Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


映画udonの公開もまもなく。映画公開前にどうしても行きたかった香川県udonめぐり。Img_1693

同居人もかねてから行きたかったということで強行ツアー決行。
月刊ケリーの映画ロケめぐりのページを手にいざ、四国・香川へ。

意気込んだわりに、ショックだったのは、
うどん屋は日曜祝日休みが多い。雑誌で取り上げられている有名店の半分は休みだった。そこで、本広監督に携帯メールでナビってもらうことに。彼はごぞんじ
踊る大捜査線シリーズの監督で、香川県出身。故郷を愛するあまり映画にしてしまったのだ〜!もちろん、前作サマー・タイム・マシン・ブルースも香川県ろけでしたけどね。
自ら200軒のリサーチをしているとのことで、でるわでるわ、隠れ名店の数々。
お忙しい中ほんと、ごめんなさい監督!

まずは超有名店「山越うどん」映画にも出てきます。
Img_1670

これ釜玉150円よ。どんぶりの玉子にゆであげの麺をいれるのだ。Img_1672

ここは常に長蛇の列だけどシステムがスバラシイのであまり待たなくてもいいの。店内の庭園でゆっくり楽しむのです・

続いてはこちら「長田in香の香」
釜揚げが有名。ここのだしはうまい!
Img_1677
Img_1680
Img_1679
  

続いて、udonスタッフがお気に入りの宮武うどんは休み。
ならば、宮武ファミリー「やまうち」へ。Img_1688

            

ここは郊外にありますがつねに並んでいます。ロケーションも最高だ!
オプションの天ぷらが充実。

私はげそ天をチョイス。うどんの弾力すごいぞ。
Img_1692

Img_1690

つづいては、「三島製麺所」Img_1694

監督オススメ。看板がないので探すのもおもしろいとのこと。
たしかに、わかりにくかった。

麺をこねる、打つ、切ってゆでるという作業場の
横にテーブルがあって、そこに座って注文するのだ。Img_1697

できたてホヤホヤの生麺に生卵。ヤバイ・・・おいしすぎる。100円。玉子20円。
Img_1696

次は長楽うどん。もう、食べれない・・・とおもったのに、食べちゃった。
写真を撮る気力がなくなってきた。。。。
Img_1699

ふわ〜、うどんが鼻からでそうです。Img_1700
                

ちと、休憩。

つづいて、変化球なら「てっちゃん」
肉みそudon最高!!!
Img_1704_1

アイディアudonが人気。
あたしはおろしあつあつうどん。
大根はセルフなのです。いくらでもどんなけでもすれる。

Img_1702

お次は、高松市にもどって
「わら家」
釜揚げが高松一オイシイそうです。
たしかに!!もっちり。
Img_1709

ハクション大魔王、あくびちゃんがでてきそうなツボにだしが入っています。Img_1710

朝8時から夕方4時まで香川県5市をまわり食べ続けた
強行udonツアー。
翌日はさすがに胃がもたれたけど、
あの麺の感触はまだ舌に残っている。もちもち、つるつるん。
いますぐでも食べたい!

映画「udon」早くたべたい・・じゃなくて、早く観たい!!

いや〜

面白かったですわ。

最初にスターウォーズを観たときのように

オープニングからワクワクさせてくれるのです。

古き良き時代のアメリカ映画、そしてヒーロー物の王道をいく作品。

まったくかわらぬテンションでよくぞ二時間半見せてくれました。

細かい遊び、拘り。あっとおどろくネタ。

ブライアン・シンガー監督はやっぱりはスバラシイ。

出世作Xメンを降板して

大好きなスーパーマンが撮れて良かったね〜

適役のアカデミー俳優ケビン・スペイシーのおどけぶりもよかった。さすが、監督とはユージュアル・サスペクツ以来の友人関係。

このコンビ最高だわ。

人間味を感じるヒーロー像。

誰も傷つけない、誰も殺さない

だから後味もいいのです・

最近ファンタジー映画に関してうるさいあたし。

「そんなわけないじゃん」「ありえない」と思わせたらファンタジーやアメコミは負けだしょ。

スーパーマンはすんなり、ファンタジーの世界に入り込めました。

パイレーツのように、3作までつなげなくちゃ!というような大味な作り方ではない。
(ま、あれはあれで楽しめますけど)
丁寧なのよ、表情、カメラワーク、CGすべてが。

ブランドン・ラウスは今まで未公開映画一本しかでていない

ウルトラ発掘俳優。俳優業7年にして

大抜擢だ〜

ケイゾクは力なりだな。

大野 由加里
BLOG
ラクゴに萌える!?
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
香り漂う。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
オーダーアート
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
信じる力
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
今週は。
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
業務再開のお知らせ。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
楚里勇己 個展 はじま...
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

大野 由加里
BLOG
奇妙な誕生日
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
長久手のお宅
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
出演情報
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

青木 エミ
BLOG
ご挨拶。
Posted by Emi Aoki

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
暴露!?
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

2006年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031