Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


「大人が欲しい」を集めた 「MOTOYAMA DEPARTMENT STORE」本山に限定OPEN!

ワックスカップ&キューブ

キューブピンク鳥

ワックスオレンジ丸

ワックスオレンジペーパー
歳月を重ねるごとに養われたマチュアな感性と審美眼にかなう「大人が欲しいもの」を集めた、セレクトショップイベント。

今回、映画パーソナリティ松岡ひとみが、パーティープランナーK’S PARTYの山本加奈子さんとコラボして、映画「ズートピア」をイメージしたディスプレイと共にワックスアロマバー、ワックスアロマカップの販売&ワークショップを行います。

【T3V】の人気キュレーター タレントの河瀬鮎美さん、森あやこさんも参加します。

参加SHOP
nonco.(染めものスカーフ/ベレー帽/日傘)/ trois sirop(アクセサリー/ヘアアクセサリー )/cao(切り絵ギフトカード かたくち屋 うつわ)/クノタカキャラメル(キャラメル)/*Ma.Fierte.bis YamamotoMikina(焼菓子/フェイクスイーツ小物/アクセサリー) /[21日のみ出店]タボレッタハウスH & K’s PARTY(ワックスアロマバー、アックスアロマキューブ&カップの販売/テーブルデコレーション/ワークショップ )

タボレッタカップを一個作っていただけます。各回、要予約となります。ワークショップで作成するのはカップケーキの型にフレグランスオイル入りのワックスを流し込み、固めます。ワックスで型をつくったらそこにフラワーアレンジメントのようにドライフラワーをさしていき、オリジナルのアロマワックスカップのできあがり。香りは半年以上持続します。

タボレッタハウスH ホームページ http://tavoletta-house-h.com/

EVENT DATA
MOTOYAMA DEPARTMENT STORE
期 間 2016年5月21日(土曜日)11:00〜19:00
*タボレッタハウスHの参加は21日土曜日のみです。
22日(日曜日)10:00〜18:00
場 所 愛知県 名古屋市千種区四谷通2丁目8 2F
地下鉄本山駅5番出口徒歩3分
金 額 ワークショップ(ミニレッスン)
12:00、13:30、15:30、17:00 各定員4名
レッスン料は2000円
所要時間は45分

※本イベント、ワークショップのお問合せ先: motoyamads@gmail.com
お問い合せの際、何時の部、何名様で参加されるかをお伝えください。
先着順となりますので、お早めにお申し込みください。
当日キャンセルはご遠慮いただきますようお願いします。

中京テレビクレママpresentsフォースの日MovieNEX「スターウォーズ/フォースの覚醒」スペシャルイベント、盛り上がりました!楽しかった(o^^o)

アリコンさんが有村昆モデルのライトセーバー、クレママMCの篠山輝信さんはJKにリュックなど私物SWグッズ自慢からはじまり、好きなキャラクターやら
シリーズ通しての好きなセリフなど
自由気ままにswトーク。
すでに楽屋から
熱いトーク打ち合わせ、、いや
打ち合わせになってない打ち合わせで
したが、そこはみんなプロだし、
スターウォーズを思いっきり話そうイベントですから
間違いない!

image
みなさんには特別映像やアニメーションを観賞いただき
このイベント限定バッチをpresent。
さらに、
タカラトミー社製、スフィロ社製のスターウォーズグッズが当たる
サプライズ抽選会も急遽お二人にお手伝いいただきました。

だって、話が盛り上がりすぎて
しめようとしてもお二人帰りたくないオーラを
出すので(笑)急遽、そのまま抽選会に突入!

グッズマニアなお二人の説明で、さらに盛り上がりました!
結果オーライ!
ちなみに
アリコンさん曰く、スターウォーズの興行収入は世界で600億円、
スターウォーズ関連のグッズ売り上げは3兆円だそう。
すごいですよね、

スターウォーズグッズ、買っちゃうもんなぁ。

2020年まで続くスターウォーズシリーズ。
話はつきません!

