Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


Christmas_2
20数年ぶりにChristmas treeを買った。なおちゃんとふらっとloftにいってファイバーツリーを見つけ、一目惚れして二人とも衝動買い!
飾り付けが楽しいね〜。ツリーに飾る小物をたくさん買ったつもりだったのに物足りなくて、先日ブエナビスタから頂いた、Mrインクレディブルの携帯ストラップいっぱいぶら下げたらなかなか様になってきた!3年前のクリスマスにノーネームの吉村さんがくれたお尻フリフリサンタも隣に置いてみた。写真にはないけど、メーテレからもらったウルフィー君にサンタの帽子をかぶせて横に置いたら、これまた案外かわいいのだぁ〜。
お気に入りのクリスマス映画は「シザーハンズ」「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」「ディナー・ラッシュ」「セレンディピティ」「ラブ・アクチュアリー」だけど、今年はバット・サンタでしょう!!風変わりで他とは違っていて何よりも単純に楽しいのだ。飲んだくれで女好き、下品で口汚く、ダメ男ウィリーが主人公。クリスマスシーズン、デパートでサンタのコスプレをして子供達と写真を撮るのが仕事。でも、それは表向きで夜になるとデバートの金庫を破る大泥棒。こどもの夢をぶちこわすようなバットなサンタを演じているのがビリー・ボブ・ソートンなのです(ぴったり)。サンタの仕事を終えてバーのカウンターで深酒する黄昏中年の悲哀感がヒシヒシ伝わってくるのよ。だから、子供はみてはいけません。サンタの映画〜みたい〜っていうなら、子供はポーラ・エキスプレスにしてちょうだい。いじめられっこ肥満児、コスプレマニア女とかとにかくファンタジーなクリスマス映画には無縁な人ばかり登場するから。サンタがエッチしてるなんて子供が見たらびっくりしちゃうぞ!!ちなみにビリーの役は最初ビル・マーレイで考えていて、彼は通常返事があるまでに何ヶ月もかかるそうなんです。しかし、ノリノリで1週間で返事が来たのですが、なぜか行方不明になってしまったそうなんです。仕事を受けてふらっといなくなるってどーいうこと?!待っても連絡がなかったもで、そこでビリーに白羽の矢がたったのです。正解だったかもね。

p018187881ec大阪〜札幌間を21時間かけて結ぶ豪華個室寝台列車「トワイライトエキスプレス」は古きよきヨーロッパの夜行列車を思わせるクラシックな車内と一流ホテルにひけをとらないサービスで大人気。アメニティグッズはヤフオクで売られているくらいなんだよ。日本海に沈む夕陽を車窓から(世界の車窓気分で)望めるサロンカー、フランス料理を堪能できる食堂車。豪華な列車の旅なら思い切って9万円コースのスィートにいつか誰か♥と乗りたいな〜とパンフレットを眺めていたばかりだったので、「約三十の嘘」を観て先こされちゃった(笑)と思った。舞台はその寝台列車の車内を舞台とした詐欺師達の騙しの密室劇。でも山村美沙の2時間ドラマのような温泉シーンはないのであしからず!詐欺を生業とする6人の男女が札幌で詐欺を成功させたあと、だまし取った7000万円を巡って、お互いを出し抜こうとあの手この手で同業者同士騙し合っていく様子はユーモアとスリルたっぷり!a0035483_152531豪華な役者達の演技バトルも必見。椎名VS妻夫木、椎名VS中谷、田辺VS八嶋・・と誰と誰でも見応え十分。元詐欺師のカリスマ志方(椎名)、頼りない久津内(田辺)、最年少の佐々木(妻夫木)、女詐欺師の宝田(中谷)という、昔の仲間に加えてお調子者の新入り横山(八嶋)が大阪から寝台列車に乗り込む。京都から3年前、大金を持ち逃げした仲間の手助けをした美少女今井が合流したことで信頼関係がガタガタ。ていうか、詐欺師同士に信じることあるのかなぁ(^。^)詐欺現場までの行き帰り、詐欺シーンは一切見せない、舞台はほんとに車内のみなのです。駅で待ち合わせするシーンと数分だけホームのシーンがあるかな。志方(椎名)がホームにでてぐるっと人捜しをするカメラのアングルがまた、凄いかっこいいのよぉ!それと詐欺師達が仕事で使うパンダのきぐるみ「ゴンゾウ」がこの映画のキャラクター。着ぐるみって子供を騙す道具だよなぁ。そっか!だからかぁ。
ちょっぴり切ない嘘つき映画にぴったりなのが「クレージーケンバンド」だ。冒頭からケンさんのメロメロメロディ♪は、騙されてもいいわぁって気分にさせてくれる。アキ・カウリスマキの「過去のない男」で、列車の食堂で主人公がスシを食べるラストシーンの歌がクレイジーの「ハワイの夜」でした。夜行列車にはクレイジーケンバンドがイイネ!イイ〜ネ!

