Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


先日東京出張の際、新幹線を降りる際に脚を何かに引っかけましてね。

転びそうになったわけですよ。
それから数時間後、
右足首がシクシクして、
夜はずきずきして、
朝は腫れてました。
帰ってすぐに、今や私の主治医となった鍼灸師 きくち教児さんに連絡したら、
「ほんだったら、いますぐこいや、テレビ局におるぞ」
ということで、局にいってテーピングしてもらいましてね。
番組スタッフはなんだか不思議そうに観てましたけど・・(笑)
土曜日は本格的な治療です。
よしこちゃんみたいな足首になってますでしょ。
20101127153258.jpg
お灸中。
その前に鍼治療。
ギャーギャーうるさい私でした。
そこに、昔お世話になったテレビ制作会社のシャチョーIさんが訪問。
3年ぶりくらいですかね。東海テレビの「シネマキング」の特番でお世話になって依頼ですもの。
治療場面をしっかりみてお帰りになりました。
飲んではいけませんという、主治医の言葉を無視して(いや、ちょっとはいいといいました)
夜は池下のどて娘という新しいどてのお店で飲んでまして、帰りがけに誰かに声をかけられた・・
なんとそれは夕方、再会したIさんだったのです!
いや〜3年ぶりにあって、一日の6時間以内に二回も合うなんて。
運命信者としては、これまたなにか強い縁を感じたわけです。
万松寺 不老閣 鍼灸院は人をつなげる気が流れているのかもしれません。
体を整えていると、健康になり
人を惹きつける力も増すかな。

またしてもシリーズものです(笑)

昨日は17代目
中村勘三郎23回忌追善舞踊会にいってまいりました。
愛しの七之助さまの
藤娘の美しいこと!
私も、子供の頃何度も踊った演目なので口三味線なら全部唄えちゃうほどなのだ。
しなやかな腰つきと手の動き。素晴らしかったです。


–もちろん、最後に親子で舞った「連獅子」これは感動しましたよ。
勘三郎さんと勘太郎さん、そして七之助が中村屋のお家芸ですものね
名作舞踊は代々受け継がれていくのです。
先代を偲ぶにとても相応しい演目でした。
後見に三男がいたとは!
ちなみに。。。この連獅子は踊ったことはないですが、
三味線はならいましてね。
さわりの部分はマスターしてます。はい。
いまは爪が長いのでと・・いうおかしな理由から三味線は弾かないのですが
昨日はちょっぴり弾きたくなった。

愛しのシリーズです(笑)

東京から帰ってすぐむかったのは
「最後の忠臣蔵」インタビュー。
なんどもお会いしているお二人ですが、
毎回緊張してしまう。
だって、素敵なんだもの!最後の忠臣蔵.jpg
お二人は何度も共演していますが、今回は本格的な競演。
だから名俳優様お二人がそろって来名したのです。
大石内蔵助から討ち入りの前に密命をうけた二人。
生き残った者の辛さ、しかし最後まで忠義をつくす二人の武士と
その密命の事実。
ストーリーテラーとなるのが寺坂吉右衛門を演じた佐藤さん。
そして、討ち入り前に大石の命によって脱藩した孫左右衛門を演じたのが役所広司さんです。
監督曰く、お二人はアル・パチーノとデ・ニーロだそうで、
あっ、どちらがどっちかはご想像にお任せします。
ゆっくり言葉を選んで話す役所さん、的確に笑いをまじえながら話す佐藤さん。
そして、現場では厳しいけどとても優しく、和やかな雰囲気を作ってくださった
杉田監督。
やはり北の国からの監督は、雪山のシーンはお得意だったそうです。
誰も知らなかった忠臣蔵のその後・・
叙情的な背景のもと
忠義とは?と問い掛け
現代人に必要な「武士の心」がここに描かれています。

このタイトルを観て榊原郁恵さんの歌をうたえるのは間違いなく35歳以上に違いない(笑)

10040104_Robin_Hood_00s.jpg

伝説の義賊、ロビン・フッドの物語を『グラディエーター』のリドリー・スコット監督と、ラッセル・クロウの黄金コンビが手掛けた歴史スペクタクル大作「ロビン・フッド」

ロビン・フッドというと、タイツを履いた好青年というイメージを持ってしまうのはわたしだけでしょうか・・。1991年公開のケヴィン・コスナー主演のロビン・フッドもさすがにタイツ姿ではありませんが、端正な顔立ちをしたシュッとした人物という印象がありました。しかし、ラッセル・クロウ演じるロビン・フッドは無精髭を蓄え、体は肉厚という戦士を思わせる風貌だ。弓矢の名手というよりは剣か槍などを持っているんです。

 歴史的事実、アクション、そしてロマンスを交え、皆が知っているロビン・フッドの物語ではなく、ある1人の射手がどの様にしてシャーウッドのアウトロー率いるあのロビン・フッドになったのかを描いてゆく。

まさにこれは『ロビン・フッド ビギニング』。

そして、リーダー的、カリスマヒーロー役を演じさせたらラッセル・クロウの右に出る者はいません。中盤からの俄然、ラッセルがカッコよくなるのです。10020504_Robin_Hood_00.jpg

体も半年かけて作ったそうですよ。しか〜し、

今回のワールドプレミアで来日したクロウ様はというと・・

登場.jpg


熊さんみたいでしょ。アップ.jpg

ニコニコして上機嫌でたくさんおしゃべりして

うのくろう.jpg

うのちゃんから矢をもらって

3人.jpg

さらに機嫌よくなって

2人.jpg

最後はピース! nt>

ピース.jpg


7年前に来日したときはこんなにサービスしてなかったと思いますが。

やはりパパになったのはクロウを大人にさせたのかな。

子供の話も嬉しそうにはなしていた、クロウ様でした〜〜


ちなみにもう1人は、ロビンの友人役リトル・ジョンを演じたケヴィン・デュランドさん。

LOSTのキーミー役でもお馴染み。

この方もとってもいい人でしたよ。

こーいう顔した日本人いますよね(笑)


12月10日全国ロードショー 

わたくしは、猫派なんです。
実家では、
ピックという白黒雑種。
五右衛門というシルバーの雑種
チャボという黒猫がいました。

わたしが、嫁にいったら、実家は犬派と化してしまいましたが。みんな犬のほうが好きだったのね(笑)

昨日は、映画パーソナリティの本家、伊藤さとり嬢のおうちにお泊まり。

同業者ならではの悩みや、
なぜか恋話で夜中までしゃべりっぱなし。
二人とも職業柄か、よくしゃべります。

さとり嬢には、二匹の猫がいますが、これがめちゃくちゃ人懐こくてびっくりなのだ。

犬のように、ベッタリ。
移動するもんなら、ずっとついてきます。洗面で顔を洗っていると、同じく蛇口に顔をつけるし、お風呂もトイレもついてきちゃうの。

かわゆいんだなぁ。

ミーシャとガブリエルくん。
今日も元気にしてるかしら。

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

大野 由加里
BLOG
奇妙な誕生日
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
長久手のお宅
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
出演情報
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

青木 エミ
BLOG
ご挨拶。
Posted by Emi Aoki

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
暴露!?
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
酉年になりました
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

横山 聡
BLOG
久しぶりにログインして...
Posted by Satoshi Yokoyama

青木 エミ
BLOG
TO DO LIST
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
せんださんといっしょ
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
鳥羽グランドホテルへ
Posted by Ai Taguchi

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

2010年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930