Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


Banner2

大人計画主宰の松尾スズキ。
脚本家、舞台演出家、小説家、俳優。
彼の初の長編小説で芥川賞候補になった「クワイエットルームにようこそ」が映画化になった。
ある日突然、精神科の閉鎖病棟に閉じ込められたバツイチライターの14日間の入院生活を描いていきます。特殊でヘヴィな映画ともとれますけど、多彩な役者陣の魅力的な演技とそのアンサンブルにより、エンタテインメントあふれる群像劇に仕上がっています。ブラックユーモアもききまくり。

主演は内田有紀で他、蒼井優、クドカン、大竹しのぶ、りょう、妻夫木・・・そうそうたるメンバーがでてます。

松尾さん、あれだけ個性的な芝居して、ぶっ飛んだ演出するひとだからおもろい人だとおおもいでしょうが、舞台裏は繊細でおとなしい。優しい笑顔で接してくれる紳士な人です。

表に出てもあんまり変わらないけど、のせれば面白い話がどんどんでてくるのです。

舞台挨拶の途中、最近、松尾さんがよく見る夢を突然語りはじめた。
自分がソープランドに行く夢で、そこのソープは
バイオハザードのような世界観で、どこまでいっても女の子に会えないという悪夢。

たしかに、女の子にあえなきゃ悪夢だ。

昨日はついにそこで働いて、女の子が他のお客さんと楽しく話している夢だったそうだ。

それも悪夢だよな・・
性欲を抑制している証だ、と彼は言うので、思わず「早く抜いてください:と言ってしまった[m:58]
オヤジ的な発言で会場どん引き〜でも監督は大喜び〜。

しかし、こういう夢は江原さんはどんな回答をするのでしょうね。

仕事に恋に、人間関係にストレスを感じている人、必見。
映画俳優素質のある人しかしか仕事しないという監督のこだわりが好き。
俳優達は松尾演出によって殻を破り、ぶっ飛び演技を披露してますhttp://www.quietroom-movie.com/

20071003007fl00007viewrsz150x1

このサイトの右上、スペシャルで、ご自身のクワイエット度を調べてくださいな。

一生懸命生きている人ほど壊れやすい時代です。
これは非現実的ではなく普遍的な物語かもしれません。

10月はゆっくり・・・とおもったのに、突っ走ったまま年末をむかえそうですわ。

さて、昨日は三重テレビの「シネマクルーズ」の収録。
早朝、ワーナーマイカルシネマズ津にin。

4週分一気に収録するのですが、9月はインタビューが多かったので映画を紹介するというよりすでに撮り終えてある取材VTRをふるだけなので
あっという間におわった。
もう少し、時間があれば映画紹介がたっぷり出来るのになぁ。

その後、名古屋に戻って「象の背中」で役所さんの単独インタビュー。

今年は3回もお会いできましたね。とご挨拶したら、
「すいませんね、新鮮みがなくて。もう会いたくないでしょう」

そんな訳ないじゃん!役所さん。

なんという謙虚さでしょう。

「会いたくないでしょう」って。ウフ、なんだかお芝居している気分♪(妄想族)

アルゼンチンババアでお会いしたときよりもかなりボディシェイプされてさらにいい男になっていたわ。

豊川悦司さん、織田裕二さん、そして役所さんとこのところナイスミドルが続き、

ウキウキっ。

取材後、愛知県のホームページ用の写真を撮らせていただくため

ポスターの前に移動。

そしたら、ななななんと。

「劇中の夫婦役みたいに手をつなぎますか?」

は?

「さぁ、手をつなぎましょう」

は、はいハートImg_3577

完全に素人状態の私。このデレデレ顔目がハートあほですね。

ま、二枚撮影したあと、「あ〜ちょっとぼけてますね」とお約束で

もう一枚ハート達(複数ハート)

あのままずっと手をつないでいたかったわん犬

そういえば、役所さん。

娘役の子をすごく褒めていました。

大人になってもすれないで、あの天真爛漫なままいい女優になってほしいですって。

ちょっと勘違いしている若い女優さんが多いですからね・・・もうやだ〜(悲しい顔)

とのこと。

ん〜、渦中の女優さんを指しているのでしょうかね。

「象の背中」

あっ、ちなみにこの映画、象は登場しません。

くわしくはこちら。http://www.zo-nosenaka.jp/
家族の死を経験した私にとってはとても考えさせられる作品でした。
Banner_04

金 瑛実
BLOG
イランイランワークショ...
Posted by Yeongshil Kim

青木 エミ
BLOG
2017母の日受注のお知ら...
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
じわじわと...
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
天からの恵み。
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
ラクゴに萌える!?
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
香り漂う。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
オーダーアート
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
信じる力
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
今週は。
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
業務再開のお知らせ。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
楚里勇己 個展 はじま...
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

大野 由加里
BLOG
奇妙な誕生日
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
長久手のお宅
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
出演情報
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

青木 エミ
BLOG
ご挨拶。
Posted by Emi Aoki

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

2007年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031