Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


2012年の好きな映画10本をシーツーウェブ版に書きました。
ほんとは20本選んだけど、スペース的に10本に絞りました。
発行人川本さんの次にアップされてます。スクロールしてね。
483081_573645829331312_1544792279_n.jpg
ちなみにアップされてない次点作品は10本こちら↓
マーガレットサッチャー
わが母の記
テルマエロマエ
サニー
私が生きる肌
ソウルサーファー
ダークナイトライジング
白雪姫と鏡の女王
危険なメソッド
ゾンビ革命

映画キャンペーンが続きます。

堺さんは、鍵泥棒のメソッド以来ですからお久しぶりですが
その間にドラマ、映画主演がありましたのでホントに大忙しです。
ヒラマツ監督は山田洋次監督の助監督を20年間されて、いよいよ監督デビュー。
師匠から受け継いだ丁寧な絵作りが印象的でした。
特に役者の表情を切り取るのがお上手な方だなと思いました。
犬の映画は多々ありますが、
保健所にいる犬たちの現状をきちんと描き
また、犬への愛情もたっぷり込められた感動作です。
命の大切さを改めて考えさせられた。
宮崎出身の堺さん、
今回初の宮崎ロケとなり、宮崎弁も披露。監督に5段階の宮崎弁を披露して
主人公の神崎は何段階にするか話し合ったそう。
ちなみに宮崎県人は「男がなさけない。優柔不断、女性がしっかりしている」とか。
確かに登場する、母、幼なじみ、娘、妻 みんなしっかり者。男は神崎をはじめなんだか頼りないっw
今回も貴重なお話しが聞けました。
ありがとうございました。

お久しぶりの阿部寛さん。

今回は「つやのよる」でお会いできました。
リラックスした感じでとてもいいお話が聞けましたよ。
監督が「つやのよる女子会」でノリノリだったと話したら
監督、飲めないのにね〜と笑ってました。
阿部さんが演じた松生は、妻が瀕死の状態でなにかに取り憑かれているような形相なので
かなり体重を落としたそう。
「自分は背も高くて健康そうなので、貧相にみえるように体重を落としたけれども
鏡を見たら絞りすぎて、自分の姿が気持ち悪かった」と。
毎回役になりきるために外見も努力されて俳優さんは大変です。
つやのよる
26日から公開ですよ。
オピリーナにも書きましたので金曜日にアップされたらhttp://opi-rina.chunichi.co.jp/cultureみてね。また、
このインタビューは三重テレビシネマクルーズプラスで!
http://www.mietv.com/program/local/cinema-c-p.html
つやのよる阿部寛.jpg

先週のラッキーブランチ!

ブランチシネマは大友康平さんをお迎えしての放送で、
お正月映画第二弾大人のシネマということで5本紹介です。
R15指定でありながら大ヒットの「テッド」
還暦父ちゃんががんばる「96時間リベンジ」
いつの時代も変わらない普遍的な家族の物語「東京家族」
地元名古屋で撮影の「さよならドビュッシー」
地元河合勇人監督、低視聴率まさかの映画化「鈴木先生」とバラエティ豊かにご紹介
ブランチシネマテッド.jpg
大友康平さんは映画好きで年に100本みるとか。コメントも映画好きらしい丁寧なコメントをいただけましたよ。
ブランチシネマ東京家族.jpg
大友さんの演技では「パッチギ!」のラジオディレクター役が大好き。あ〜いう熱血ディレクター昔はいたな。
ブランチシネマドビュッシー.jpg
映画好きのゲストだと話も弾みますね。
大友さん、メチャカッコイイ!
大友康平さん情報

http://www.iehok.com/

・「J-STANDARD BALLADS NIGHT」名古屋公演

 2月9日(土) 午後5時~/午後8時~

 名古屋ブルーノート

2月23日公開の草原の椅子。

芥川賞作家の宮本輝が、1995年の阪神淡路大震災で自宅が全壊した半年後、シルクロードを旅した体験を元に喪失と再生を描いた草原の椅子の映画化。

50歳で親友になった二人と辛い過去をもつ女性、育児放棄で心を閉ざした少年が出会いパキスタンのブンザのたびで新たな一歩を踏み出す。

主演は佐藤浩市、西村雅彦、
ヒロインは吉瀬美智子。
監督は山本五十六、孤高のメスの成島出。

今日は、五十六の舞台挨拶以来の成島監督に30分近くお話を伺いました。
監督、作りての話は興味深い。

成島さん作品は、食事シーンが多く登場するんですが、
50歳で親友となった二人が、話すシーンはわほとんどが飲み屋(笑)
食事シーンは、ひととなりがわかるんで、わたしもすきですが、今回は10シーンくらいあったかな。
なんと!登場する店は、監督の行きつけの場所だそう(笑)
いってみたいお店がたくさんあったからぜひ紹介いただきたいな。


シーンがわりに音楽をじっくり聞かせる場面を取り入れるのは監督らしさ。今回は矢野顕子の中央線だった。
キャストが新しい自分の道を探しフンザにいくシーンだから、
見る側もキャストと同じ気持ちにさせてくれます。うまいなぁ。
監督は、脚本家でもあり
生田斗真主演の脳男も手がけてます。
あれ、見ました?
かなり自信あるんだよねーとおっしゃったんで、
みましたよ、草原の椅子と真逆じゃないですか?ときいたら

根底にあるテーマは一緒なんだよ。と言われた。
両方ともまたみたくなっちゃった(笑)

田口 あい
BLOG
高橋つばさ- overflow-
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
creatures -3人展-
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
大エルミタージュ美術館...
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
金属の生命体 はじまり...
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
フラワーレッスン"初夏...
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
小さきものたち。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
金属の生命体
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
21_21
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
爽やかな6月
Posted by Emi Aoki

金 瑛実
BLOG
イランイランワークショ...
Posted by Yeongshil Kim

青木 エミ
BLOG
2017母の日受注のお知ら...
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
じわじわと...
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
天からの恵み。
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
ラクゴに萌える!?
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
香り漂う。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
オーダーアート
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
信じる力
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
今週は。
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
業務再開のお知らせ。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
楚里勇己 個展 はじま...
Posted by Ai Taguchi

2013年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031