EMI AOKI
Flower designer
青木 エミ(あおき えみ) 12/10 Type B
merci amour (メルシーアムール)代表。
フラワーブティック クリスチャン トルチュ東京、名古屋店マネージャーを経て2010年独立。
お花による自然の美と癒し、植物の力、華やかさ、謙虚さや優しさを感じるお花の世界観をご提案。
名古屋を拠点に、SHOP活け込み、イベントディスプレィ、ブライダル装花、フラワーレッスン、フラワーギフト制作等々、幅広く活動中。
http://merci-amour.jimdo.com/

2016年6月アーカイブ

いつもお世話になっている方へ

お礼のお花を包みました。DSC_0369.JPG

 

帰宅後、お花が届いていたらどんな気持ちになるかな~と

想像を膨らませて梱包します。

お花の香と色、みずみずしい葉と茎。

 

ほんの少しづつ、できることからお世話になっている方へ

お礼をしてゆこうと思います。

できることから少しづつ。。。。DSC_0375.JPG

 

 

つくづく思うのですが、

当たり前のことを毎日毎日きちんとできる人は、

大人だなと思います。

毎日毎日明けても暮れても同じ毎日を

淡々と続けることができる人に憧れます。

人に対しても、礼儀や言葉のかけ方ひとつとってもそうです。

美しい言葉の中に相手に対する敬意を感じるし、

いつも俯瞰してみることができる自分がいて

他の人を思い遣れる人のお話はもっと話を聞いていたいなと

思ってしまう。

自分の中で足りないもの。

お仕事とはまた違い、人格的な魅力による華ってありますよね。

そんな方に出逢うと不思議と心が浄化されてる。

ふと置き忘れている大切なこと。DSC_9898.JPGDSC_9881.JPG

 

DSC_9982.JPG

 

DSC_9659.JPGDSC_9627.JPGDSC_9631_01.JPGDSC_9639.JPGDSC_9700.JPGDSC_9603_01.JPGDSC_9796.JPGDSC_9583.JPGDSC_9570.JPG可児花フェスタにて(薔薇フェスタ)。
毎年この時期に訪れています。
とてもとても美しくて、香りに癒され、
自然に笑顔になり、夢中で写真を
撮り続けてしまいます。

美しい空間に浸り、植物のエネルギー
をいただいて英気を養います。

皆さまにも美しい景色と、光と影と、
散る前の瞬間を感じてもらえたらと
思い写真を贈ります。
目を閉じたら楽園。



うっとりするような花弁と香り。

プロポーズ用の花束。

どうか成功しますように!!

心よりお祈りしております。

DSC_9421_02.JPG

その昔、まだお店に立っていたとき、

一人の男性が店内へ。

"一輪の薔薇とグリーンでシンプルに束ねてほしいんです"

というリクエスト。

"実は今日これからプロポーズするんです"と。DSC_9439.JPG

 

その時のことを思い出してしまいました。

一輪の薔薇とグリーンでうっとりするぐらい素敵に制作し、

(自画自賛ですが笑)

後日、彼がお店に来店され、

"先日はありがとうございました~!あの日あのお花のお陰で

プロポーズが成功したんです!!"

"お礼をお伝えしたくて来ました!!"と言われるではないですか!!!

 

あの時、胸がじ~んとしたことを思い出します。

お花にはドラマがあるんだよな~。

お花に限らず、どんなジャンルのお店にもお客様との間に

ドラマがあります。ストーリーが存在すればするほど

提供側のアンテナは幸せ度数マックスで提供できちゃうと

思うのは私だけかな~。

 

だからお店は生きてる空間だと思う。

お店という空間に思い馳せます。

人が交錯する人間臭さが好き。

 

 

1