Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


先週は、忙しくてあまり試写室にいっていない。というのはいいわけ(苦笑)。
今日の試写室ってカテゴリなのに毎日アップできないから。今週の試写室に変更しようかな・・。(挫)
「パピヨンの贈り物」はおじいちゃんと少女が幻の蝶々「イザベル」を探しに旅に出るフランス映画。オープニングタイトルロールでキャストやスタッフの名前をたくさんのパピヨン達が運んできて文字になるという演出から、これゃイケル!と思いました。単なる、子供が可愛い映画じゃなく人の愛し方を教えてくれる素敵なお話でした。音楽もとてもお洒落だったなぁ・・お母さんの愛情がちょっと足りないエルザと蝶収集家のおじぃちゃんジュリアン。彼は幻の蝶「イザベル」を採集するのが念願だった。いよいよその日がやってきて出発するとき、エルザはおじいちゃんの車に勝手に乗り込んじゃいます。なんどか街に戻そうとしますが、結局一緒に山に登ることに。好奇心旺盛なエルザのなぜなぜ?攻撃に疲れてついつい冷たい態度になるおじいちゃん。二人のやりとりは時折ハラハラさせてくれるけどすごくたのしい。それに、無駄のない展開は見る側に想像力を与えるので、物語の中にとけ込むことができた。二人が山でイザベルという蝶を待つ時の会話が素敵なの!エルザ「何かお話ししてよ」ジュリアン「できない」エルザ「じゃあ作って」・・。ジュリアンが影絵芝居をするシーンがとてもよかったわ。それと、結局イザベルは採集できなかったのですが、ジュリアンの家の中にいたの!それも意味があるのよ。おじいちゃんは一人の生活が長くて意外に自分の近くにある大切なことを見失っていたと私は解釈しました。エルザもまた、孵化するイザベルに夢を託し、その瞬間を見る表情は希望に満ちてた。その時のカメラアングルが最高なの!!あ〜いい映画を見ると心が落ち着くね。

凄いよ。イブ・サン・ローランの「ラディアントタッチ」。何が凄いって、顔がパッと明るくなって、張りが出るし、5歳は若く見えるの。雑誌ではそれほど紹介されていない口コミ系。なんたってキャッチが「世界で20秒に一本売れている」。な、アホな。とおもって買ったけど、確かにつけて顔に塗った瞬間、20秒以内にもう一本欲しい(^。^)と思いましたもの。太いボールペンの形でペン先は筆になっていて、カチカチって押すと筆の部分にファンデーションが出てきます。通常のファンデを塗って目の回り、あご、おでこと惜しみなく使って下さい。色は二色ありますが、02がオススメ。ちなみに、私が欲しくなったきっかけは、「松岡パーコ」にもでてるメイクアップアーティストのIKKOさんと嶋田ちあきさんが使っていたから。IKKOさんは、私のメイクをじっと見つめ「ちょっと、あなたもメイクしてあげるわ!綺麗にしなきゃだめよ。」(おねえ言葉)といわれましたの・・トホホ。そういえばちあきさんにも、「夕方に崩れないメイクしなさい」と注意された。そう、強い味方が「ラディアントタッチ」なのよ。メイクの上からものせてもOKですわよん。

bunoa
25日朝、ブノアに会うために6時に起きて行ってきました、「クリムゾンリバー2」の記者会見。前日は友達の誕生会で2時頃までカラオケしてたので、眠かったなぁ。今回はテレビ用の映像を撮るという大役だったのだ!ナイスポジションが押さえられず正面じゃなくて横からの撮影。しかもちびっ子(キョン2と同じ背)なので腕を必死にのばしてDV撮影となったので、終わった後もづっとバンザイしてる感じだった。だから〜ブノアをじっくり見る余裕がなかったのさ。ふん。餅屋は餅屋、もうDVは撮りたくないっ。クリムゾンリバー2黙示録の天使達は続編で、今回はジャン・レノとブノア・マジメルの新コンビにリュック・ベッソンが脚本担当してます。黙示録の天使達と名乗る男達による殺人事件が起こります。事件を追うベテラン警視(ジャン)と若手刑事(ブノア)は死体に残された紋章から被害者達の職業や名前からイエスの使徒のそれと一致していることに気がつくのです。さらにその線上に黙示録に記される七つの封印の謎が浮かび上がる。人間とは思えない跳躍力の黒装束の男達が二人の刑事を狙う!で、その黒装束の怪しい男達はきっとベッソンだけに「ヤマカシ」のメンバーに違いないと思うの。すっごい足が速くて、マジメルがマジメに走ってもおっつかないんだもん。宗教色たっぷりだから「パッション」と組み合わせて見るのがオススメかも?!ちなみに私はパッション→クリムゾンと一日に二本みましたわよ。

18日の0.2チャンネルで純喫茶について問いかけたところ、メールに回答がきた。某AGの東京の人で、フランスと韓国と沖縄が大好きでへんてこな仏語と韓国語をしゃべる○谷さん。東京生活長いけど名古屋をものすっごく愛してるので銀座の真ん中でもべったべったの名古屋弁で叫んでます(笑)たとえば、「ひとみちゃんはよ、こっちこゃあ〜なにやっとるのぉ、ないしょだけどよぉうちのきゃーしゃの近くにどえらいうみゃー鮨屋があるででかんわ。いっぺん食べにつれてったるわぁ」と
誘われたことがあります。
「純喫茶とは」以下回答。
えーかね、よう聞きゃーよ。純喫茶はよぅ、まず、「マスター」と呼ばれる蝶ネクタイのちょっとクタビレタ親父が要だわな。カウンターには、なぜか「中日の選手の色紙」がサランラップにくるまって大事にされとるがね。
部厚いコーヒーカップは、「そこまで熱くせんでもええのに」くらいに「熱っぃ」わね。ほんであと大事なのは、客だわな。ナゴヤではモーニングの時間帯、家から最寄の喫茶店までは「部屋の中」と同んなじだでね。みんな歯も磨かず、パジャマのまんまで、新聞読みながらコーヒーすすっとるがね。あれが、ナゴヤのパワーだわなあ。

P1000112.JPG
たった今FOMAで送られてきた映像です。どうやら奈良で仕事中らしい。鹿にマニュアルを食べられている!!どうするウニ!
*ウニとは彼女のニックネームです。なぜウニかって?さぁ・・。

田口 あい
BLOG
楚里勇己 個展 はじま...
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

大野 由加里
BLOG
奇妙な誕生日
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
長久手のお宅
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
出演情報
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

青木 エミ
BLOG
ご挨拶。
Posted by Emi Aoki

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
暴露!?
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
酉年になりました
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

横山 聡
BLOG
久しぶりにログインして...
Posted by Satoshi Yokoyama

青木 エミ
BLOG
TO DO LIST
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
せんださんといっしょ
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
鳥羽グランドホテルへ
Posted by Ai Taguchi

2004年5月
    6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031