Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


今更とお思いでしょうが、オダギリ・ジョーに恋しました。胸が締め付けられる想いです。忘れていた「胸キュン」感触。
昨日、ゲイの老人ホームが舞台の「メゾン・ド・ヒミコ」という柴咲コウとW主演をしている映画をみたの。
オダジョーは女には興味がないゲイの役を演じている。
ゲイの友達は何人かいますけど、Kちゃんは別格として(笑)みんなカッコイイ。見た目ええ男なんですわ。もったいない。
役のせいかな、すごいセクシーだった!フェロモンでまくり。
前髪を垂らしてその隙間からの上目遣いの目線、厚い唇、モデル体型で細身のスーツを着こなし、かっこいいたらありゃしない。
柴咲コウのキスシーンは、本気でヤキモチをやきました。く、く、やしいぃ〜〜。うらやましぃ(+_+)
実際に会って、インタビューも何度かしたけどその時はなんとも思わなかった。今まで何本も彼の作品をみたし、つい最近は「忍」って忍者の映画もみたばっかりなのになぁ・・。
で、メゾン・ド・ヒミコをみてから「忍」を思い出したんだけど(笑)、これも良い役なのよ。400年も続いた民族争いを辞めさせるため戦う若き甲賀の当主。正義感溢れる好青年ですから、メゾン〜とはまったく違う。
と、とにかく初めて色っぽいと思った。
男の人を色っぽいという表現は間違っているかもしれないけど、
この言葉しか浮かばない。
「メゾン・ド・ヒミコ」は一方通行でやるせない、愛されたいのに愛したいという、矛盾した性癖を持つ人間の痛みを優しく描いた作品です。

すでに二回も観てしまった、この三本。
「妖怪大戦争」「サマー・タイムマシン・ブルース」「ロボッツ」
ロボッツは、夢のある世界観が好き。魚、モンスター、オモチャなど、非現実的なファンタジー溢れる映画は何度観ても楽しい。
「妖怪大戦争」も同じ。想像のキャラクター達が繰り広げるお祭り騒ぎ。三池さん、思いっきり遊んでます。
ゼブラーマンに登場した「蟹男」がちらっと登場するなど細かい拘り、 GOGO夕張のパロディのような栗山千明、清志郎さんの脱力した演技や挿入歌がオモシロかった。少年が田舎のおじいちゃんの家で一夏過ごし大冒険をする。、というほのぼのした設定もいいね。懐かしい子供の頃を思い出した。おばあちゃんちで過ごした夏の日は、毎日が冒険だった。そんなことも思い出させてくれる映画なのです・
サマー・タイムマシン・ブルースは、世界一スケールの小さいタイムマシン映画。昨日と今日をいったりきたりするだけなのになぜこんなに面白いのだろう。
キャラクター達の笑いの波状攻撃、テンポのよいセリフとパズルのような展開に本広監督の肩の力の抜けた演出に完全ノックアウト。笑いばかりじゃなくて、過去をかえれば未来もかわる、タイムマシンがあることで生まれる逆説もしっかり描かれているので見応え充分。25才の脚本家だって。すごいね〜。ほんと、面白かった。
写真はロボッツのお面をお借りしました。なんだか気の抜けたロドニーとキャッピーですな。
あとは妖怪大戦争に登場する、主人公の少年の親友、スネこすり(妖怪)。こいつの鳴き声がかわいいの。
撮影で使った本物のスネこすりだよ。私が欲しそうな目をしていたので、プロデューサーが「松岡さんに盗られる」とおもって、取材のあとしっかり隠されました。(笑)
robot
robot
sunekosuri

今日は、とんでもない出来事があった。
試写室からでて、みんなでお茶してかえろうと思ったら「車の鍵」がない。バック中を死ぬほど探したのにない。
車に近づいて落ち着いて探そうと思った、その瞬間。。。34℃の気温にもかかわらず凍り付いた。
エンジンがかかっているではないか!しかも鍵はあいている、テレビがついている・・・。
映画をみてお茶した3時間。ずっとあたしの愛車「クリス」はエンジンがかかっていたのだ。
どうしてとられなかったのか?まか不思議。ミラクルだ。
自分のアホさかげんにしばらく呆然としてしまった。
盗って下さいどうぞ。状態だったんですよ。
あ〜〜ラッキーなのか?なんだろ・・
ぼけ〜〜っとしているからこんな風になってしまったのね。
しっかりしなくちゃ。
本日の映画は「タッチ」と「SHINOBI」です。
タッチは結末がわかっていながら、泣きました。ずるいよ、この展開。犬童監督は若い人の描き方がうまいです。
長澤まさみの泣きっぷりがよかった。あの若さで堂々とした演技ができる人は少ないですわ。
「忍び」はオダジョーと仲間由紀恵の時代劇。甲賀と伊賀忍者の許されない恋が描かれています。
あずみとちょっとかぶるんだよね。忍者同士の闘いに見応えありました。
個人ファンド第一号映画。私も買っておけばよかったかしら・・。