P1000253男性が口にいっぱいポテトを詰め込んだポスターを見たことある?これは一日3食マクドナルドで売られている商品だけを食べて30日間すごしたらどうなるのか?!という突撃レポート・ドキュメンタリー「スーパーサイズミー」のポスターなのだ。このポスターの男性はこの映画の製作、監督、主演を一人でこなしたモーガン・スパーロック本人。スパーロックが自宅でテレビを見ているとき肥満に悩む二人のティーンエイジャーが自分たちが肥満になったのはマックのせいだ!と訴訟を起こしたというニュースを見ていたときに、この映画の案が浮かんだそうだ。このときのマックの返答は「「我々の食品と彼らの病気や肥満とは何の関係もありません」と言ったのです。さらに「我々の食品は非常に栄養価も高くヘルシーです」。監督はもうこれゃやるっきゃない!と思ったんだろうね。30日間朝昼晩とマクドナルドで売られている商品を食べ続け、「スーパーサイズにしますか?」と店員にいわれたらそれを断らないというのがルールという人体実験なのだ。医師、栄養管理士をつけ、体調の変化を記録。性生活の関しては恋人の証言あり!と、かなりグロテスクな内容なのですが、この映画をみると自分の食生活見直そうと少し思った。みんなも他人事ではないぞよ!!食いしん坊な週末なんて日記つけてる私が叫んでも説得力ないですけど(笑)。同じものばかり食べていれば体壊すよねぇ。イベントの現場でよくあうバイト君は毎日朝コンビニのおにぎり、昼コンビニのお弁当かカップヌードル、夜松屋の牛飯(@_@)これってかなり問題じゃない?そんな食生活していたらスパーロック監督の30日後のように性的不能、うつ病、注意欠陥になっちゃいますぞ!ロケ弁食べ続ける映画やドラマの撮影隊、イベントのスタッフ・・・・マスコミ関係者は特に危ないよ!
映画に登場する毎日の食事の90%がビックマックというビックマックフリークは興味深かったわ。この人の体どうなってるのか知りたかった。そうそう、トムハンクスの「ターミナル」のモデルとなったイラン難民でパリのシャルル・ド・ゴール空港に15年住んでるおじさんこそ、毎日の食事はマックなのよ。写真で見る限りでは、目がうつろで顔色悪くてハゲてて体はガリガリというちょっと不気味。まだ空港に住んでいるらしいから誰かパリに行ったとき見つけて話してきて〜。

