Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


先日、「牙狼 レッドレクイエム」3Dマスコミ試写会にて

雨宮慶太監督にお会いしまして。ガロ監督2.JPG
ゴジラ、戦隊物など大好きでスターウォーズに憧れて
映画の世界にはいったという雨宮監督。
日本のアクション映画では例のないフルデジタル3Dアクション「牙狼」
刀が自分に突き刺さるかとおもったくらいの飛び出し度、
ガラスや水しぶきのシズル感。さらにはCGクリーチャーと実写人間との融合はまさに神業。
アバターで驚いて、日本は牙狼でド肝を抜くはず。雨宮原画.jpg
「牙狼レッドレクイエム」10月30日公開
そして、
こちらは、手作り感を大切にした漫画映画。
3Dとは違って漫画がせり出してくる感覚の本作は、あえて
手描きにこだわっている。作画枚数は4年で10万枚というからスゴイ!フツーのアニメの10倍くらい。
「鮫肌男桃尻女」「パーティ7」「キル・ビル」のアニメパートでその名を馳せた石井克人原作、企画で
長年タッグを組んでいるアニメーターであり監督の小池健が監督を務めました。小池監督.jpg
石井監督の大ファンのわたくしは「REDLINE」の完成を待ちに待ったのであ〜る。
登場するキャラを書いたのは小池監督。
彼は子供の頃「銀河鉄道999」に魅せられ、スターウォーズのクリーチャーたちが大好きだったそう。山形から単身、バイクで「マッドハウス」に絵を持ち込み
売り込んだそう。根性がある人なのです!
銀河鉄道999のようなワクワクするような漫画映画をつくるべく石井さんと7年も費やして作った本作は、ゾクゾクする重低音とともに心が踊りました。REDLINE.jpg
10月9日公開
と、お気づきかとおもいますが、
そうです、作風は真逆ですが影響された映画は「スターウォーズ」なのです。
スターウォーズは多くの才能を生みましたね。
ということは、SWは「隠し砦の三悪人」に影響されてつくったので
つまり、黒澤明はスゴイ!
ここでひとつパブリ(笑)
黒澤明生誕100年記念トークショー
アーラ映画祭10月10日黒澤明「夢」
ゲストは小泉堯史、寺尾聰 司会松岡ひとみ
13:30開演、終演後トークショーです

ついに!

銀映・ストリップ劇場にいったぞ。
海外ではオカマ系のストリップは行ったことあるけど
初日本人です!!
さ、今日は初ストリップ劇場レポート風にお送りします。
ボディーガード?3名&福岡由美嬢と外で待ち合わせ。
「銀映」という昔ながらの看板はなく、「ginei」と横文字になりサブタイトルが、
ライブシアターとちょっとしたライブハウスのような
外観ですっかり変わっていた。外観.jpg
入口はいると料金所があり、顔の見えない小窓で入場料を購入。女性は1000円と、お値打ち価格。看板.jpg
早朝割引もあるんだって看板2.jpg
中扉をあけるもぎりのおじさんがいて、本日の舞姫とかいたチラシを渡された。
すでに音楽が鳴り響き、ショーは始まっているようで、
扉を開けると、目に飛び込んできたのはエプロンの中央回るステージで
舞姫が大きく開脚中!
うわっ、刺激的すぎてとまどいました・・・
どこをみていればよいのだろう。目が泳いでしまった。
ステージにはミラーボール、色とりどりの照明。懐かしいディスコのライティングショーのように舞姫を照らすからすごく綺麗なのだ。
二人目のRINちゃん。
乙女チックな衣装をまとい登場。すごくかわいい!
1曲目はふつーにダンスをして、2曲目は露出度高めの衣装に早変わり
そしてメインはターンテーブルですべてのお客様に「開脚マル秘」の部分をご披露するのです。
いやはや、マル秘部分をみせられてもほんとにどこをみていいのやらドキマギし、舞姫さんにおもわずニッコリほほえみ返ししたりして。
ショーがが終わると一回ずつ写真タイム。ポラロイド一枚500円で、どんなポーズもきめてくれるというもの。わたくしは、りんちゃんの裸体は必要ないので服をきて撮らせていただいたら
ボディーガードたちからブーイングの嵐。
こんなの友だちとどっかにいって撮ったスナップみたいじゃん!と。(笑)
制作系ギョーカイのひとはうるさいなぁ、もう。りんちゃん.jpg
ん、確かに。
3人目の桃乃ララさんはなんと、「もののけ姫」の曲で登場し、
完全に「姫」になりきっていて綺麗。
演技力も必要なのです。
ララさんは写真撮影ではTシャツにしたはすっぽんぽん。
ブログにのせるためマル秘部分はわたくしの頭でかくしております(笑)
3ショット.jpg
どうやらストリップにはルールーがあるらしく
舞姫がターンテーブルでパンティをぬいだら、手首にまくらしい。
映画やドラマでみたときは、パンツをお客さんに投げていたけど違うのね。
彼女たちはものすごく体が柔らかく、いろんな開脚技をもっているの。
金鯱!とかMOとか。MOってわかる?うふふ
脚がきれ〜に垂直にあがるんだよ。えびぞりーとかね。しかもポーズを決める前も
どんなときもとにかく裸体を美しくみせる動きをする。
いやはや、かなり練習するんだろうな。
ポーズを決めたら、両脇にいるスタッフが紙テープを投げ、スポットが舞姫に当たり音楽がボリュームアップ。そこで、お客が拍手!
これもチームワークが大事。お客さんも一体となって盛り上げるのです。
タンバリンをうつ人も相当上手い。
3人目の三上メイサさんは、完全にお芝居仕立て。捨て猫がひろわれお姫様になるというストーリー。1人で着替えをするので衣装も工夫してあるんですよ。
脱ぎやすく、回ったときに美しいドレープとかね。
メイサさんは演技派。ネコ娘.jpg
そしてトリとなる天羽夏月さん。いや〜年期のはいった素晴らしいダンス。
ストリップにきた感をたっぷり得られました。
ファンタジーの世界に、昭和の世界にタイムスリップした夜。
貴重な経験デシタ。
gineiは10月30日で閉館となります。
ぜひぜひみなさん、これは見ておくべき小屋だとおもうよ。
ツアー組むなら誘ってね〜
*写真アップは舞姫さんたちに了承済みデス
舞姫さんたち今日もどこかで踊るのかな。がんばってね!

