Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


本日観た映画は「大奥」と「ミロクローゼ」
賛否両論ありますが、わたしはミロクローゼのような個性的な映画は好き。
マネキンしか登場しないショートドラマ「OH!Mikey オー!マイキー」シリーズなどで評価の高い石橋義正監督による奇想天外なラブ・ファンタジー。
ファニチャードームのコマーシャルで名古屋は知名度アリマスよね。
愛に突き動かされる男たちのストーリーが展開し、主演の山田孝之が恋愛相談員­、浪人、子どものような外見の外国人という一人3役をこなしています。山田孝之のダンスシーンは必見です。
エキゾチックで鮮やかな美術装置、ファッション、ヘアメイクなどオシャレ度高し!
ビックリしたのはあの鈴木清順監督が呆け老人で出演しているのが凄い。山田孝之に「アホか!」と頭たたかれちゃうんですもの。
すでに完成してから2年。世界の映画祭数十箇所まわり高い評価を得ています。
12月1日からミリオン座で公開です。

とにかく分刻みで動いていた10月。

とくに今週はヘトヘトでしたが、合間に友だちが画廊やらレセプションやらワインパーティに誘ってくれたのでストレスたまらずバッチリこなせました。
仕事でストレス?って実はあまりなかったりもします。
もちろん人前に出て喋ることはストレスがかかりますけどねw
今回は私はノーコスプレ。残念だなぁ〜
009リ・サイボーグのトークショウ&トイイベントで
プレゼンターを務めたり解説をしてくれたシーツー発行人川本さん。
自ら島村ジョーの衣装を着てきましたw
わたしもフランソワーズになりたかったよ。
009川本.jpg
009リ・サイボーグ試写会トークショー司会.jpg
そして、27日は本物の舞台挨拶。
神山健治監督が登壇しました。
その前にラッキーブランチ!の取材。
リポート風景です。珍しい写真!愛ちゃんありがとう。
ただ今109シネマズ名古屋ほかで絶賛公開中。
009テレビ.jpg
そして、のぼうの城@中日新聞試写会には、のぼうの城の中部宣伝隊に監督から任命された
「名古屋おもてなし武将隊」が登壇。
あ〜わたしも姫の役をやりたかったな。
そう滎倉奈々の役ね(笑)
おもてなし.jpg
のぼうの城、今週いよいよ公開です!

東京国際映画祭閉幕しました。
スタッフのみなさんお疲れ様でした。
松江監督の映画が観客賞とはうれしい話。友人達がかなり押していた作品です。
 追突事故で高次脳機能障害を負ったミュージシャンを描いたドキュメンタリー「フラッシュバックメモリーズ3D」。
天才監督とシネマスコーレのツボくんはいつも言ってます。早く見たいです。


コンペティション部門に出品された世界の15作品の中から「東京サクラグランプリ」にはフランス映画「もうひとりの息子」が選ばれた。昨年は大ヒットしている「最強のふたり」。
フランス映画が続きましたね。
ふたりのつぎはひとりw

「もうひとりの息子」イスラエルとパレスチナの2つの家族を描いた感動作。最優秀監督賞とダブル受賞となったロレーヌ・レヴィ監督は「これは本当でしょうか」と驚き「この賞をイスラエルとパレスチナの子どもたちにささげたいです」とコメントしていました。


10年間お仕事したTIFFから今年はお声がかからず寂しかったけど、そのおかげでグリーンカーペットのテレビ取材に10年ぶりにいけました。

なんと言ってもインパクトが強かったのは「シルク・ド・ソレイユ」のパフォーマーです。
RIMG0627.jpg

RIMG0629.jpg
RIMG0631.jpg
一体この人達の身体はどうなっているのでしょうね。
映画はイマジネーションの世界にどっぷりはまれますよ。

いくつものシルクのパフォーマンスを見ることが出来るから映画だとお得ですよw

空中ブランコや床を落ちるスピード感など体感もさせてくれるので、自分が演技をしているような不思議な感覚に。舞台装置や装飾など全方位、細かい部分も見ることが出来るのも映画ならではです。