wine
18日木曜日。cafe dufiにてボジョレーヌーボを飲んだよ。ホームワークがあったので一時間だけ!と思ったけど無理でした(^^ゞワインと水野さんの美味しい料理♥いい気分の家に帰ったけど、飲み過ぎたみたいで寝付けず朝まで一人で酔っぱらってました。ボジョレーヌーボは毎年必ず悪酔いしますが、何か違うのかな。
19日金曜日。東区の NHKの北側にオープンした、けいこさんオススメのフレンチ「イグレッグ アサイ」でランチ。asai
とても上品な味で大満足。まったりして昼間の試写にいけませんでした。残念!でもいいのだ。たまにはゆっくりしなくちゃね。
以前は南麻布の「ヒラマツ」などにいたシェフです。普段着で気軽にいってもOKだと思うよ。ランチは2500円から〜。
さて、夜になりました。大阪のテレビ制作会社の有栖川(訳あって偽名・偽名といえば有栖川(笑))さんというテレビ人特有のノリノリのお兄様が名古屋に上陸。関連会社の若いディレクターさん達と一緒に、東海テレビでお馴染み「もぎたてキャッチ」の加藤敏彦先生のお店胡豆昆に行きました。有栖川さんと先生は,
10年来のおつきあいがあり、大阪では1年番組でご一緒されていたそうです。つまり今回はやっとかめの再会だったのだ。
katou
お料理はお店の名前の通り胡麻と豆と昆布をベースにし、少し洋を取り入れているの。コクのある胡麻豆腐からはじまって呉汁、そしてお刺身に豆腐を裏ごしして作ったソースがかかっているのですがこれが絶品なのだ!先生からプレゼントしていただいた焼酎が(^。^)美味しかったなぁ・・。
20日土曜日。亜紀ちゃんとランチです。亜紀ちゃんはまもなく豊田通商のオシゴトで上京してしまうのだ。私たちは運気のサイクルがとてもよく似ているので3ヶ月に一度ランチしてお互いの近況報告をするのだ。ランチは千早のビストロ ミックス。フレンチです。土曜日ランチはワインサービスがあるの。昼間からヘロヘロ〜気持ちいい!26日にリニューアルオープンしますので是非みなさん行きましょう。
と楽しい時間は早いのものだ。今から「赤いアモーレ」を見て、原稿書きのオシゴトじゃ〜。あれもこれもやらないかん!

本日はマリオットホテルにて松坂慶子さんとトークショーでした。女優オーラーだしまくり!!おっとり、ソフトに話す方で、突っ込み型トークの私も、きょうばかりはスローテンポで進行。お品のよい司会者でございましたことよ。会場のお客さんも慶子オーラが広がったのかとてもリラックスしてました。松阪さんは最近、ドラマ、映画と精力的に出演してますよね。子供さんが手が離れたからなんでしょうか。人間の証明の政治家で殺人者、マザー&ラヴァーのかわいいお母さん、奥田英二監督の「るにん」では八丈島の流人、年増の元女郎役。中国で撮影した映画(来夏公開??)はなんとオカマの役。雑誌の撮影、新作映画に、舞台、大河ドラマ義経も撮影中という多忙さ。しかし、松阪さんは、たのしく、ゆったり自分のペースでこなしている様子。私だったらあせって、あれもこれもやらなくちゃ!!ってヒステリックになりそうなのに。この余裕が大女優なのですね。じっと目をみてお話されるのでドキドキしちゃしました(*_*)松阪さんみたいに50才過ぎても可愛い女性になりたい。そうそうキャスティングの方が、希にみる手のかからない女優さんだと言ってました。(手のかかる女優さん=つまりワガママで高慢な女優さん)
夕方からはロード88出会い路、四国への試写会&お遍路の旅のご紹介&中村幻児監督のミニトークショーの司会。つまり本日は2現場あったのじゃ。中村監督は怖い人だと思っていたけど、これまたざっくばらんな人で話しやすかった。打ち上げで舞台上では言えない映画裏話や巨匠監督の裏事情など、たっぷり聞いちゃった(^。^)。今日はいい出会いがたくさんありました、なんだかゆっくり眠れそうだ・・・ふはぁあああああ、お休みなさい。

大野 由加里
BLOG
ラクゴに萌える!?
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
香り漂う。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
オーダーアート
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
信じる力
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
今週は。
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
業務再開のお知らせ。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
楚里勇己 個展 はじま...
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

大野 由加里
BLOG
奇妙な誕生日
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
長久手のお宅
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
出演情報
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

青木 エミ
BLOG
ご挨拶。
Posted by Emi Aoki

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
暴露!?
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

2004年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930