HIDEKI HOSODA
Textile designer
細田 英樹(ほそだ ひでき) 1973/11/20 Type A
Textile design office EN 設立
デザイナーズブランド・コレクションブランドをはじめ数多くのアパレルブランドにOriginal textileを提供し続けている。

www.office-en.jp

2013年2月アーカイブ

TITLE  事務所の話

生意気に事務所を借りて皆さんのお力をお借りして内装工事も進んできました

最近知人から「事務所出来た?」と良く聞かれます

そんな事聞かれると僕は内心照れくさいんですな。。

IMG_0601.jpg

IMG_0592.jpg

IMG_0608.jpg

今はまだ何も無い場所で広く感じる
男っぽい空間


大きな絵とか飾りたいな〜♪




この度、事務所を移転する事にしました
お金の無い僕に各方面の巨匠達が色々手伝って下さって現在も作製中です

先日漆喰を壁に自分達で塗りました
手伝って下さった方々には本当に感謝しています

初めての経験でとても楽しかったです

IMG_0538.jpg
IMG_0551.jpg
IMG_0553.jpg
IMG_0554.jpg
IMG_0563.jpg
IMG_0566.jpg

どんな事務所になるのか自分でも楽しみです♪



独立して4年目に突入!
挑戦の年です!
頑張ります!



おまけ
IMG_0561.jpg

ここを使う僕からすると心からは笑えませんでしたが
巨匠の作品です
現在この作品は展示してありません(笑)


images-1.jpeg

よく出来た嫁
テラスハウスという番組にはまっています
男女6人が同じ家に住んで何が起こるんでしょうか!?
というのを見る番組

僕世代だとガチンコシリーズを思い出す
ボクシングとかラーメンのやつね

その番組を見たあとに僕にこう言います

「私たちはただのルームメイト!」
「さぁ〜この二人はこれから恋に落ちるんでしょうか〜??」


うん。
え〜と。
だって二人しかいないし。
そもそも恋に落ちたらから二人でいるわけだし。


もう何と答えれば正解なのか分かりません

ま、よく出来た嫁とのテラスハウス生活はまだまだ続きます!

TITLE  SUKOSHI

images.jpeg

出張の帰り、品川駅で何故か気になって購入しました
藤子・F・不二雄先生の『少年SF短編集』
漫画を普段買う事は無いんだけど不思議な巡り合わせ
藤子・F・不二雄先生にとってSFとは「SUKOSHI FUSHIGI」の略らしいです
内容はまさに「SUKOSHI FUSHIGI」でした

この本の最後には解説が付いています
そこに書かれている文章がとても心に響きました


一部省略はしていますがご紹介

「すこし」と言うのは、この世でいちばん優しい言葉、だと思う。
だってそうだろう。
もし「さびしい」という感情に、「すこし」と付かなかったら、それは絶望的な「孤独」である。
あるいは「かなしい」という心に、「すこし」が寄り添えないなら、それは救いようのない「不幸」
「うれしい」という気持ちだって、もし「すこし」を忘れたら、はしゃぎすぎて、その悦びの本当の意味を、失ってしまうだろう
僕たちは「すこし」のおかげで、傷つかず、おごらず、自らの「幸福」を信じて暮らしていくことが出来るのだ



うーん。
深い。
「すこし」にこんなに考えさせられるとは思わなかった
もう安易に「すこし」と使えなくなった気がします
優しい言葉なのか?
ただの曖昧な言葉なのか?

ここまで書いて、自分でも意味不明になりつつある(笑)
でも文を読んで何かを感じる人もいるだろうな。。


さぁ〜「すこし」頑張りましょうか!!

1