テアトル新宿で公開中
(名古屋はシネマスコーレ5/7)
渋川清彦主演「下衆の愛」

image
毎日、⚪️⚪️の日と題し、ゲストを呼んで上映後にトークショー。
昨日は映画監督の日で
下衆の愛の内田監督、
(踊る大捜査線)本広克行監督と(トイレのピエタ)松永大司監督がスペシャルゲスト!
image
あら、このお二人、、
行定勲監督の菊池映画祭ゲストじゃないですか!(笑)
三月に菊池でお会いしたばかりだわ。
image
今回、
プロデューサーのアダムの誘いで遊びに行くつもりが司会をすることになったわけで。
image

イギリス人、プロデューサー

アダムです。(笑)

 

気心しれた本広さんと
松永さん、内田監督と
打ち合わせなしの出たとこ勝負のアフタートークはマスコミなしの本音トークだから
日ごろは聞けない貴重な映画裏話の監督編。

映画下衆の愛に登場するような
監督、プロデューサー✖️✖️✖️

 

ああ、言えない((((;゚Д゚)))))))

映画界あるある話は
リアルすぎ!です!

でも下衆の愛
のようにみんな映画を愛してるさ。

会場からは、本広さんの「スペーストラベラーズ」と内田監督の「家族ごっこ」は似ている、意識したのか?という質問がありそれに対して内田監督は意識はしていないけど、確かにそうかも!すると本広監督は「そもそもスペーストラベラーズは狼たちの午後 のパクリだし!」などなど話は別方向へw

でも以前お話をしていただいたことが、私の頭のすみっこで隠れていた記憶がよみがえりました。

池内くんのあのシーンは「明日に向かって撃て!」なんだ。よし、もう一度見てみよう!

 

話はそれましたが、、アフタートークあとの打ち上げはさらにヒートアップ(笑)

ちなみに次の日は、
映画にも出演している
AV女優の日です!
来週も再来週もイベントは続きます。

下衆の愛、絶賛公開中
名古屋はシネマスコーレ5/7

image

 

 

 

お久しぶりじゃない中村義洋監督(笑)と、お久しぶりな阿部サダヲさんに「殿、利息でござる」キャンペーンでインタビュー。
image
現場で、主役らしくしなさいと
きたろうさんにいつも突っ込まれていた阿部サダヲさんの様子が面白いと監督。

キャストにも当日まで知らされていなかった殿役の羽生さん。
殿になかなか会えないという時代と同じように、なかなか会えないという状況にした監督の意図どおり、羽生さんが現場に入ったらみんながガン見していまったそう。昔は殿様をガン見できない時代なのにねw

時代劇の所作については
お辞儀する際に、いつも小指が離れるらしくそれが苦労したと阿部サダヲさん。

生きるか死ぬかの形相については

監督から「黒澤明の生きる」を参考にと言われたそうですが

たまたま阿部さんが最近「生きる」を見たという、なんたる偶然。

志村さんのあの顔はわたしも一生忘れないけど

それ以上に阿部さんの渾身の演技も記憶に残ります。

 

和気藹々いつも楽しいインタビューをありがとうございます。

中村義洋監督には毎回お土産をわたしており
今回は、ツバメやの名古屋あんこサブレを。
image
またお待ちしております。

殿、利息でござる。
5月14日から公開です。
image
破産寸前、大ピンチのビンボー庶民がお上相手に大金を貸し付け利息を巻き上げる!
今から250年前江戸時代、実在した人々の奇跡と感動の歴史秘話を豪華キャストでユーモアたっぷりに映画化!

