Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


北乃きいちゃんとは武士道シックスティーン以来ですから3年ぶり?!

森岡監督とは女の子ものがたり以来。
どちらもお久しぶりです。上京ものがたりミリオン.jpg
涼夏のルポから抜粋。

・菜都美という人物をどう捉えましたか?
北:「実は昨日見に行ったんです。最初の舞台挨拶をした場所に夜見に行ったんです。
見てたら、あっこんなことしてたっけ?って動きもあって。
台本を読んで夢を追いかける一人として共感できるってぐらいで。
こうやって演じようとかはなかったです。
衣装着てあの場所に行けば菜都美になれたというか。」



菜都美の部屋はセットではなく実際の部屋で撮影。
菜都美がこの部屋でどう過ごしているかを感じたくて
ロケ弁をこの部屋で食べたり、寝転んだりしたとか。

森:「深津さんも女の子ものがたりの時、部屋でごろごろしてました。
アプローチが北乃さんも一緒で。これは大女優になるなと。」

北乃さんは役を家に持って帰ってしまうタイプだそうです。
食べ方、座り方、話し方、過ごし方。
全て演じている人物のようになってしまうとか。
今回の菜都美はそこまで重くないのでよかったと。
作品によってはずっと閉じ籠っていたり、
話さなかったり…。
北:「違う人に会っているみたいとよく言われます。」

上京ものがたりふたり.jpg

瀬戸朝香さんは瀬戸の出身だからそれを芸名にしたことをしって目を大きく開けて驚く北乃さん。

監督からは
森:「香里奈さんのお姉さんと結婚して玉の輿に乗ったのは劇中タクシーで
菜都美にセクハラしていたおっさんです。」
場内驚きの声。監督主宰の劇団STRAYDOGの方だそうです。

瀬戸さんの娘役で出演した谷花音ちゃんがかわいいという話から
あのビンタはマジビンタで花音ちゃんもマジ泣きだったという話も。


きいちゃんはほんとに優しくて面白くてね。
ミリオン座からベイシティまでの移動のバスでも、おしゃべりしっぱなし。
最新映画のこと、
好きな映画のこと
ちょっぴり噂話。
話がはずんでベイシティについたころはすっかり和みました。
上京ものがたり3人.jpg
ミリオン座にて公開中の「上京ものがたり」
人気漫画家・西原理恵子の自伝的作品を北乃きい主演で映画化。09年に深津絵里主演で映画化された「女の子ものがたり」の主人公・菜都美の学生時代を描く前日譚的作品で、「女の子ものがたり」を手がけた森岡利行監督が再びメガホンをとりました。



クリント・イーストウッド監督、主演『許されざる者』20年も前の映画ですがいつの時代になっても色あせない名作。

かつて黒澤明の『用心棒』に感動したイーストウッドが『荒野の用心棒』に主演し、そのイズムを自身の監督作『許されざる者』で継承したように、『フラガール』『悪人』の李相日監督もまた、イーストウッド版『許されざる者』にインスパイアされ、この物語を日本映画としてスクリーンに蘇らせたのです。

キャストには渡辺謙、佐藤浩市、柄本明ら日本映画界を代表する俳優陣。舞台をオリジナルと同じ1880年に設定し、同時代に未開の地・北海道を生きた男たちの物語を重厚に描きだしています。

先日、名古屋キャンペーンにてシネマクルーズ+で佐藤浩市さん、監督にインタビューしてきましたよ。

許されざる者.jpg

阪本順治の飲み会で佐藤さんに会ったという監督は、佐藤さんと仕事がしたい思っていて、その飲み会の席での佐藤さんの全てを観察し続けたとか(笑)

今回、監督は「斬られる側」より「斬った側」のリアクションを重視。そのため、殺陣のシーンがとてもリアルに描かれているんですよ。殴れば殴ったほうの手も当然痛いですよね、そんな細かい演出がなされています。

 

また、佐藤さんと渡辺さんは、本作が初共演なんだそうです。佐藤さんは「渡辺謙との初共演はみなさん驚くけど、同年代で、背丈もよく似ていて、クドイ顔だから、濃い顔二人のキャスティングはなかなかしないからじゃない?」なんて冗談いってましたが、この濃いふたりが繰り広げる壮絶なアクションは、かたときも目が離せません。

この映画で描かれるアクションは決してカッコいいだけのものではありません。人を斬り、命を奪い、裁くということが、どれだけ重いことなのか、暴力の連鎖がいかに”むなしい”ものなのか、観る方々に問いかけてきます。


リメイクという概念を覆すあらたな名作の誕生です。


13日から各シネコンで公開。

青木 エミ
BLOG
土臭い
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
ひとつづつ
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
ドキドキ
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
向かいあうこと
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
こんにちは。
Posted by Emi Aoki

金 瑛実
BLOG
イランイランワークショ...
Posted by Yeongshil Kim

田口 あい
BLOG
高橋つばさ- overflow-
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
creatures -3人展-
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
大エルミタージュ美術館...
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
金属の生命体 はじまり...
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
フラワーレッスン"初夏...
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
小さきものたち。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
金属の生命体
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
21_21
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
爽やかな6月
Posted by Emi Aoki

金 瑛実
BLOG
イランイランワークショ...
Posted by Yeongshil Kim

青木 エミ
BLOG
2017母の日受注のお知ら...
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
じわじわと...
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
天からの恵み。
Posted by Emi Aoki

2013年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930