Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


harumihitomimotoshisaku私のコスプレ好きはもう誰もが知っている。番組でも、試写会でも来年もやっちゃいますよん。
先日、私のカツラコレクションを見て、あまりの多さにヘアメイクさんがびっくりしていた。前髪だけのつけ毛をもっている人は少ないですよ・・・(-.-)と感心されてしまった。
25日クリスマス本番にDufi 仲間達とのパーティがあった。パーティーといえば、コスプレ衣装!と思っているので、少々控えめながらもカツラ中心に変身グッズを持っていったの。一番人気は黒髪のオバサンカツラ。これは慎吾ママの衣装を購入したときについてきたカツラで、なかなか使い回しが出来る優れもの。今回も、大活躍!このカツラひとつで2時間もりあがったんだよ。順番にみんながつけてそれなりに感想いったりして、おもしろかったなぁ。毛が薄い「サクチャン」は、ふさふさして新鮮だったようで、「あったか〜〜い」って毛があった頃を思い出し、かなり気に入ってずっとつけていた。私はGメン75にでてくるような場末のバーのママみたいだし、S君はアニメ系のオタクっぽい。とにかく長い時間笑わせて貰った!
買った当時は、慎吾ママ衣装に付いてきたオマケだったのに今や、主役になったカツラちゃん。今後も笑わせてね〜。

meguロンドンに留学していたMEGUちゃんは元モデルで現アートメイクアーティスト。一緒に食事をしていたときに何気なく、ヒュー・グランドの新作映画の話になった。その時、衝撃の事実が!「そーいえば私、ヒューと食事したよ」「ずっと口説かれた」と爆弾発言!興味のない人はふ〜んで終わるとおもうけど、私の場合はヒュー様LOVEなので、うらやましいやらくやしいやらもう!なんだかむちゃくちゃ興奮してしまった。・・・(ちなみに一位ジョージ、二位ヴァンデラス、三位ジュード・ロウなのでヒューはその次ね)
ロンドン留学の最後の日、ルームメイトの友達の映画関係者と食事をすることになって、そこにヒューが現れメグの横にすわったそうな。彼女は映画をあまり見ないので、ヒューは見たことあるかも・・くらいで興味なし。でも彼は「俺、ヒュー・グランド」的な態度でお話をはじめ、酔いがまわった頃には口説き文句のオンパレードで、肩を抱かれメグは引き気味だったとか。帰国してからも、友人を介して、「メグに会いたい」「メグによろしく」とフォロー?のコメントを送るなど、噂通りの遊び人ぶり。それにしても、羨ましい話ですよね〜。メグがヒューとつき合えば私も会えるチャンスがあるかも!メグちゃんがんばれ!・・・なんでや。

後輩に誘われてプラセンタを注射したぞ。体が熱くなり元気モリモリになった〜。(即効性はないはずなのに、単純な私)プラセンタは細胞の働きをさまざまな面から活性化させてくれるらしい。トキメキ度を気にしたりと、最近の私はお疲れ気味なのかしらね〜。その後、「ビヨンド・ザ・シー」の試写に行ってきた。一人ぼっちのクリスマス・イブに素晴らしいプレゼントを貰った気分。非の打ち所のないエンタテイメント作品でした。73年に37歳で亡くなったグラミー賞アーティストであり、俳優のボビー・ダーリンの生涯をオスカー俳優ケヴィン・スペイシーが制作、監督、主演の3役を務め10年以上かけて映画化を実現。ボビー・ダーリンの「ビヨンド・ザ・シー」「スプラッシュ・スプラッシュ」「シンプル・ソング・オブ・フリーダム」などのヒット曲をケヴィンが歌って踊るの。これがまた、セクシーな声でうたうのよ〜。彼がこんなに歌が上手いとは知らなかった。「セブン」「ユージュアル・サスペクツ」とか「LAコンフィデンシャル」「アリビノ・アリゲーター」のクセのある役のイメージが強かったからね、ストレートに一人の男の生き様を真っ向から演じるスペイシーにほんとにびっくり。若い頃のボビーを演じるにはオッサンすぎないか?と思ったけどその違和感は瞬く間に消えた。でも、はげネタはおおいに笑わせて貰ったぞ。だってあまりにもリアルですから〜(笑)。50年代から60年代後半へと移り変わっていく音楽、カルチャーの描き方、ボビーが自分の伝記を映画にするという設定で、少年時代のボビーが所々に登場し、大人のボビーと絡む構成もGREAT!
ショービジネス界のトップを走り続けたボビーが、政治に没頭しはじめたころ、姉のショッキングな告白で世捨て人同然となってしまうのですが、反戦フォークでステージ復帰するがこれまた、大ブーイング。病魔と闘いながら何度も生死をさまよってようやく、自分の周りにいる人たちの存在に気づき耳を傾けるのです。「人は見た目で音楽を聴く」という妻のアドバイスがきっかけで、再び彼はショービス界で成功します。この時劇中で歌う「シンプル・ソング・オブ・フリーダム」で止めどなく涙が流れてしまった。エンドクレジットの最後言葉「ボビー・ダーリンは今もスィング続けている」でトドメ!!お見事ケヴェイン(/_・)/騙されたと思ってみて!プリーズ!

