Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


夏の大人の修学旅行「サイパン」に行ってきました。
某映画宣伝会社主催の夏のイベントは二年目。

今年はテレビ局、新聞社から女子一名ずつ、ライター女子二名、他宣伝会社女子一名が参加したのでガールズトークが出来てよかったです(^。^)
南の国にいっても「ダイエット」「ショッピング」「美容」の話題は欠かせないもんね♪

みなさんはノースウエストで木曜日の夜サイパンへ直行。
しかし、わたとでんでろは金曜日発だったのでコンチネンタル航空で
朝9時半セントレア集合。そして、なななんと!着いたのは夜の7時半。もうぐったりでした。
「サイパン」はヨーロッパか?と思った。
まずグアムまで飛んで、transit。その間が長い!
暇なのでおもわずCelineのバーゲンでbagを購入してしまったではないか。

サイパンまでの飛行機は、プロペラ飛行機・・こわいよ〜Img_1525

チェックインの時にビニールに入った水とクッキーを渡され乗り込む。イベント会場の配布物みたいだ。
客室乗務員は見あたらない。ハゲボーズのお兄ちゃんたった一人で忙しそうに乗客のクレームに対応していました。

サイパンに到着してみんなの顔をみたらすぐに元気を取り戻し、
街にくりだし早速マッサージへ。サイパンはマッサージの島だ。
「中国」「フィリピン」「韓国」「インドネシア」選び邦題。

怪しさ満点でカタコトの日本語で近づいてくる呼び込みのお姉ちゃん。一日目は韓国系の綺麗なお姉ちゃんに身を委ねることに。

二日目は中国系のマッサージ屋でネイルケア。
このケアが滅茶苦茶!10円くらいの除光液を力強く塗られ、爪切りでパチンパチン切られる、などあり得ないケアにでんでろさんは泣きそうに!!Img_1567

ネイルケアを頼むのは珍しいらしく施術しているロビーに
ワンサカ女の子が集まってきて、入れ替わり立ち替わり私たちの周りに座る。「あれ?これって、キャバクラ?」
「中国のどこ?」「何歳?」「かれしいるの?」「給料いくら?」などオヤジ的質問をなげかけながら彼女たちとの会話を楽しむ私たち。ネイルケアは下手だったけど、お姉ちゃんをはべらせながらトークタイムが楽しかったので良しとしよう。

三日目のマッサージはバリ風コテージ造りのマンダイスパ。Poolhitomi

プールで一泳ぎしてから70分間のオイルマッサージ。
体が完全にリラックスしてフニャ〜〜となりしばらくたてなかった。
ふにゃあ〜〜

Img_1588Img_1575Img_1579

Img_1595

ゴルフスコアは103
スコアは日本とかわらないけど気分が違うね。海越えショートホールは気持ちよかった。プロになった気分♪

Hitomi_nice_1

Img_1549

Img_1548S君は暑さのため上半身裸になっていた。リゾートゴルフはこれがいいところだ。とはいえ女子はできないけど・・
なんかこの写真観るとゲイボーイみたい。

なんだかんだ、あわただしくもまったりした2日半を終え帰路へ。
夜中の1時半にチェックアウトとして、な〜〜んと日本に着いたのは朝の10時半。暇をもてあましてDFSでオークレイのsunglassesを買ってしまったではないか!長い旅だった・・Img_1619

ということでサイパンへは直行便をオススメします。
Photo_1

*日本で話題のボージョーボ人形は10$前後でした。

こないだ渋谷で4000円で売ってたよ。
写真はビックサイズのボージョボー人形。気持ち悪い。

6月20日。実現不可能と言われていたお台場での『M:i:III』ワールドプレミアに潜入。
私の任務はトムにテーマ曲を歌って踊ってもらうこと。Img_1495

まず、トムはお台場海浜公園会場にジェットボートで乗りつけたかと思うと、ステージ上で演奏していた和太鼓メンバーに飛び入り参加。真っ白なスーツに真っ白な歯。生トムはとても爽やか。Img_1504

レッドカーペットを歩き、順番に全国のテレビ局のインタビューを快く受けるトム。
いよいよ私の番。ドキドキ!!トムへのインタビュー持ち時間3分のみ。夢のような出来事に舞い上がりながらのインタビューだったけど、作品についてしっかりと答えてくれた。
必死に練習した英語はまったく使わず。だって同時通訳は戸田奈津子さんだったから安心しちゃったのさ。
同通のタイミングは仕事でなんどもやっているから
慣れていた。これはラッキーだ。
なんでも経験しておくといいな。

