Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


今日は、あまり久しぶりではないかな、木村監督の「剣岳 点の記」DVDリリースキャンペーンが午前中にありましてね、またしてもインタビューしました。

今回は、言葉のキャッチボールができたなぁ・・突っ走るのは舞台上だけなのでしょうか。

午後の試写は「なくもんか
阿部サダヲ×竹内結子×瑛太+脚本クドカン+水田伸生監督です。

泣き笑いしました。
泣きながら笑うって
ああ、これがそうなのね。阿部サダヲと竹内結子の掛け合い、サダヲのひとり芝居など最高に面白かったけど、ラストにもうすこしパンチが欲しかったかな。
この映画をみると「ハムカツ」が食べたくなります。

そんなときは、今池の「水野の肉屋」の16:00〜18:00しか揚げてくれない絶品「ハムカツ」をぜひ!
子供の頃から食べてますが、名古屋で一番美味しいですよ♪

その後、ぴあ主宰の「カイジ」の司会をして、

大急ぎで行ったのは「イングロリアス・バスターズ

タラちゃんの新作です。
彼が10年構想を練ってできあがった作品は素晴らしかったね。

全米ではパルプフィクションを越えたといわれていますが、
私も点数をつけるなら95点です。

本作は主に連合軍のノルマンディ上陸作戦後の1944年6月、1人のユダヤ人女性のナチスへの復讐を軸に物語が展開してゆく。この復讐劇は5章に分かれて
おり、物語の中心人物となるブラッド・ピット、クリストフ・ヴァルツ、メラニー・ロランがそれぞれ扮するアメリカ人の男、ナチス将校、ユダヤ人の若い女性
のキャラクター性をじっくり描きながら、歴史も常識も打ち破る「復讐」までの道程を追っていきます。(資料から抜粋)
mo7012.jpg

この映画は戦争映画でもなく、かといって歴史に忠実なわけでもないけどおとぎ話とも言いにくい。
カテゴリーにわけるのは難しく、本作はタラちゃんの映画愛と映画に対する優しさで作られた映画の映画なのです。

戦争の中で我を失ってしまった人、極悪人を血祭りに上げたい人、復讐を誓ったものの紡ぎだすラストは暴力的でありながらも感動的。
切なかったわぁ・・

なんだかとにかくイチイチかっこいい!

今日は、映画の仕事ではないのですが、
記者会見×女優さんのトークショーなので、私としてはいつもの仕事とかわりません。

スイス生まれの爽やかなハーブキャンディー「リコラ」ってしってます?

私は、ずっと愛用していて薬局や輸入品を扱うスーパーに行くと必ず購入していたの。
じつは、まだ缶のタイプが家にある・・(笑)

このリコラがピンキーやスコーンでお馴染みの小池やさんと業務提携したのです。
正確に言うと
リコラは、「フレンテインターナショナル」と提携しました。

オリジナル版のままのよさを活かしたパッケージにわかりやすく日本語で説明がかいてあるので、
より身近なキャンディーになったとおもいます。
あの凸凹した形が私はお気に入りなのです。

イメージキャラクターは、小雪さん。
小雪さんといえば、とても食品や化粧品にこだわっていて、
とくにハーブは自分で栽培もしている凝りよう。
ほんとにこのリコラのハーブキャンディーがお気に入りのようでしたよ。

輸入品のころからももっていて、いつも人にあげていたとか。
そこでいつもなら、大阪のおばちゃんみたいですね〜なんて突っ込み入れたかったけど、
今回は真面目に返しておきました。

小雪さんは扱いにくく難しい人と聞いていましたけど、
全然!著名人は話が100倍くらいに広がるんですね。
柔らかい物腰と、優しい笑顔でお話してくれましたよ。
また会いたい人のお一人にランクイン!

トークタイムは
台本はありましたが、基本はアドリブできっちり時間を守っちゃったけど、
あの感じだったら、もう2,3問よかったかなぁ?!

しまったな、正統派司会者にになりすぎた。

帰りにリコラをたくさんいただいたので、当分私に会うと
「リコラ食べる?」といって、無理矢理渡されると思います。

美味しいから、たべて!

あ、そうそう
舞監補佐のわんちゃんと終わってから裏でサンドイッチをたべていたら、
そこに、フォトセッションで小雪さんがもった「リコラ」が!!こんな感じで右、オリジナル
左新発売レモンと決められているのです。

舞台裏、大公開です。小雪.jpg

ハードではなかったけど、
移動がね。
まず1本目はイベントの司会。

子育てほっとフェスタ2周年記念のイベントでは、わたくしの従姉妹のオネーサマが立ち上げた「NPOむすめかぶき」のスタッフによる、伝統芸能を身近で感じようというコーナーで、これがまたとてももりあがりましてね。
桜子先生から見得の切り方、やっこさんなど習いとても楽しそうにちびっ子達が演じていたよ。
初めての、歌舞伎はどうだったかな?
むすめかぶき.JPG
終わってすぐ向かったのは「サイドウェイズ」の主演、小日向文世さんのインタビュー・

