最期は静かに静かに

誰の手を煩わせることなく天国にゆくんだろうなと思います。

この世で功績を残すことや、名誉や地位や、名声を得なくとも

その人が生きてきた姿は、ただただ家族を愛した証があれば

いいんだと思わせられる最期を最近見ました。

それはとてもとても強い生き方でもあるような気がします。

訃報を聞いたとき、悲しみではなく感動が大きくてひとりで

涙してしまいました。数週間前のこと。。。。

いつか自分も最期がくるんだと思わされます。

誰しも平等に与えられること。

 

DSC_9221.JPG

 

 

 

 

 

 

 

TITLE  色っぽい。

DSC_9224.JPGドキリとします。

いただいた薔薇。

ただただウットリ。

 

ありがとうございます。

TITLE  お花の力

DSC_8957.JPGDSC_9088_01.JPGDSC_9006.JPGDSC_9048.JPGブライダルのお仕事。

笑顔になるお花の提案をしてゆきたいと心に思い描いてイメージし.、仕入れ、制作、納品。

強く願っていると、お花が応えてくれるみたい。

 

人を笑顔にしてくれて、その笑顔は連動し他の人に伝わり、大きな輪になるみたい。

 

お客様に喜んで頂けました~。
とってもとっても嬉しいかったぁ。

 

ありがとうございます。

そしてなによりお幸せに^^

これは先月のこと。

大好きな友とアトリエにて、明るい時間からお食事会をしました。

料理を作るということは、自分のお腹を満たすことでもありますが

なにより誰かの笑顔のために作るお料理は、

魔法がかかったように俄然張り切れてしまうし、

仕事もはかどります。DSC_8427.JPG

 

どんな料理でもてなそうか、食器は何を使おうか、

はたまたグラスは何がよいかな?

クロスは?お花は?

そんなことを考えながらにんまりと手を動かしているときが

幸せです。

手は第二の脳と言います。

ははん、納得です。

心と頭の中で思いめぐらしたことが、能動的に動いて形にしてゆくのは

手であることを考えると納得ゆきます。DSC_8470_01.JPG

 

そして、すべての準備を終えて、友と食事をするとき

穏やかな空気と時間が流れます。

勿論自然に笑顔になります!!!!

それぞれの魂がふんわりと絡み合い、それぞれに何かを想い、

それぞれに温かみを感じるのは食べるという共通の行為。

食べるをともにし、時間を共有するのは

ちょっと特別な時間なような気がします。

なんていうか、一瞬自分を露わにしてしまうような行為に

近いと思うのは私だけでしょうか。

だから食べるを一緒にできる友は大切です。

 

ありがとう。

 

 

 

TITLE  ざわざわ。

今日の仕事を終えてアトリエの掃除をして

ごみをまとめて、あとは帰宅するのみとなりました。

ほっ~~~~~。

今日も無事に終えることができた~

 

今日は早めに帰宅して夕ご飯作るぞ!!!!

やっぱりお家ご飯が落ち着く。

身体が喜ぶんですよね。

 

では、帰宅しま~す!

 

皆様も良い食事を^^

 

DSC_8679.JPGDSC_8856.JPG

TITLE  今年も^^

母の日から3日目。

今年も無事に母の日を終えることができ、本当に感謝と安堵です。

なにかと慌ただしく、なかなかブログで感謝の気持ちを

お伝えすることがすぐにできませんでしたが、

この場をお借りして、"今年もご利用ありがとうございました~!!"

 

箱の中を開けると、ほんのりお花の香りがする

あの感動を、皆様の気持ちをお花に乗せて届けられたかな。

今日もお礼のお言葉をいただいてしまいました。

うるる。。。鳥肌。。。

嬉しいなぁ。

このお仕事の醍醐味です。

また来年もどうぞ宜しくお願い致します。

DSC_8762.JPGDSC_8736.JPGDSC_8771.JPGDSC_8729.JPGDSC_8919_01.JPG

 

 

 

 

TITLE  瞬間に。

昨日ご依頼いただいたお花の配達に行きました。

お出迎えくださったのは、

小さな女の子とお母さん。

お花を見てニコリと微笑んでくださいました。

言葉でなくとも、うれしい瞬間です。

感謝です。DSC_8631.JPG

 

1  2