Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


名古屋で活躍するイラストレーターでライターの温泉太郎さん。本名は内緒。嫁は私と生年月日が同じなのだ。
すっごく不思議な人ですが憎めなくてかわゆい。映画のオシゴトもしているので試写室の常連さん。その温泉さんに、テレビ出演の依頼をした勇気ある(?!)某TV局のTくん。通称谷口テレビ君。すごいぞ!なんだか面白い絵だぞ!ゆうきあるぞ!
温泉さんとのトークショーは一度経験ある。ぼそぼそしゃべっているけど聞こえないでも、なんだか面白い。じっーと無言で絵を書いて「できました」といって見せてくれる。それがヘタウマで味があって好きだ。
今度は構成作家DE漫画家DEライターのwさんにも出演を依頼してみて欲しい。マニアックな映画しか紹介しない映画番組もあってもいいでしょ。
話はずれましたが、本日、温泉さんを今池中学校の道路で発見!50CCバイクで走っていた。
彼は、毛糸の帽子の上にちょこんとヘルメットをのせてトコトコ・・・・・トコトコ・・・走っていた。
私はその姿をみて思わず爆笑してしまったのだ!声をかけるのも忘れるくらい見入ってしまった。しまった、写真撮るべきだったか!?
最近かわゆい毛糸の帽子がお気に入りのようでいつもかぶっているのですが、その帽子を脱がずにヘルメットをのっけているのが温泉さんらしい。
思い出すだけで笑えてくる。帽子、ぬごうよ!ヘルメットが浮いていたぞ。
まぁいいっか。私のまわりの不思議人間ベスト10にランクインさせておこっと。

今日は東海テレビ主催の「ローレライ」試写会の舞台挨拶で妻夫木くんと役所広司さん、そして亀山プロデューサーがゲストだった。今回の映画はフジテレビと東宝の共同製作、つまり踊る大捜査線THE MOVIEと一緒。だから亀Pはゲストとしてステージに登壇したのです。面と向かっては気軽にかめぴーとよべません・・が。
お客さんには内緒のサプライズゲストだったの。それで3名のゲストがいらっしゃっています・・、でもまだ言いません・・・その前にお願いがあります・・・な〜〜んて焦らしに焦らして紹介したので登場したときの歓声はすごかった。「ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜!」と地響きみたいな声と共に、亀山P〜役所さん、妻夫木くんが登壇。
お二人は現在の名古屋事情をよくしっていて、役所さんはセントレアと万博、そしてなぜかブッキーは名古屋の人口までしっていたよ(笑)。
きっと盛り上げるために仕込んでくれたのね。
そうそう、話は変わるけど思い出した。先週はローレライの樋口監督とヒロインの香椎由宇ちゃんと岐阜で二カ所舞台挨拶だった。樋口監督はガメラシリーズの特撮監督で、キャシャーンやキルビルも手がけている人。オタクかな〜って思ったらギャグ満載トークで楽しい人。映画のテーマはちょっと重いけどそれをわかりやすく砕いて話してくれた。岐阜城のプラモ買ったらしく、「ほとんど組み立ててあるじゃん!」なんていいながらもプラモ大好きをアピール。香椎由宇ちゃんはテレビのウォーターボーイズでドラマデビューした新星。18才の誕生日を一緒に過ごしました。若すぎる・・(-.-)お肌プリプリ美人です。
さて、役所さん&妻夫木くんはナイスコンビでした。フツー舞台挨拶だと俳優さんはほとんどが、個室のインタビューの時より話さない。それはたぶん、上映前なのでネタバレしないように話す難しさと、(司会も同じ)ライブ慣れしていないのと、緊張されていると思うのだ。今回のコンビはネタばれしないよう、お互い突っ込み合い、そしてギャグかましつつ、オチつけて話を盛り上げてくれたのです。よかった〜。
役所さんは以前に二回ほどおあいしましたが、その時は真面目な印象だったので、今回もそうかな〜って思ったんだけど、
ノリのいいブッキーのおかげでリラックスしていたのかしら。
ブッキーに質問で、「いつもはぶきっちょな役が多いですけど今回は男らしいですね」っていったら、「ぶきっちょ」って言葉が気に入ったのかな、「ぶきっちょ?!僕ぶきっちょに見えますか?」・・など逆につっこまれてしまったぁぁぁ。
だって恋愛ぶきっちょな男のこの役多いじゃん。
でもさ〜ブッキーはやっぱりカワイイ&カッコイイ(^。^)
細身。性格ヨサゲ。唇アツイ。
役所さんは渋い。真面目。目が赤い。 おつかれか?!
またおあいできるかしらん。ウフ♥