昨日の宅麻伸さん、竹中直人さんに続いて、ナイスなミドル(^。^)
とても真面目な方で、あの優しい笑顔で、なんでもきちんと答えてくださいました♪
主人公の真面目で不器用な売れない脚本家道雄は本人も似たところがあるそうです。
ナパでの一ヶ月間の撮影で、すっかり弱かったお酒も強くなり、特にカルフォルニアワインは、大好きになったそうです。(この様子は、三重テレビシネマクルーズ・プラス の10月30日、フライングポストマンプレス・・などで見てね)
名残惜しくインタビューを終えて向かった先は、
某キャンディーの発売 記者会見の司会の打ち合わせへ。
某女優が登壇するので、みなさんちょっとピリピリムード。

でも報道陣は流通媒体以外はみなさんお馴染みの顔ぶれなので、安心です。

そして、家に戻ってすぐに、本日のインタビューを入稿する予定が。・・・が・・・

「おいしいとんちゃん屋みつけたからいかん?:」という相方の、甘い誘いに乗ってしまい
行ってきました、大須の「とんちゃんやふじ」。とんちゃんふじ.JPG
雰囲気も、出し方も、盛り方も正しいB級グルメ店で、◎

ブタのタン。
ブタタン.JPGブタのキモ。
ブタのカルビ。
とんちゃんの味噌味、塩味最高です!
みそとんちゃん.JPG
キュウリのぬかずけは、とんちゃんにぴったり。
きゅうり.JPG
3杯ずつ飲んで6種類くらい頼んで、
お一人様2500円弱。

団扇片手にジュージュー焼いたあとは、冷え冷えのおしぼりを出してくれるのです。きもちいー!

西大須交差点近くですが、
一本入ったところなので、がんばって探してみてね〜

明日明後日はナイスミドルな俳優さんに取材です。

明日は、山形スクリームに続き、絡みにくいけど、爆笑させてくれる竹中直人さんと

まさしくナイスミドルな宅麻伸を取材します。T0007852a.jpg

このコンビ、どんな取材になるのやら。
楽しみ!ウキウキ。
映画は
「僕らのワンダフルデイズ」

ナイスミドル音楽祭、中部大会のゲストでもあります。(招待客のみ)

日曜日は、2004年のアレクサンダー・ペイン監督作ハリウッド映画『サイドウェイ』を、海外スタッフのもと小日向文世と生瀬勝久の主演でリメイクした大人のコメ
ディー・ドラマ。
「サイドウェイズ」で主演の小日向さん。333887_005.jpg

どんなお話がとびだすかな。楽しみです。

ちなみに、最近ヘアメイクさん紹介業をはじめまして・・な〜んてね

数年前から映画キャンペーンの度に、

いろんな宣伝会社から頼まれるようになり、

仲良しヘアメイクさんにお願いしています。
 
8月と9月は7件ほどヘアメイク発注がありました。

急なのにみなさん受けてくれて有り難う!

若い俳優や女優さんは東京からつれてきますが、

ミドルクラスとかお笑い系俳優は、現地調達。

よって、竹中さん、小日向さんはまさに、我がひとみ商店なのです(笑)

ナイスミドルのちょっとヘアが寂しい方について、プロはいいます。

オヤジ汁を押さえるテクニックはおまかせくださいと。

ほほっ〜

オヤジ汁って

なんだろね。

きになるわ。

あしたは、オヤジ汁に注目?!

 

本日は、ほんとうは「カムイ外伝」の舞台挨拶の司会の仕事があったのです。
あった・・というのは、
中止ではなく、主演俳優MKさんがご自身で司会をすると言うことになり、
わたくしは職を失ったというわけ(笑)

器用な俳優さんです、きっと盛り上がったのでしょうね。どんな舞台挨拶になったのかな。
見に行けなかったので、行った人はぜひ教えてくださいマセ。

SWは会社が機能していないため、連絡事項が確認出来ず・・

いまから、来週司会をする「悪夢のエレベーター」を観て、原稿書かなくちゃいけないんだけどぉ

お笑いレッドカーペットの録画もみたいなぁ

締め切り間近のがあと3本・・

担当者サマ。少々お待ちください(^^ゞ

田口 あい
BLOG
金属の生命体 はじまり...
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
フラワーレッスン"初夏...
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
小さきものたち。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
金属の生命体
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
21_21
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
爽やかな6月
Posted by Emi Aoki

金 瑛実
BLOG
イランイランワークショ...
Posted by Yeongshil Kim

青木 エミ
BLOG
2017母の日受注のお知ら...
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
じわじわと...
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
天からの恵み。
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
ラクゴに萌える!?
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
香り漂う。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
オーダーアート
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
信じる力
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
今週は。
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
業務再開のお知らせ。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
楚里勇己 個展 はじま...
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

大野 由加里
BLOG
奇妙な誕生日
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
長久手のお宅
Posted by Ai Taguchi

2009年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930