IMG_1215
[ほっとけない 世界のまずしさ。]に参加しました。
よく行くコーヒーショップのマスター&Kちゃんが教えてくれた,このホワイトバンドとLIVE STRONGの(黄色)のバンド。
偉大な自転車選手、ランス・アームストロングが建てたガン基金があって、購入時に払った代金はガン基金の募金になるのが黄色いリストバンド。アームストロングはツール・ド・フランス6連覇という前人未到の記録を達成し、現在7連覇を目指しています。彼はガンにかかっています。それを乗り越え激しいロードレースに出場し偉業を遂げた人。
自転車屋さんでまもなく販売するとか。
ほっとけない 世界の貧しさキャンペーンからのメッセージは
3秒に1人、子どもが貧困から死んでいます。食べ物がない、水が汚い、そんなことで。この状況を変えるには、お金ではなく、あなたの声が必要です。貧困をなくそう、という声を表すホワイトバンドを身につけてください。
ひとみちゃんは、流行物にすぐとびつく〜って思われてもいい。
このホワイトバンド一つで誰かが幸せになるなら、参加してみようとおもったのだ。
インターネットで買わずに、タワレコで購入しようとしたら、どこも売り切れ。あつかっている本屋もすくなすぎるよ。もっと広めるならもっと身近なところに置いて欲しい。品薄だからネットオークションで売られちゃうのよ。あ〜思い出した。
募金だよ?!それを商売にするなんて、世の中にはなんでもアリの人がいるんだな。
さて、ホワイトバンドを手に入れて、いそいそと帰る途中、道ばたに黄色バンドらしきものを発見。
おおっ!もしかしたらサイズが大きくて手首からはずれたのか?!と思い。近づいてみた。
IMG_1217
形も、大きさもそっくり。
拾い上げてたら「太めのゴム」でした。
はめてみたらそれなりに見えるのが可笑しい(^。^)
太めのゴムじゃなくて、本物のホワイトバンドはインターネットもしくわ、全国有名書店か有名CDショップでね!

ダウンタウンのごっつええかんじ
トリビアの泉の構成作家、三木聡が長編映画をついに監督した。
日常におきているなんでもないことを、コミカルにかつ大げさに描いているのです。ダラダラ〜ゆるゆるの笑いだけど、ツボにはまるととんでも無いことになる。毎日がネタ探しでたのしくなっちゃう。
松尾スズキ主演、オダギリジョー、市川実和子、田辺誠一出演の「イン・ザ・プール」と8月公開の「亀は意外と速く泳ぐ」は必見。亀〜を観た後は物の見方がかわるはず。自分の身の回りのもの、人、すべて興味深く見ることができるのだ。
たとえば、
寂れた商店街の金物屋や、カメラ屋はどうやって生活しているのか?もしかしたら裏家業があるのか?!スパイとか・・
米屋なのによく海外旅行にいく店主。なぜ、米屋が海外に?!
早朝の駅のホームで四角いパックの豆腐をスプーンでそのまま
食べている若い綺麗な女の子。
なぜ、ヨーグルトじゃないのだ?
パーマ屋のオヤジが実はダンスの先生だとか・・
これを「それがどうしたの?」と流すクールな人もいるけど、
私はなぜ?なに?どうして?と興味津々になってしまうのだ。
町を歩きながらじっと観察すると、不思議がいっぱい、意外なことだらけ。やっぱ、フツーの生活を面白くするのは自分なのです。
ま、そんな疑問から生まれたような映画が「亀は意外と速く泳ぐ」なのだ。
今後、三木聡から目を離せない!
*注・・・この手の笑いは、誰もがハマルとは限りません。miki

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

大野 由加里
BLOG
奇妙な誕生日
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
長久手のお宅
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
出演情報
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

青木 エミ
BLOG
ご挨拶。
Posted by Emi Aoki

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
暴露!?
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
酉年になりました
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

横山 聡
BLOG
久しぶりにログインして...
Posted by Satoshi Yokoyama

青木 エミ
BLOG
TO DO LIST
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
せんださんといっしょ
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
鳥羽グランドホテルへ
Posted by Ai Taguchi

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

2005年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31