Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


ゲノムハザードある天才科学者の5日間

公開二日目の名古屋舞台挨拶が行われました。
image
登壇したのは、キム・ソンス監督と主演の西島秀俊さん

99%女性ファンに埋め尽くされた会場内。
ペンライトやら、うちわなどまるでライブ会場でした!

その熱気に驚いたのは西島さん。
すごいですね、名古屋、うわぁこんなに・・・いっぱい、ほんとすごい!
}$£€$%#

感激して言葉にならない西島さんのピュアな喜び方に会場内はさらに過熱!

名古屋大好きになってくださったようです。

監督もとても優しく穏やかな方で、丁寧にお答えいただき
西島さんの魅力をたっぷり語ってくださって。

原作者の愛知県出身の司城さんが会場にいらっしゃることを知り、わざわざ紹介してくださるなど気配りも素晴らしい。
それを受けてか
本作は、主人公は記憶を上書きされていて本当は別人だったというお話なので
もし上書きされているとしたら?ーの質問に
僕はこの物語の原作者司城さんだったというのがいいです。

そして続編を書きます。

と綺麗にまとめていただいちゃいました。


それでは
シーツーのー動画でお楽しみ下さいませ。

(さらに…)

いよいよ公開となる新感覚SF「エンダーのゲーム」
1977年に誕生し、多くの小説や映画などに影響を与えた
同名SF小説の映画化!「エンダ―のゲーム」
舞台は2070年、宇宙空間での戦いに備え
少年少女達が訓練を受け、その中で攻撃力と冷静さを
もった少年エンダ―が挫折を繰り返し、リーダーとして
成長していく様を描いていきます。
SF映画でありがちなエイリアンとのバトルシーンでは
なく、少年達を育成するシステムや、彼らがゲームの
ように戦闘訓練を行う設定がユニーク。
見る側もゲームやアトラクションのような感覚が
味わえます。

原作がせかい系小説、コミック、映画などに多大な影響を与えているということで、
人気の声優たちが吹き替えを担当しています。
主人公のエンダーは逢坂良太、エンダーの友人ペトラには佐藤聡美、

そしてエンダーの理解者である姉のヴァレンタイン役の白石涼子さん。

そんな白石さんの舞台挨拶が名古屋であり、司会をしてきましたよ。

image

とてもフレンドリーで頭の回転も早くまたお会いしたいなーって思いました。

image

映画のお仕事で初の演歌歌手の方と仕事をしました。image

ニッポン放送開局60周年記念映画、「山内惠介THE歌謡ムービー昭和歌謡危機一髪」
主演の演歌歌手、山内惠介さんの舞台挨拶が名古屋で行われました。

映画は、フェイクドキュメンタリーというか
山内さんが本人役で主演した劇映画。
山内惠介が有名になるまでにどんな苦労があったかをフィクションで描くのですが、
山内惠介さんをよく知らなかった私は、これが本当だと思い込んでいまして(笑)

ご本人やプロデュサーに笑われちゃいました。

この映画、基本はコメディなので
なぜならば監督はワハハ本舗の作家兼役者のすずまささんなので、
10分に一回は笑いがあるのです

今日の上映もお客さんは大笑い。満足していただけたようです。

ファンの方に了承を得てけいちゃんと呼ばせていただきましてね。
トークも弾みしかも歌まで歌ってもらっちゃいました。

劇中で名古屋の歌をうたっていたので、
それをお客様が質問してくださり、流れで
歌ってとお願いしたら快く受けてくださって、お客様も大喜び!

大成功な舞台挨拶は陽気でおしゃべりが好きで相手への思いやりのあるけいちゃんのおかげです。

すっかりファンになってしまいました。

二週間の上映になりますのでお早めに、名古屋ピカデリーへ。image

今週のシネマ4Uは、
日本からはバイロケーション
洋画は、ソウの監督ジェームズワンのインシディアスの続編を紹
紹介。
image
みなさんに、いつになく生き生きしていましたねぇと言われたのもわかってしまいましたかw
ホラーが大好きなので紹介する際ににやけるのです。
みなさんが怖い怖いと言うたびに萌えるS気質。

名誉司会のスピードワゴンの小沢さんは映画が大好きで、本番前にも少し映画のお話をしていたのですが、
そもそも古波津監督のWAYAの時に、アリスクリードの失踪というサスペンス映画の話で盛り上がったことがあります。
今回は、去年は最後に手が出てくるホラー映画てんこ盛りの映画、面白かったーといわれて。
ピンときたのが私も大好きなのですぐわかった。「キャビン」でしょ?
そうそう、よくわかったねー

一度、相手の好みがわかればタイトルがわからなくても大抵は当てれます。(笑)特技か!?

ちなみに元東京セレソンの宅間孝行さんも脚本家、演出家でもあるので映画をよくご存知で。
年末、大晦日にお会いした時に、
3年前見たミリオン座でみた太った黒人に女の子の映画、よかったー
という話になり「プレシャスね」と当てました。
逆に私もタイトルがちょっいちょい出てこないのですが、そこは宅間さんがフォロー。

映画好きは、談義しながら忘れても誰かがタイトル当てができるので嬉しい。

バイロケーションとインシディアス第二章はただいま公開中。
どちらもオススメなホラー映画ーです。

image

来週の4Uも9時半から90分です。

次は、黒執事とエンダーのゲームを紹介します。

image

オンリー・ラバーズ・レフト・アライブ
オープニングのクールな映像と音楽がたまらなく好き。
この映画が好きという自分に酔っているかもw

ミリオン座で公開中です。お早めに〜

20131227date_main

中日新聞オピ・リーナで掲載

 

金 瑛実
BLOG
イランイランワークショ...
Posted by Yeongshil Kim

田口 あい
BLOG
高橋つばさ- overflow-
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
creatures -3人展-
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
大エルミタージュ美術館...
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
金属の生命体 はじまり...
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
フラワーレッスン"初夏...
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
小さきものたち。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
金属の生命体
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
21_21
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
爽やかな6月
Posted by Emi Aoki

金 瑛実
BLOG
イランイランワークショ...
Posted by Yeongshil Kim

青木 エミ
BLOG
2017母の日受注のお知ら...
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
じわじわと...
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
天からの恵み。
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
ラクゴに萌える!?
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
香り漂う。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
オーダーアート
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
信じる力
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
今週は。
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
業務再開のお知らせ。
Posted by Emi Aoki

2014年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031