premiere私のバイブルだった「PREMIERE」が休刊になってしまった。7年間毎月かかさず購入し、3年前からは年間購読契約して、毎月楽しみにしていたのに・・残念。資料室化した部屋の本棚にはびっしりPREMIEREが並んでいます。好きな本は捨てられない。しかもお風呂で読むのでところどころ破れてしまい二冊購入する月もあったけ。
毎月20日頃になると青いビニールに入っているプレミアを手に取り、家の中に入る前に待ちきれず、ビニールから本誌を取り出して中身を確認していた。それほど好きだった。
私は、映画紹介のテレビとラジオ、地方誌、そして試写会の司会などほとんど毎日映画に関わっています。PREMIEREからの情報は大きかった。なにがいいって、読者に正直なジャーナリズムがいい。ダメな映画を「批判」し、いい映画を「褒める」ってとても勇気のいることだとおもう。それを貫いた精神がスゴイ!私は、立場上そんなことできない。すぐに魂を売ってしまう(笑)
歯に衣を着せぬレビューをみて共感した作品も多かった。★の数はかなり参考にしていました!
PREMIEREにコメントを載せるのが、私の目標でもあったのに・・(;´_`;)また復活して欲しいです。

「マルコヴィッチの穴」の天才脚本家チャーリー・カフマンが贈るラブストーリー「エターナル・サンシャイン」を見てきた。
恋愛感情がなくなったカップルがお互いを忘れるために二人の記憶を削除してしまうといういかにもカフマンらしい,
突飛なアイディアだけど今回は珍しく、素敵なラブストーリーに仕上がっています。
最近ケンカ別れしたカップルが、お互いの記憶を削除する手術を受けます。その手術法は一晩寝ている間に特定の記憶だけ削除するというお手軽さ。最近の記憶から順にさかのぼって消去されていくので、二人がケンカばかりしていた最近から、出会った頃のキラキラした瞬間というようにラブストーリーが逆行して描かれていくの。
男は脳の中で幸せな日々を思い出し、別れたくない!と脳の中で逃げ回るのです・・・。通常の恋物語と違って、別れた現在から出会いの瞬間へと思い出しては消えていく記憶を、ファンタジックな映像で描いていきます。時間軸をふんだんに使っているので過去⇄現在がコロコロかわり、自分の脳の中もぐちゃぐちゃになるけど、素敵なラストが用意されているので観た後はスッキリ!
主人公のジョエルにジム・キャリーが扮し、いつものテンションをぐっと下げて、内向的でシャイな男を演じている。お相手はオスカー候補になっているケイト・ウィンスレットが赤や緑に髪を染め、超エキセントリックな女性を演じているのですが、上品な顔立ちのせいか汚くない。脇キャラが二人を大いに盛り上げ爆笑シーンも盛り沢山。キルスティン・ダンストのオバカさんぶり、「ロード〜」のフロドでお馴染みイライジャ君も気弱な少年を演じて演技の幅の広さを見せてくれるよ。誰もが体験したことのある、恋が終わる苦い瞬間と恋に落ちる幸せな感覚が甦り、胸がはりさけそ〜になるのだ。もう一度旦那様や恋人に恋するはずだ(^。^)なんちゃってね。
それと、今度の日曜日に「テニスの王子様」というアニメの声優さんとトークショーするのでお昼間劇場に見に行ってきました。 「テニスの王子様」は通称テニプリというらしく、(知ってる?)少年ジャンプで火がついて、テレビ放送中で爆発。小学生から大人まで人気らしい・・・。中学生の男の子達がテニスでの真剣勝負をクールに描いているのが女の子たちにたまらないそうだ。 私がエースをねらえとかアタックNO1を真剣にみていたのと同じ感覚かな。
劇場は満員。全く宣伝しなくてもこの手のアニメは一人で歩いていくのだ。とにかく毎日毎回満員御礼だそうだ。
劇場内は、女の子率100%。アニメといってもオタクはまったくいない。
お目当てのキャラが登場するたび奇声を発し、大笑い、泣き、そしておしゃべり。みなさんホントにたのしそうなの。つられて私も大声で笑ってしまったではないか・・!ワイワイガヤガヤ、
なんだか面白かったなぁ・・。マナーはとてもよくて、携帯NG広告が流れると、ちゃんとみなさんバックを確認したり、エンディングロールが降りて、劇場が明るくなるまで席をたたない。すばらしいですな!マスコミの完成披露試写会よりずっとマナーがいい。
しかし、劇場にいたこのお嬢さん方、午前11時なのに学校は?!試験中か?サボりか?

