Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


大泉洋×松田龍平 探偵はBarにいる2  ついに公開です〜

もう、笑った笑った。
今回も面白くてね。
俺こと、探偵役の大泉洋さんが再び名古屋へ。
アフタースクール、半分の月がのぼる空〜
探偵1とこれで私は4回目です。
「お会いしてますよね?」
「はい!もちろん」
のご挨拶からはじまりました。
いつもながら、インタビューアの緊張感をとってくれる雰囲気作りはさすが。
ほんとはこちらがすることなのに。次の質問をしやすいように答えてくれるんです。
終わった後におもわずお礼をいってしまったw大泉洋.jpg
今回はアクションシーンが前に増して激しくて
すすきのの路面電車の中でのシーンは狭くて大変だったという話が面白かった。
一般運行で撮影したから、待っているお客さんびっくりですわ、車内で松田さん大暴れなんだもん。
あ、
スキージャンプに挑戦する大泉さんも見られますよ。
今回はすすきのをでて、室蘭でも撮影を敢行。
室蘭ロケのお話しもうかがったのですが、室蘭名物は「やきとり」
でも鶏じゃなく、豚。
でも名称は「やきとり」(笑)
大泉さん曰く、室蘭で「やきとり」たのむと「豚串」がでてくるので要注意。でもメチャ美味しいそうですよ。
競演の松田龍平さんは、言葉はすくないけど様子がおもしろいんだよね〜と。
撮影現場はケイタリングのお菓子が豊富なのでついつい食べ過ぎるので控えていたのに
別の撮影現場にいったら、ボクの好きなおかきがあったのでたべちゃったんですって。
それはどうやら龍平君が仕込んだものだったらしくw
つまりどういうことかというと、お菓子を控えている大泉さんだけど、このおかきは絶対食べると思って、
わざと見えるように置いたそうです。
いたずらっ子〜〜
それだけ二人はイイ関係。ナイスバディなんです。
探偵はBarにいる2
は5月11日公開。
大泉さん40歳になった節目の記念作です。

鳥.jpg可愛い〜

自分でいうのもなんですが、
ほんとにウットリしてしまう。
火を付けるのがもったいないです。
ランタンキャンドルを作って、ペーパーナプキンやお気に入り包装紙を木工用ボンドで貼っていきます。そして仕上げ。
私が昨年から通っている
savyのキャンドル教室の1dayレッスンなのでだれでも受けれますよ。
http://savy-candle.jimdo.com/
さて、今夜もキャンドルつくっちゃおかな。
巴里.jpg

昨日のSavyのキャンドル教室は、デコパージュキャンドル。


好きなペーパーナプキンや、
包装紙をランタンキャンドルに貼ってディッピングするだけ。

巴里の名所

の二種類をつくりました。

こちらは、コースじゃないので
1Dayレッスンで誰でもうけれますよ。
詳しくは
キャンドルsavy

http://savy-candle.jimdo.com/


– iPhoneから送信

出版社の辞書編集部を舞台に、あたらしい辞書作りに取り組む人々の姿を描き、

2012年に本屋大賞1位を獲得した三浦しをんの「舟を編む」の映画化。
001.jpg
何十年もかかるプロジェクトですが、地道な作業の連続である辞書作りを13年にわたり描いていく。淡々とした物語なのですが、これがまた見事にエンタテイメントとして仕上がっているのです。監督は、若き天才石井裕也。
川の底からこんにちはでブレイクした監督の映画作りは30歳とは思えない、熟練した監督かとおもうくらい、丁寧で、役者達の独自の間が心地よく、カメラワークも抜群のセンスなのです。
一生懸命自分らしく生きていこうとしていく主人公を描くのが得意。
げんにこの映画も観た後元気になれる。ついつい笑顔がでてしまうのです。
お二人もこの映画をかなり気に入っているようで、しきりに舞台挨拶でいってました。
松田さんは、取材では、ゆる〜く時間が流れる前半、
自分笑い自分ツッコミがさえている後半。
という二部設定?!
わたしはとにかくこの映画が好きなのと、
遺作である本作に関わりたかったこと。
もちろん若松ファンとしてはひっとさせたい。
そんな想いを胸に豊橋から新幹線にのってきてくださったのよ。
1995年から2008年の月日を(辞書が出来るまで)違和感なく、少しづつ変化した
編集部の面々の歳の取り方など細かいとこまでこだわりが見えます。
4月5日公開までまちきれないっという方は、予告編をどうぞ。

お仕事終わりで、ミッドランドスクエアシネマのチームと舟編む隊結成!
ミッドランド.jpg
若松孝二監督は不慮の事故により急逝し、はからずも遺作となってしまいました中上健次原作の「千年の愉楽」。ただ今名古屋駅のシネマスコーレにて絶賛公開中。
出演者は、『キャタピラー』の寺島しのぶのほか、高良健吾、高岡蒼佑、染谷将太など実力派俳優たちが顔をそろえています。





なんと!土曜日の夜に日曜日の上映で染谷将太くんがシネマスコーレにいらっしゃるという朗報をフェイスブックで知ったのです。
これは何とかしなくちゃと、夜中に支配人にメールをして、
どうしても舞台挨拶の司会をしたい!と買って出たわけです。
そんなこんなで願いはかない、翌日二回目の舞台挨拶のお相手役をつとめてまいりました。染谷.jpg
昨年はヒミズにはじまり後半から今年の初めにかけて
ストロベリーナイト、脳男、悪の教典、すーちゃん、まいちゃん、さわ子さん、天地明察・・・すべて重要な役どころで短い出番ながらすごい存在感を残した染谷くん。まだ二十歳ですよ!
これから先どうなっちゃう?

今年も年末にかけてリアル、清洲会議などひかえています。
来年、主役級の映画があるそうできっと名古屋にキャンペーンにきますよといっていたので期待したいですね。


楽屋では映画談義やら園子温監督の話で持ちきり。
今回の来名は、いま豊橋で撮影中の(園子温、入江悠演出)テレビ東京の深夜ドラマの撮休を利用して豊橋から新幹線にのってわざわざきてくれたのです、このためだけに。


すごいですよね。

前々から、若松監督の劇場に来たかった。
監督の想いを届けたかった。
若いのにっなんていいこなんでしょ。

映画はアキカウリスマキ作品が一番好きっていってたかな。
どの監督と今度仕事したい?
映画に出れたらそれでいいし、いろんな監督年ごとをしたいと。
ほんとに演じることが好きなんですね。

染谷2.jpg
映画フリーペーパーシーツーのミッションをうけて
舞台挨拶の様子を収録したので、その音声と写真をおたのしみくださいませ。
シネマスコーレにて「千年の愉楽」染谷将太さん。コチラです

田口 あい
BLOG
楚里勇己 個展 はじま...
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

大野 由加里
BLOG
奇妙な誕生日
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
長久手のお宅
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
出演情報
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

青木 エミ
BLOG
ご挨拶。
Posted by Emi Aoki

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
暴露!?
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
酉年になりました
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

横山 聡
BLOG
久しぶりにログインして...
Posted by Satoshi Yokoyama

青木 エミ
BLOG
TO DO LIST
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
せんださんといっしょ
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
鳥羽グランドホテルへ
Posted by Ai Taguchi

2013年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31