フジサンケイ ビジネスアイに性ホルモンの分泌が減るとどうなるか!?という記事が載っていました。これはあるある大辞典でも放送されたらしい。性ホルモンは生殖能力をつかさどるだけではなく、「若々しさ」を醸し出す重要な物資なのです。
この性ホルモンの分泌が低下すると体の各所に衰えがではじめるらしい。代表的な症状は肌荒れと疲労、肥満!!性ホルモンが減少する原因はストレス。女性は人間関係の亀裂などで大きなストレスを感じる傾向があり、それが低下の原因に。男性は上司に叱られるなど「負け」を感じる環境に置かれたときに生じるそうです。この状態を放置すると内臓の不調、血管の弾力低下など体内部まで老化してしまうのです。性ホルモンのバランスが崩れると更年期に起きる症状が重い形で訪れるんだって!二十代でも多いらしいよ。回復方法のキーワードは「ドキドキワクワク」。興味があることに熱中したり、恋をするのが一番!食事療法は一日あたり150グラムの山芋を週に2〜3回食べると分泌を助ける効果があるそうだ。トキメキが大切ってことなのです。危険度チェック女性編:1,あごの周りのニキビができやすい2.頭痛持ちである3.肌や唇の血色が悪い4.最近化粧や服選びに気合いが入らない5.マッチョよりやせ形の男性がすき
男性編:目の前に美女がいても性欲がおきない2.お酒を飲んでいないのにいつも赤ら顔3.最近尿のキレが悪い4.出世欲がわかない5.休日はたいてい外出しない
私は2番の頭痛持ちのみ。これは昔からだからなぁ。最近マッチョよりV6の岡田君とか、パッチギの高岡君とかドット・ジ・アイのガエル・ガルシアみたいなやせ形が好きになってきたのはまずいのかな・・・。(たんなる年下好き?)
でも、いつもドキドキワクワクしてるから問題ないはずだ。先日も仕事の時に政治家のSPに素敵な人を見つけて、その人ばかりみていたもん♥

ブリジットの原稿を書きながら、レニー演じるブリジットの体型を思い出してしまった。彼女に感情移入するのはいいけど体型も同じようになっていく今日この頃。今日もヨガさぼっちゃったしな・・。
今週はカラオケに二日もいってしまったではないか!!歌って唄わないと下手になるのですねぇ。私、小学校の頃CBCの長寿番組「どんぐり音楽会」のグランドチャンピオンだったのよ(笑)。曲は「ハチのムサシは死んだのさ」。その頃習っていた歌の先生が選んだので流行の歌ではないはず。だって私も未だに誰が唄っているのか知らない。たぶん、審査員の先生達の青春時代の歌だったからウケたので優勝したのではないか?!
今日は「コニー&カーラ」というミュージカル・コメディをみた。主演のトニー・コレット(シックスセンス)とニア・ヴァルダロス(マイ・ビッグ・ファット・ウェディング)の二人は演技はもちろん、歌も上手い!それにドラッグクィーンスタイルもばっちり!
彼女たちは小さな頃からディーバになることを夢見て、大人になっても空港のカフェテリアでお客が寝ていようが一生懸命唄っていたのです。ある時マフィアの事件に巻き込まれ、ロサンゼルスに逃亡。ゲイ・パブの募集広告をみてステージに立つことになりますが、パワフルな生歌とセクシーさがウケてたちまち人気者に!オカマトークも炸裂で、まるでオカマパブのショーをみているようでした。男性が女性はよくある話だけど「女性のふりした男性のふりをした女性」というひねりのきいたキャラ設定も新鮮。コニーが恋するのは「Xファイル」のドゥカブニー、この人が登場すると安っぽいテレビドラマになってしまうのでキャスティングミスだとおもいます。二人を捜すために全米のショーパブ行くマフィアの手下の男が、徐々に音楽とダンスにハマっていく様も面白かった。伝説のミュージカルスタートして登場するデビー・レイノルズ(本人役)はオカマちゃんじゃないよね?!ドラッグクィーン一度やってみたい♪

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

大野 由加里
BLOG
奇妙な誕生日
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
長久手のお宅
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
出演情報
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

青木 エミ
BLOG
ご挨拶。
Posted by Emi Aoki

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
暴露!?
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
酉年になりました
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

横山 聡
BLOG
久しぶりにログインして...
Posted by Satoshi Yokoyama

青木 エミ
BLOG
TO DO LIST
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
せんださんといっしょ
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
鳥羽グランドホテルへ
Posted by Ai Taguchi

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

2004年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031