11月9日公開です。

まもなく公開となる「のぼうの城」。

豪華なキャスト、スタッフによる壮大な歴史エンタテインメント。
先月に犬童一心監督、樋口正嗣のw監督のキャンペーン&名古屋おもてなし武将隊中部地区宣伝隊任命式につづいて、主演、のぼう様を演じた野村萬斎さん、敵役石田三成を演じた上地雄輔さんが来名。
なんと、成田長親の菩提寺が大須の大光寺なのです。しかも映画公開の本年は400回忌。
野村さんをお呼びして400回忌の法要が行われたのです。
のぼう法要.jpg
のぼう様がなぜ名古屋の地にたどり着いたかというと・・・
実はこののぼう様こと成田長親は映画で描かれた合戦の後、水攻めにあった忍城は徳川家の居城となり、家康の四男・忠吉が城主となったことで、成田家は家臣となり、「関が原の戦い」の恩賞で忠吉は清洲城へ栄転。成田家も菩提寺も清須へ国替したのです。そして長親は豊臣秀吉への内通を疑われ、成田家と不和となり、出家。放浪の旅に出て、映画では夏八木勲殿が演じる明嶺理察(みょうれい・りさつ)和尚のいる尾張へ移り住んで、68歳で尾張にて亡くなったのです。

この映画も史実だけに、その後の長親の行く方が気になっていたのですが
そういういきさつだったのですな。

こうやって歴史にはまっていくんですね〜w




この映画の面白さのひとつは個性豊かで魅力的な登場人物。

のぼう様こと成田長親を演じるのは狂言界の至宝、野村萬斎。前半、戦いが始まったというのになにをするでもなく、ひょうひょうとした立ち居振る舞いですが、石田軍の水攻めにあった後、絶体絶命を迎えた時、のぼう様の隠されていた将器が開花し、意表を突く奇策が飛び出しまさかの”田楽踊りが感動的でした。これは萬斎さんにしか出来ない役どころ!

大光院においての萬斎さん。洋服を着ていてもやはり和が似合いますね。

ゆっくりわかりやすい口調で会場を見渡し、笑いを交えたお話しの仕方はまるで萬斎さんの「狂言」舞台を見ているよう。あっという間に萬斎ワールドを作ってしまうのがスゴイ。

こんなにも狂言の所作が使われている映画はありませんので

狂言にも興味を持ってもらえるかも。

今回は子孫総代の成田幸隆さんも参列され貴重な家系図をお持ちいただきました。

のぼう家系図興味津々.jpg

その家系図にお二人、興味津々!

のぼうカメライン.jpg

のぼうフォト.jpg

 のぼう様も400年後にこんなことになるとは思っていなかったでしょうね。のぼうさまはずれているけど、筋を通したお方。リーダー不在の今にいらっしゃったらどんな政策をするのでしょうか。

キャンペーン、二回にわたりお世話になった大光院の36代目 住職田中俊光さんありがとうございました。

またお参りに伺います〜

のぼう大光院田中俊光.jpg

のぼうの城は11月2日公開です。


偉大なる映画監督、若松孝二さんにお別れをしました。

出棺は、涙じゃなく、拍手で。

これはギリシャの巨匠テオ・アンゲロプロスの映画『旅芸人の記録』で、旅芸人の葬儀を涙でなく拍手で見送るラストシーンに衝撃を受けたという若松監督にささげたもの

アンゲロプロスも車の交通事故だったんですよ。
そこまで真似しなくてもいいのに。

監督の顔を見るたびやる気がわいた。
春にお会いしたときのいたずらっ子みたいな笑顔をわたしは忘れません。


ご冥福を祈ります。

– iPhoneから送信

田口 あい
BLOG
高橋つばさ- overflow-
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
creatures -3人展-
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
大エルミタージュ美術館...
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
金属の生命体 はじまり...
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
フラワーレッスン"初夏...
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
小さきものたち。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
金属の生命体
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
21_21
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
爽やかな6月
Posted by Emi Aoki

金 瑛実
BLOG
イランイランワークショ...
Posted by Yeongshil Kim

青木 エミ
BLOG
2017母の日受注のお知ら...
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
じわじわと...
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
天からの恵み。
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
ラクゴに萌える!?
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
香り漂う。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
オーダーアート
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
信じる力
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
今週は。
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
業務再開のお知らせ。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
楚里勇己 個展 はじま...
Posted by Ai Taguchi

2012年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031