Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト




踊るの好き好き♪

マダガスカルに登場するペンギンちゃんステージでハシャぎすぎて
つかれちゃったようです

私も下手な歌を披露してしまいました

GOEMONみたー!

GOEMON

紀里谷監督インタビューしたー!

070809192825.jpg

カッコイイ&セクシーな方でした。彼女募集中だって。立候補したいっ!!

そんな監督が、

こだわってこだわって4年間ですばらしい作品を完成させました。

色々事情があったとかで、監督もかなり重要な役で出演しています。

出演したことで

ヨーイ!カット!の前の役者の気持ちがよーくわかり、演じた後から役者とのコミュニケーションの取り方がかわったとか。

それとフォトグラファーですからね、映像もめちゃめちゃ凝っていて、美しい。

美術も衣装も豪華でなぜかヨーロッパテイスト。・・でもよく見るとアジアかな。

オープニングの町並は華やかさとリオのカーニバルか?!と思うくらい

異国情緒ではじまるです。

監督は、「ジャンル」という概念を排除したと言います。

ジャンルがクリエイティブを窒息させる。というてました。

時代劇だから箸で食事をする、時代劇だから蕎麦をたべる。正座をする。

それはナンセンス。異文化の人がみてもわかるように作りたかったそうです。

舞台となる

安土桃山時代は予想するに、西洋からの文化に大いに影響されているので

茶々がドレスを着ていても不思議じゃないね。

何処かのだれかさんが、その時代考証はオカシイ。というかもしれませんが、そういう方は年末の時代劇をみればいい。

自由な発想で、裏かくような突飛な人間関係もおもしろいじゃない。

五右衛門も架空の人か実在したか誰も知らないし、

秀吉の死に方なんてだれもみちゃいないんだもんね。

自由な時代、一番日本人が輝いていた時代だもの

信長が新しいことをしようとしたそんな時代だもの。自由でいいじゃない。

監督曰く、キャシーンよりもずっと面白い!と宣伝してくださいと、言ってました。

私もそう思います(笑)

まだ主題歌も仮状態で観たので、本編完全に完成したらもう一度みたいな。

相変わらずテンションが高い!音楽もたのしめちゃうサイコーの映画ですね。
お笑いのみなさんの声優の上手さに驚きです。アンタッチャブルはペンギンズを担当していますが、
お見事。
おぎやはぎはわかりました(笑)

マダガスカル2

明後日はマダガスカルの司会をするのですが、ついに姪っ子が映画館デビューするのです。

暗くなって泣かないか、司会のお姉さんが私ってわかるかな?

叔母として心配。

映画をたくさんみて感性を磨いて欲しいと思います。

まずは、アニメからスタートだね。

P1010532.JPG

目の奥が痛い!

本日8時間映画を見続けました。

午前中は「ジェネラルルージュの凱旋」の中村監督にインタビューしたあと、ショーン・ペンがアカデミー賞主演男優賞を獲得した話題の映画「MILK」を見ました。

ショーン・ペンのなりきり演技は素晴らしいです!

デ・ニーロがショーンを紹介するとき、「今までストレートの役を上手く演じてきたね」といった意味がわかりました。どこからみてもストレートにはみえないです。

サンフランシスコのゲイパレードは彼の人権運動から始まったのですね。恋人役のジェームスフランコがかっこよかった。

ちょっぴりヒース・レジャーに似てるのだ。

20分休憩して

大好きな相棒シリーズ

米沢守の事件簿」を鑑賞。

六角さんのとぼけた演技が生きてましたよ。

米沢の知られざる過去や趣味がわかります☆

終了後はダッシュで名演小劇場へ。

スクリーンで絶対見たかった「アラビアのロレンス」。

全国で名演しか上映しないので今がチャンスですぞ。

ニュープリントだからとてもキレイ。砂漠から顔出す朝日が本物のようにまぶしかった。

しかし、50年前の映画とは思えない、迫力の映像にビックリ!

