Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


imageTIFFでみた日本映画スプラッシュ部門、イン・ザ・ヒーローがヒット中の愛知県出身 武正晴監督の「100円の恋」。見終わったあと熱くなってね、心拍数があがりドキドキが止まらなかった。人間の弱さと強さを見せつけられて自分にも重なりまくり。なによりも主演安藤サクラの演技がスゴイ!ダメ女が自分に挑戦していく様を見事に演じてます。

第一回松田優作賞(脚本対象)を獲得した本作。
なぜ、脚本賞が松田優作賞なのか。それは
優作さんが「脚本」にこだわっていたから。
松田優作賞は、山口県周南市で開催されている
映画祭で2012年に開設された脚本賞です。

東京国際映画祭では、
舞台挨拶があり、終演後はQ&Aが。
image
司会者がまとめようとすると監督やサクラちゃん、新井浩文さんが
もっとみなさんから質問を!
ということで、質問に答えて爆笑裏話がでるわでるわ。(笑)
脚本の足立さんが、この作品に命をかけたような
ことを冒頭で挨拶したのに司会者もツッコまないし、
Q&A中、会話にはいらず暇にしていたのが
気になって。ついついいつもの司会者ぐせがでて、
足立さんに質問しちゃいました。
それから足立さんをみなさんがツッコミはじめて
楽しかったなぁ。
流れをつくるってこと、
大切だなぁと改めて思ったりして(笑)

シネマスコーレで12月20日から公開。

いろんな映画仕事で
苦楽を共にした二人の送別会でした。
名古屋の映画宣伝ウーマン高木さんとは15年
いまや中部で唯一の映画専門番組の営業兼ディレクターの藤代くんとは
6年半
二人には
ワガママをたくさんいいました。
全部聞いてくれました。

ありがとうを何百回言っても足りません。

高木さん元気な赤ちゃんを産んでください。

藤代くん新しいフィールドで羽ばたいてください。

お疲れ様でした。

imageimage

シネマクルーズプラスを制作しているビデオネットさんの藤代君送別会も楽しかった。

昭和な居酒屋には懐かしの映画ポスターが〜いっぱい!

image

次回のしねくるは、ここ?!

藤代君くん、まだまだ続きます、がんばるね。
image

imageヨーロッパ企画の「ビルのゲーツ」をみてきた。おもしろかった!
本広克行監督のサマー・タイムマシン・ブルースが大好きで、その舞台挨拶でムロツヨシと仲良くなったし、
映画の元ネタの舞台と俳優さんの半分がヨーロッパ企画というのを知った。それからは、京都発のヨーロッパ企画の大ファンになり、全ての舞台をみています。
ショートムービーのイベントではメンバーとトークしたり、ラジオにでてもらったり、いろんな形で絶賛応援中。
いまや、いろんなドラマや映画にメンバーが単独出演していているから
ヨーロッパ企画役者を見つけるたびに嬉しくなっちゃうの。
名古屋は、いつも一日公演。もっと長くやってほしいなー
リーダーの中川くんは名古屋出身だよ。
imageimage

観劇の後は誘ってくれたタレントも憲俊と仲間と玲奈ちゃんゃんでお食事。
近くの席にいとうまい子さんがいらしたので記念撮影。
楽しい一日でしたわ。

10月11日公開
モントリオール世界映画祭二冠受賞のふしぎな岬の物語。
今日は、名古屋キャンペーンで記者会見と舞台挨拶です。
さゆりさん初のプロデュース作品とあって、
音楽もかなりこだわり、役作りも入念に。、

お話の中で監督のことを、
木下恵介監督に近い演出と言われたとき、
ああ、この方は木下恵介と仕事をしていたんだ、改めてすごい女優さんだと再認識。

相変わらずお綺麗で優しく、癒し系。
女優ライトなし!
肌は白いですね。秘訣を聞きたいわ。

image

単独取材もよく話してくれた監督です
今までの取材の中で一番ニコニコしてましたんwimage

あのバツイチ&元同級生コンビの多田と行天がスクリーンに戻ってきました。人気作家三浦しをんの原作が、映画→ドラマ→映画続編と広がり
まほろワールドに魅せられた人が続出!
超売れっ子俳優 瑛太と松田龍平がハマりにはまったキャラクター
時にゆるく時に熱くあの空気感がたまんないです。
image

image

image

image

image
映画の続編「まほろ駅前狂騒曲」
名古屋で舞台挨拶は、
まほろ駅前だけに名古屋駅前で大盛り上がりでした。

瑛太さん、龍平さん、監督の登場だけでも

大騒ぎでしたが、急遽新井浩文さんも

駆けつけてくださり、会場内大興奮。

さらにお客様に写真撮影オッケーな時間があり
題してびっくり仰天撮影会!
お触りなしよーと騒ぎまくったら声が枯れた(;゜0゜)

今回のまほろは、二人が本音でぶつかったのがよいね。
時にゆるく、時に熱い二人の行方がきになるー
テレビ版とは演出がちがってスクリーンならではの演出は監督ならでは!

 

田口 あい
BLOG
楚里勇己 個展 はじま...
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

大野 由加里
BLOG
奇妙な誕生日
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
長久手のお宅
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
出演情報
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

青木 エミ
BLOG
ご挨拶。
Posted by Emi Aoki

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
暴露!?
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

大野 由加里
BLOG
酉年になりました
Posted by Yukari Ohno

YU
BLOG
. . .
Posted by Yu Kawai

横山 聡
BLOG
久しぶりにログインして...
Posted by Satoshi Yokoyama

青木 エミ
BLOG
TO DO LIST
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
せんださんといっしょ
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
鳥羽グランドホテルへ
Posted by Ai Taguchi

2014年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031