kani2kani昨夜は友人宅でオイシイ「ケジャン鍋」をいただきました。
ケジャンはワタリ蟹を生のまま、コチュジャンベースのタレに漬け込んだもの。つまりカニのキムチです。
大阪の鶴橋ではあちこちのお店で売られています。ヌカ漬けの要領で蟹さん達が熟成。
それをまずチューチュー身を吸いながら食べます。その後鍋にいれて野菜と煮るのよ。
カニを食べるときはベタベタ真っ赤になるから手袋をします。
手術するみたい。写真で見るとエイリアンの誕生みたいで、美味しそうにはみえないんですが、言葉にならない美味しさです。
4人分で3000円くらいだよ。鶴橋から仕入れたそ〜です。
韓国料理って食材が安い!
さて、今夜は「参鶏湯」。
鶏様を煮込むのに5時間かかった。
sangetan3
写真の材料を丸鶏にお尻からいれるのです。爪楊枝でふたをして、鍋に水をいれてグツグツ煮込むこと5時間。最後に味の素少々。はい、出来上がり!カンタンでしょ〜〜(^。^)
韓国だと小さな丸鶏で一人分づつでてくるよね〜、自分で突っつきながらぐちゃ〜ってしながら、たべますよね。
スープとできあがった鶏を別にして、スープに好きなだけむしった鶏とふわふわの餅米を入れて、ネギ、塩胡椒して食べます。 食べ方は自由ですけど。
我が家の隣家はなんと、有名鶏店。
おいしい丸鶏が手にはいるのです。(スーパーで買ったらあかんよ。絞めたてがいいですよ)
韓国食材は「ナリタ」で調達。材料費は二人分で2500円くらいかな。
参鶏湯のスープは10分たっても全然冷めません。
熱々のまま、食べれるのよ。身体はホカホカ。
porknabe
残ったスープでこれも友達に教えて貰った、豚シャブ鍋をつくります。こちらもたっぷり野菜が食べれるヘルシー料理。
最後は韓国うどんをいれて〆!
あ〜食った食った。

大野 由加里
BLOG
じわじわと...
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
天からの恵み。
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
ラクゴに萌える!?
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
香り漂う。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
オーダーアート
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
信じる力
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
今週は。
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
業務再開のお知らせ。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
楚里勇己 個展 はじま...
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

大野 由加里
BLOG
奇妙な誕生日
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
長久手のお宅
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
出演情報
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

青木 エミ
BLOG
ご挨拶。
Posted by Emi Aoki

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
暴露!?
Posted by Yukari Ohno

2005年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728