行定監督がプロデュースする菊池映画祭にいってきました。
熊本!
くまもんがあちらこちらにいましたよ!
働き者です。

今回はうどん県香川県
さぬき映画祭の本広克行監督も参戦です。

image

行定&本広監督、
このツーショット
微笑ましいですね。image

熊本出身の行定監督、俳優によるオープニング作品
「うつくしいひと」を
雰囲気抜群の八千代座で。
石田えりさん、高良健吾さん、橋本愛さんなど
ゲストに。
空港で待ち合わせがうまくいかず、レッドカーペットは見逃しましたが、、
image

八千代座は歌舞伎役者にも愛されている芝居小屋。
こんな素敵な空間で映画鑑賞とはオツですねー。
image

ゲスト勢揃いのレセプションは
ご当地の美味しいものがズラリ。

映画祭はこうじゃなきゃ。

本広さーん食べ過ぎですよ!
image

二日目は中井貴一特集です。

中井さん主演の「その木戸を通って」image
市川崑監督でハイビジョンが出た頃のドラマです。
スクリーンでみれるのは貴重なのです。
監督の光の使い方がとても美しい作品でした。
そして、相米慎二監督の牧瀬里穂、中井さん主演の「東京上空いらっしゃいませ」
なつかしー!
これ、名作ですよね。行定勲監督も大好きな作品だそうです。
image
上映後の中井さんと監督のトークセッションがおもしろくて、
映画祭でしか聞けない貴重なお話。

映画祭の最中は、町全体が協力していて、
町の人たちのおもてなしがうれしかった。

よくきたね。
ゆっくりしてってな、と。。
声をかけてくれます。

熊本といえば、馬。
有名店もっこすで初の馬肉の焼き肉。

夜は監督オススメの、カレーうどん「きたろう」
食べて飲んで温泉入ってしあわせ。
image

imagek

image
夜は、「真夜中の映画祭」に参加。

映画評隣家のミルクマン斎藤さんや、本広監督、トイレのピエタの松永大司監督も参戦した
ちょっとエッチな視点で語るまさに真夜中ならではのトーク。

みんな嬉しそうなんだもんwimage

3日目は
菊池渓谷へ。
うつくしいひとの、舞台にもなっています。

気持ちよかった。

image
そして、
行定勲監督、実行委員会のかたに
素敵なお店につれてきていただきました。

菊池で採れた新鮮無農薬野菜 を
安全な無添加調味料でこさえた優しい味のお料理。「郷乃恵」
道無き道を入っていくのです。

image
こんなとこにレストラン?!
さぬき映画祭チーム
映画評論家ミルクマン斉藤さんと
あまりにも心地よくて時を忘れそうでした。
image
菊池映画祭ファイナルはの
夜会は能楽堂で。
映画祭のオープニングを飾った映画「うつくしいひと」の主題歌を担当した「忘れらんねえよ」
のボーカルギター柴田さんのライブがちょー盛り上がり。

じいちゃんもばあちゃんも
ちびっこもみんなで合唱。image

image

菊池、サイコーです。

さいごは、スタッフゲストごった混ぜで打ち上げ。

地酒の美少年の樽で乾杯。
image

映画祭の醍醐味をしっかり味わい、わたしもぜひ地元で映画祭をやりたい!
次なる目標を見つけました。

誘ってくれた映画ライター夫妻、一緒につきあってくれたおなべちゃん
そして、お世話になった菊池映画祭のみなさま、行定監督。有難うございました。

監督は、自主映画を撮っているようだとおっしゃってました。
何から何まで指示して、ゲストへのきくばり、お客様へのサービスと走り回ってました。
本当に人間味のある人なんです。。

来年もいきますよ、

帰ったら現実に戻るのが辛くてw

菊池ロスになってしまいました。

青木 エミ
BLOG
余韻。
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
涼感
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
Posted by Emi Aoki

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

青木 エミ
BLOG
色っぽい。
Posted by Emi Aoki

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

松岡 ひとみ
BLOG
本山デパートデパートメ...
Posted by Hitomi Matsuoka

青木 エミ
BLOG
お花の力
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
時間をともに。
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
ざわざわ。
Posted by Emi Aoki

YU
BLOG
Posted by Yu Kawai

青木 エミ
BLOG
今年も^^
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
むろまいこ 個展 Trav...
Posted by Ai Taguchi

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

金 瑛実
BLOG
スタッフ募集のお知らせ
Posted by Yeongshil Kim

大野 由加里
BLOG
音道楽、ひとり道楽
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
 Ryan McGinley
Posted by Ai Taguchi

2016年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031