でも・・・やっぱり英語の勉強しなくちゃ!
最後にテーマ曲を口ずさんで貰おうとしたところで、タイムアップ!ガ〜〜ン・・・。私のミッションは失敗に終わってしまった。トホホ・・。
握手したときの柔らかなトムの手の感触わすれられませ〜〜ん。
完全ミーハー気分ですわ。

噂通りのナイスガイでした。そしてJJ・エイブラムス監督Img_1508
にもインタビュー。とても紳士的なお方デシタ。好きなスパイグッズは「フェイスマスク」。トムになりたいと言ってました♪
トムになってなにするんだ?といったら、
「それは内緒!」だって。

顔だけ変わっても体型がかわらないんじゃ、
キャメロンディアスとか、ジュリアロバーツにはなれないよな・・・

本日、ハイカラてぬぐいの利用術というイベントで
てぬぐいアドバイザーの君野倫子さんとご一緒しました。http://kimonomemo.blog38.fc2.com/
本業は、文筆業、エディター、着物愛好家、WEBプランナー。
アメリカに住んでいるときに日本文化に目覚め、
着物にはじまり手ぬぐい、和菓子、古布にハマり、
ゆるゆる着物生活実行中、現在は地味に手ぬぐい普及に勤しんでいるそうです。
オリジナルの着物手ぬぐいの半襟と帯揚げが素敵。

そして最初にお会いした瞬間から君野ワールドにハマリました。

Img_1457

仕事をわすれて興奮気味。

はじめてお会いしたに、なれなれしくしゃべりまくってしまいました。

ステージ衣装は君野さんの着物手ぬぐいを、購入して
麻の着物に手ぬぐい半襟、手ぬぐい丸くげをつけました。
これが大好評(^。^)
丸くげは(帯〆)借り物だけど、これもすぐに作れるそうです。

家にかえってすぐに、テッシュボックスカバー、半襟、ペットボトルケースを作ったよ。
これは、新聞屋、ラーメン屋、歌舞伎を見に行ったときに頂いた物など箪笥にねむっていた手ぬぐいImg_1459
です。

Img_1465

ブックカバー、巾着、トートばっくも近日挑戦するぞ〜!

名古屋には一件もないけど、「手ぬぐい」専門店が東京、京都、横浜にはワンサカあるのだ。http://www.hamamo.com/kimino/index.html
濱文様さんは君野さんの商品がおいてあります。
ありがたいことにレシピ付き。

http://www.kamawanu.co.jp/shop/daikanyama.html
かまわぬさんは、老舗だそうです。

洗って端っこがボロボロとしてきたらこまめに切ること。
そのうち、かわいくフリンジ風になりボロボロは自然になくなるそうです。

洗える着物で夏はゆるゆる着物生活を目指すぞ!
試写会も着物でいこうかな。みなさんビックリするだろうか・・・

本日、オーメンのリメイクが全世界同時公開になりました。

オーメン〜〜。西川のりおのギャグにもなった、あのオーメンが再びやってきました。666・・キリスト教では13日の金曜日と並ぶ不吉な数字。
悪魔の肉体に刻印された忌まわしい数字。不吉な予兆そのもの・・
オーメンは、3つの6の形状をしたアザをもつダミアンという名の子の誕生についての物語となります。

さて、本日は千年に一度しか訪れることのない6並びの日。

すなわち06年6月6日(2016年とか2026年じゃ意味なし!)の到来とともに、ホラーのクラシックマスターピースとして映画史にその名を残した「オーメン」のリメイクが誕生したのです。

悪魔をおどろおどろしいモンスターに仕立てた単なるホラー映画ではなく、宗教的要素をはらんだ上質なミステリー劇でもあり緻密なストーリーと展開で観るものをグイグイと引き込んでいく映画力のある作品にしあがっています。

大好きなポランスキー作品「ローズマリーの赤ちゃん」で悪魔の子を身籠もったヒロイン、ミア・ファローが

主人公ダミアンの守護者として出演しているのがよかったわ。

夕方、「オーメン」の入りはどうだったかしら〜と思いながら、

運転していたら、ナント目の前に「666」ナンバーの車が!!

おもわず写真を撮っちゃいました!

あ〜びっくりした。

偶然すぎるっ!!D1030037

大野 由加里
BLOG
ラクゴに萌える!?
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
香り漂う。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
オーダーアート
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
信じる力
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
今週は。
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
業務再開のお知らせ。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
楚里勇己 個展 はじま...
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

大野 由加里
BLOG
奇妙な誕生日
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
長久手のお宅
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
出演情報
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

青木 エミ
BLOG
ご挨拶。
Posted by Emi Aoki

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
暴露!?
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

2006年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930