Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


ひゃーかっこいーーー!
またしてもイギリス俳優にビックスターが誕生。イギリス俳優好きにはたまりませんわ。

リュックベッソン製作『トランスポーター イグニション』
ジェイソン・ステイサム主演のトランスポーターが新シリーズになってまたスクリーンに帰ってきます。
今作は二代目天才運び屋フランクに英国俳優エド・スクレインか大抜擢!

大阪での単独取材は
たっぷりお時間いただけました。

気さくでね、
笑顔素敵なのです。

映画をみると唇がすごく赤かったので、映画の色味の加減かとおもいましたが、
実際お会いしてもピンク色だったので、

その赤い唇がセクシーね!
というと
「よく、見つけてくれたね!
ナチュラルカラーなんだよ・ぼくは役柄でいろんな色を唇にぬるけれど、ベースが赤いから上手く色が出なくて
メイクさん泣かせの唇の色なんだよ」
とお茶目に話してくれた。

アウディS8を華麗に乗りこなし
ボディ、カーアクション、
陸空海から息つく暇もないアクションの連続に加え、

親子のチャーミングな関係が
今回のみどころのひとつです。

IMG_0741
リュック・ベッソンを筆頭とした製作陣が贈る新たなシリーズの始まり、『トランスポーター イグニション』(原題:『THE TRANSPORTER REFUELED』)10月24日から公開

 

2014年の12月6日誕生日。
デジタルコンテンツ博覧会と国際アニメーションフェスティバルの司会で、朝から仕事をしておりました。10352083_742699235808490_6298021351946659397_n

トークショウをした映画監督の樋口真嗣さんが、いきなり会場のみなさんに松岡さんは誕生日です!とふっていただきまして、いやはやなんとも嬉しいやら恥ずかしいやら。樋口さんのトークがおもしろすぎ&勉強になって、わたしにとってはいいプレゼントに。とても気にしてくださって、あとから花束を買ってきてくれてました。優しい人なのです・10730856_742699259141821_6399175551004728875_n

アイカツ!のCGを制作をしているサムライピクチャーズの谷口さんもニコニコ笑顔でおめでとうと。

そして、FBからメールなどで心温まるメッセージ、プレゼントを会場に持ってきていただいたみなさんありがとうございます。

素敵な誕生日になりました。

10436187_742699279141819_2354284154954517236_n

image

TIFFでみた日本映画スプラッシュ部門、イン・ザ・ヒーローがヒット中の愛知県出身 武正晴監督の「100円の恋」。見終わったあと熱くなってね、心拍数があがりドキドキが止まらなかった。人間の弱さと強さを見せつけられて自分にも重なりまくり。なによりも主演安藤サクラの演技がスゴイ!ダメ女が自分に挑戦していく様を見事に演じてます。
image
第一回松田優作賞(脚本対象)を獲得した本作。
なぜ、脚本賞が松田優作賞なのか。それは
優作さんが「脚本」にこだわっていたから。
松田優作賞は、山口県周南市で開催されている
映画祭で2012年に開設された脚本賞です。

武監督が名古屋にいらっしゃる!というこで、
早速取材をしたよ。
武監督は、知多市出身で前に二回ほど飲み会でご一緒しまして。
取材時間は30分
やっぱり作り手のインタビューは楽しい。
さらに、インタビューあとに
ランチしながらのアフタートーク。
これは業界裏話なので
内緒!
image

シネマスコーレで12月20日から公開。

imageTIFFでみた日本映画スプラッシュ部門、イン・ザ・ヒーローがヒット中の愛知県出身 武正晴監督の「100円の恋」。見終わったあと熱くなってね、心拍数があがりドキドキが止まらなかった。人間の弱さと強さを見せつけられて自分にも重なりまくり。なによりも主演安藤サクラの演技がスゴイ!ダメ女が自分に挑戦していく様を見事に演じてます。

第一回松田優作賞(脚本対象)を獲得した本作。
なぜ、脚本賞が松田優作賞なのか。それは
優作さんが「脚本」にこだわっていたから。
松田優作賞は、山口県周南市で開催されている
映画祭で2012年に開設された脚本賞です。

東京国際映画祭では、
舞台挨拶があり、終演後はQ&Aが。
image
司会者がまとめようとすると監督やサクラちゃん、新井浩文さんが
もっとみなさんから質問を!
ということで、質問に答えて爆笑裏話がでるわでるわ。(笑)
脚本の足立さんが、この作品に命をかけたような
ことを冒頭で挨拶したのに司会者もツッコまないし、
Q&A中、会話にはいらず暇にしていたのが
気になって。ついついいつもの司会者ぐせがでて、
足立さんに質問しちゃいました。
それから足立さんをみなさんがツッコミはじめて
楽しかったなぁ。
流れをつくるってこと、
大切だなぁと改めて思ったりして(笑)

シネマスコーレで12月20日から公開。

10月11日公開
モントリオール世界映画祭二冠受賞のふしぎな岬の物語。
今日は、名古屋キャンペーンで記者会見と舞台挨拶です。
さゆりさん初のプロデュース作品とあって、
音楽もかなりこだわり、役作りも入念に。、

お話の中で監督のことを、
木下恵介監督に近い演出と言われたとき、
ああ、この方は木下恵介と仕事をしていたんだ、改めてすごい女優さんだと再認識。

相変わらずお綺麗で優しく、癒し系。
女優ライトなし!
肌は白いですね。秘訣を聞きたいわ。

image

単独取材もよく話してくれた監督です
今までの取材の中で一番ニコニコしてましたんwimage

田口 あい
BLOG
高橋つばさ- overflow-
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
creatures -3人展-
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
大エルミタージュ美術館...
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
金属の生命体 はじまり...
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
フラワーレッスン"初夏...
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
小さきものたち。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
金属の生命体
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
21_21
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
爽やかな6月
Posted by Emi Aoki

金 瑛実
BLOG
イランイランワークショ...
Posted by Yeongshil Kim

青木 エミ
BLOG
2017母の日受注のお知ら...
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
じわじわと...
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
天からの恵み。
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
ラクゴに萌える!?
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
香り漂う。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
オーダーアート
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
信じる力
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
今週は。
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
業務再開のお知らせ。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
楚里勇己 個展 はじま...
Posted by Ai Taguchi

2017年8月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031