Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


もうたまらなく好きなのです。 
クレモンティーヌさんたら素敵。 

天才バカボンはCMで有名になりましたが、他の曲も心地よくってね。 

タッチとか一休さんとか、フランス語だからおしゃれなのよ。 
バカっbon bonn~って。 色っぽいのだ。


そして、続・アニメンティーヌも購入。 

こちらは、ハイジ、宇宙戦艦ヤマト、銀河鉄道999などが収録。 
YAMATO~って抜けるようなフランス語で歌うのよ。

車の中で聴くのがお気に入り。



 



 

ジャック・ブラック主演で300年の時を越えて実写化。

映画化になるのは4篇からなる小説の一つ「リリパット渡航記」。
その他の「大人国ブロブディンナグ」「空中の島ラピュータ」「馬の国フウイヌム」は、「猿の惑星」原型となったり、「天空の空ラピュタ」のモチーフになったりと後世にも影響を与えているんですよ。どの話も社会風刺に満ちていて、今読んでも面白いです。
映画もそうですが、昔観た映画を見なおすと自分がちょっと成長しているので
違う見方が出来きますよね。

今回のジャックもやりたい放題(笑)
巨人の国のエピソードではフリフリドレスを着ちゃうよ。


10060201_Gullivers_Travels_00s.jpg
小人たちがガリバーの要求に応えて器用に家や街を作っていく様が面白いデス。
ものすごく細かいところまでこだわっているので目を凝らして見てくださいませ。
4月15日公開。

83回アカデミー賞長編アニメ賞にノミネートされた映画『イリュージョニスト』。『ぼくの伯父さん』シリーズで名をはせたフランスの喜劇の名匠ジャック・タチが娘のために書いた幻の脚本を基に、長編デビュー作『ベルヴィル・ランデブー』で独特のセンスを発揮したシルヴァン・ショメがアニメーション化。



ショメの前作

『ベルヴィル・ランデブー』 幼い頃、三輪車の虜になったシャンピオンはやがて自転車レーサーに。ついにツール・ド・フランスに出場しますが、レース中、誘拐されてしまいます。おばあちゃんと犬が孫を救出するために大奮闘するお話し。

フランス好き、映画好きの友だちの誕生日にDVDを贈ったことがある。

何枚も買い込んで、みんなに配ってたw

そしたら同じ映画が好きな構成作家の友人Wさんも同じコトしてたとか(笑)




イリュージョニストは、『ぼくの伯父さん』をはじめ、生涯にわずか6作品を監督し、今なお世界中で愛され続けているフランスの喜劇王ジャック・タチ。彼は、「FILM TATI No. 4」という娘に捧げた1本の脚本を遺していたのです。半世紀にわたりフランス国立映画センターで眠り続けていたこの幻の脚本に息吹を与えたのが、長編デビュー作『ベルヴィル・ランデブー』で一躍脚光を浴びたシルヴァン・ショメ監督。前作とは正反対ですがシンプルにして、豊潤な、ひとりの時代遅れの手品師と純粋な少女との美しい物語。

 ビジュアルから漂う、暖かさは、何より者大きな魅力でキャラクターの表情のこまやかさや動きはデジタルできっちり計算されたものとは異なる、味があるのです。顔のアップも少なく表情も抑え気味。



エジンバラの優美な景色、活気と伝統が混在するストリート、パリの猥雑な街並みの空気感、背景のビジュアルがその時ドキの心情をじんわり感じさせてくれるのです。

すべてのシーンが絵画のようで印象深いのだ。


4月9日より伏見ミリオン座にて公開。





今日はあさから「婚前特急」の試写会で名古屋観光ホテルで司会をしてました。

とびきりキュートなラブコメディで終わった後、みなさんしっかりアンケートを書いてくださった。義援金も集まりましてありがとうございました。
イイ映画を観ると、気前がよくなる、だって人間だものw
夜は「BADBOYS」の舞台挨拶。
窪田監督はじめ、4人の俳優が勢揃いしたよっ

主演の野村豊(のむら
ゆたか)役の三浦貴大(みうら たかひろ)さん

段野秀典(だんの
ひでのり)役の阿部進之介(あべ しんのすけ)さん

石本千春(いしもと
ちはる)役の細田よしひこ(ほそだ よしひこ)さん

桐木司(きりき
つかさ)役の鈴木勝吾(すずき しょうご)さん

うわ〜〜イケメン祭り〜でちょっとわたしはドキドキ。
お写真は監督と三浦君〜♪バットボーイズ.jpg
主演の三浦友和×山口百恵二世の三浦貴大さんの品の良さにおどろいたねぇ、
共演の阿部さんが180越えなので小さく見えちゃったけど
そこそこ背もたかく、キリリとした顔立ちが素敵。
真面目な受け答えでした。というか細田さんと阿部さんじゃべりすぎぃ!(笑)面白すぎます。
広島を舞台にした不良グループの縄張り争いと友情を描いたド直球のアクション映画。
「BADBOYS」は4月9日よりセンチュリーシネマにて公開。

ワイワイワイワイ。

ジャンルは違うがおしゃべりがお仕事な人たち6人のあつまり。
住宅ライターでありラジオDJ
テレビアナウンサー
しゃべるイリュージニスト
しゃべるモデル&ウォーキング講師
そして映画のお姉さん♪美女.jpg
誰が仕切っているワケじゃなく、それぞれかぶらないように、見事に順番にしゃべるという
すばらしいおしゃべりリレー。
誰かが話しているときはきちんと聞く。そしてタイミングをみてうまいこと話に入ってくる。
ワタシがワタシが・・・ってこともなくスムーズな流れ。
あまり自分からお話ししない人には、誰かがちゃんと話をふる。
黙っていると気になってしまうのも性分なのかも。
6人中4人はインタビューのプロ。
6人中2人は4人の質問攻めにあってしまうのはしょうがない。
ん〜これぞまさにおしゃべりプロ集団(笑)
ここちよく話すことができる人たちの集まりでした。
さて、ここで我が友、江口さゆり嬢がぬけます。
次の約束がせまっていたので、デザートを立ち食い!
隠し撮り。横顔が綺麗だわ・・
美女2.jpg
二次会からはオトメンが一人参加。
この人もラジオDJが生業なのです。
しかしおもしろいもので、
マルコがはいったことで
スムーズな流れは壊れ、みんな彼にむかってかぶりまくり(笑)
そんなワケで二次会はマルコに仕切りを任せて、暴走させていただきました。

田口 あい
BLOG
楚里勇己 個展 はじま...
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

大野 由加里
BLOG
奇妙な誕生日
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
長久手のお宅
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
出演情報
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

青木 エミ
BLOG
ご挨拶。
Posted by Emi Aoki

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
暴露!?
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
酉年になりました
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

横山 聡
BLOG
久しぶりにログインして...
Posted by Satoshi Yokoyama

青木 エミ
BLOG
TO DO LIST
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
せんださんといっしょ
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
鳥羽グランドホテルへ
Posted by Ai Taguchi

2011年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031