CGなしですからねー!ドラマチックな内容にも感動しました。

スクリーンでみてよかった。

ですが、さすがに四時間近くの上映は二本みたあとなのでヘトヘトです。

といいながら家に帰って只今、相棒とキイナの録画分を見てます(笑)

明日目が開くだろうか。

「おくりびと」オスカー受賞おめでとう!
APX200902230013.jpg
短編アニメーション 加藤監督おめでとう!

スラムドッグ・ミリオネアおめでとう!
子供役の子たちのきょとんとした表情が可愛かった。

ペネロピ、ショーン・ペン、ケイト、ヒースよかったね。

ミニシアター系映画がフィーチャーされるの、うれしっ!

ヒュージャックマンのエンターティナーぶり、豪華なプレゼンターの演出と
今年は冒頭から釘付けで観ていました。
面白かったですね。いい企画だと思います。
ソフィア・ローレンとかSマクレーンとか、大御所からの賛辞は、受賞したようなものだ。

途中、ラジオの仕事にいかなくちゃいけなくて
今日ばかりはほんとにさぼろうかと何度も思いました。

これから発表の日は休みにする。

それにしても、俳優陣はミッキーロークの復活を心から喜んでいるのですね。
主演男優賞の紹介の時もキングスレーが、ショーン・ペンも受賞したとき、よく戻ってきたと言ってましたし、ヒュー・ジャックマンも同じことをいっていた。相当、いい役なんだろうなぁ。作品自体も良くできていると聞いてます。

ケイト・ウィンスレットのスピーチがステキでした。
受賞した瞬間、「ペネロペの気持ちがわかるわ」「スピーチの練習をしていないと言ったら嘘になる、8歳の時にシャンプーボトルをオスカー像に見立てて、スピーチの練習をしたこともあります」「パパ何処にいるの口笛を鳴らして!」「メリルと並ぶなんてスゴイ。あなたは卓越した存在でいて欲しいの」
と印象的な言葉ばかりで、おもわずもらいなきしちゃった。
tnr0902231343017-n1.jpg
ケイトが受賞したとき、アンジェリーナの腕をポンと触り、その手をアンジーが触ってた。
お互いに喜び合ってましたね〜

それにしても、紹介者の俳優たちは、カンペはみないのかな。
なぜにあんなに人の紹介がうまいんだろう。

デニーロがショーン・ペンを紹介するスピーチもよかった。
「今までストレートな役を上手く演じていたんですね」(笑)
ミルクはゲイの実在する政治家を演じましたからね。
とても素敵な褒め言葉です。

朝から中抜けして晩も、オスカー受賞番組にどっぷり。
いいな〜あのゴージャスな舞台に一度でイイから行ってみたいな。

そいえば、「おくりびと」の名古屋キャンペーンはなく、舞台挨拶のみだったのでたぶんインタビューできたのは私くらいなのかな。司会をしたというのもあり、な、なぜか某新聞社からインタビューされました。
これにはびっくり、明日の朝刊に載るらしい・・

今の気持ちは?
インタビューしたときの本木さんの様子は?
など、聞かれた。
年齢は未公開とこたえときました(笑)

モントリオール世界映画祭受賞した次の日だったので、
舞台上でもとてもいいコメントをいただけたんです。
「すでにこの映画は一人歩きをはじめました。世界に向かって歩き始めました、これから世界中の人に愛されるように祈ります」と。

モックン、夢が叶いましたね!

いや〜良かった良かった。おくりびと

田口 あい
BLOG
高橋つばさ- overflow-
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
creatures -3人展-
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
大エルミタージュ美術館...
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
金属の生命体 はじまり...
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
フラワーレッスン"初夏...
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
小さきものたち。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
金属の生命体
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
21_21
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
爽やかな6月
Posted by Emi Aoki

金 瑛実
BLOG
イランイランワークショ...
Posted by Yeongshil Kim

青木 エミ
BLOG
2017母の日受注のお知ら...
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
じわじわと...
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
天からの恵み。
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
ラクゴに萌える!?
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
香り漂う。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
オーダーアート
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
信じる力
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
今週は。
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
業務再開のお知らせ。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
楚里勇己 個展 はじま...
Posted by Ai Taguchi

2009年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728