昨日は、きくち教児さんが院長兼鍼灸師をつとめる

大須万松寺内の「不老閣」にいって、鍼と灸治療。
夏太りした私。
新陳代謝が悪くてむくみがひどい。
体が重たくて、動きも鈍く
顔色も悪い。
1時間の治療後
ばったり知り合いの広告会社の人と
テレビ局の営業さんにあっちゃって
メイクがとれていたのでいやだったのですが・・
「あれ〜なんだか綺麗になったんじゃない?」なんてお世辞ではありますが
言われちゃっったりしてね。うん。たぶん顔色がよかったんだと思う。
局の人は
「先週テレビで見たとき、すごい疲れた顔していたからどうしたんだろうとおもったけど、なんだ、元気ジャン!」
って。
おそるべし、鍼治療。
昨晩はぐっすり眠れて本日は爽快!
体がうごきまくってこまっちまうぜ。
今週の監督取材はアニメ3連発。あしたからはじまる怒濤のアニメーションウィーク
おまえうまそうだな。
牙狼(CRでもお馴染み)
REDLINE
どれが好き?
私は石井克人のファンなのだ。 だからかっちょいいREDLINE。

牙狼
REDLINE

アーラ映画祭ただ今開催中です。

土曜日は、高橋伴明監督の「BOX袴田事件 命とは」のトークショー
ライターの愛ちゃんにも依頼して
質問を考えた。
実在の事件をもとに、
元判事側からの視点で描いた作品ということもあり、つまり冤罪として描いているのです。
もしかしたら反対派もお客さまにはイルかも知れないし
すごく悩みました。
しかも、袴田さんも元判事も存命してますからね。
このような野心作を作った監督には拍手をおくりたい。
しかし、人を裁くと言うことはたいへんなことなのです。
判事は人を裁くと同時に自分も裁かれている。
これは裁判員制度もおなじだろう。
この1週間は袴田事件についてどれだけ調べたことやら。
いや〜
映画ってほんとに勉強になりますね。
これがなかったら私は、一生袴田事件ついて何もしらないままだったから。
RIMG0171.jpg
トークショーの中で、巨匠にむかって
「かなりのSですね!」
といってしまった。
すいません〜
だって、取り調べのシーンをみると袴田役の新井君、本気で痛めつけられていたもん。
そしたら、監督は刑事役のひとたちに「本気出して、真剣にやって」とみみうちしたそうな。
もしDVDになったらぜひ見てくださいね
映画 BOX袴田事件命とはhttp://www.box-hakamadacase.com/

金 瑛実
BLOG
イランイランワークショ...
Posted by Yeongshil Kim

田口 あい
BLOG
高橋つばさ- overflow-
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
creatures -3人展-
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
大エルミタージュ美術館...
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
金属の生命体 はじまり...
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
フラワーレッスン"初夏...
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
小さきものたち。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
金属の生命体
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
21_21
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
爽やかな6月
Posted by Emi Aoki

金 瑛実
BLOG
イランイランワークショ...
Posted by Yeongshil Kim

青木 エミ
BLOG
2017母の日受注のお知ら...
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
じわじわと...
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
天からの恵み。
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
ラクゴに萌える!?
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
香り漂う。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
オーダーアート
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
信じる力
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
今週は。
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
業務再開のお知らせ。
Posted by Emi Aoki

2010年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930