EMI AOKI
Flower designer
青木 エミ(あおき えみ) 12/10 Type B
merci amour (メルシーアムール)代表。
フラワーブティック クリスチャン トルチュ東京、名古屋店マネージャーを経て2010年独立。
お花による自然の美と癒し、植物の力、華やかさ、謙虚さや優しさを感じるお花の世界観をご提案。
名古屋を拠点に、SHOP活け込み、イベントディスプレィ、ブライダル装花、フラワーレッスン、フラワーギフト制作等々、幅広く活動中。
http://merci-amour.jimdo.com/

TITLE  余韻。

お花の仕事をすること、かれこれ20年近くなります。

色んなお花屋さんで働き、最終的に"クリスチャン トルチュ"で仕事が

出来たことは私の財産。

お花に対する哲学も、お花の扱い方も、お花の特徴も

デザインも、すべてすべて私の体と心の中に、"すっ~っ"と

馴染んでゆく世界でした。

見るもの聞くもの出逢うものが新鮮だったんです。

働く仲間も宝でした。

 

そこで学んだことは大きくて、なにより花の仕事に関わる全てを

経験させてもらえました。

掃除片付け、水替え、仕入れ、水揚げ、ディスプレイ、接客、オーダー制作、

配達、イベント装飾、ブライダル装飾、打ち合わせ、企画、見積もり、

発注、売り上げ管理、原価管理、店舗運営。

丸っと全部経験できたのはここが最初で最後。

本当に感謝しています。今だから言えること。

渦中は悔しいことも、泣いたことも、沢山ありました。

でも、今はそれらがなかったら今の私はないということ。

 

しいて言えば営業だけは、できてないかな。

今も。。。。苦手カテゴリー。。。。全くダメ。。。。笑。

でも、奇跡的に出逢いという恵みをいただいて

フリーでお花のお仕事させていただいています。

 

先週の火曜日にイベント装花のセッティングをさせて頂きました。

エイジングケア化粧品ORLANE(オルラーヌ)様&

料理、パン、お菓子、テーブルコーディネート教室のル サロン ブラン

主宰 磯部 作喜子先生によるセミナーイベント。

オーダーを頂くときは、必ずどんなご用途で、テーマ、イメージ、カラー、

大きさスペース、ご予算、等々細かくヒヤリングしてから、お花の構想を

イメージしてゆきます。

今回のテーブルコーディネートはマテュースの食器をセレクト。

とてもシックな色合いで素敵でした。DSC_9124.JPG

 

オーダーを頂いたところから、お仕事に大小関係なく全力で集中します。

集中の糸は納品を終えて現場を去るまで続きます。

現場を離れ、ほっと車のエンジンをかけ景色を見る。

その時、繋がる余韻に浸ります。

何と繋がるかは具体的に説明できないのですが、

お花を必要としてくださるお客様と、現場で働く皆さまと、気(エネルギー)

その気の余韻というのでしょうか。。。

心地よい繋がりがその空間に生まれるかはすぐ分かります。

お花は生きているから、人に良い気を与えてます。

だからこそ、大切に仕事をせねば。DSC_9129.JPG

 

ル サロン ブランの作喜子先生にいつも感謝しています。

学びと出逢いをありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Comments