Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


image

にやけてます?

いや、撮影は緊張していたかも。

カノジョは嘘を愛しすぎてるの取材で、佐藤健さん、三浦翔平さんにインタビュー。

その後、東海テレビの舞台挨拶の司会でここではヒロインの櫻子さんも登場。
大人気のコミックの映画化で音楽と切ない恋の物語。

舞台挨拶の前に打ち合わせをするのですが、
朝からの同じ質問で飽きているだろうから三浦くんに、なにか聞かれたいことあります?
と尋ねると、
じゃあ、たまたま僕たちが名古屋に来ていて、たまたま松岡さんにあい、たまたま試写会があるから来ちゃったことにしよう!
とノリノリに。

サプライズゲストなのでそれもアリかと思い、

司会で、今日はたまたま名古屋に来ていた出演者を呼んできちゃいました。と言ったら

会場は黄色い声があがり大変なことに!!

呼び込むと私の声は全く聞こえず、三人揃ってから、まずはお客様を静かにさせて、トークw

三浦くんは、たまたまシャチホコを見ていたら、
たけるにあって、、と
たけるくんは、櫻子とデートしていたら見つかった。

即興芝居の始まりです。(笑)

こーいうのいいですよね。

お客様を喜ばす天才なお二人。

素敵なアイディアです。

櫻子さんは、5000人からこの映画もために選ばれたラッキーガール。
その天使のような歌声に聞き惚れますよ。

三浦くんは、劇中のクリュードプレイというバンドで、実際にCDデビュー。
櫻子ちゃんも同じくCDを出しました。

聞いて見てね。

本日30日公開アメージングスパイダーマンの日本版テーマソングを歌う、大ブレイク中の名古屋出身SPYAIRと一緒に、ミッドランドとワーナーマイカル大高で舞台挨拶します!。

13:00〜13:20 ミッドランドスクエアシネマにて(20分)

14:40〜15:00 ワーナーマイカル大高にて(20分)

ぜひ遊びに来てくださいねー

– iPhoneから送信

昨日の大阪キャンペーンは、中味が濃かった。フォトセッションアップ.jpg

朝から「マイウェイ」を観て、記者会見に参加し、そして単独インタビュー。
この単独インタビューの模様は来年、「ラッキーブランチ!」で放送予定です。
さて、日本・ソ連・ドイツ3つの軍服を着ることになった数奇な運命。
アジアからノルマンディーまで生き抜いた真実の物語「マイウェイ」
総製作費25億円、240日間にも及ぶアジアからヨーロッパの大陸横断撮影、最大のスケールで送る、最も激しく、壮絶な物語。
戦争を背景に描かれるのは、韓国人と日本人の青年二人の友情物語であり、人間の本質を描いた感動作。
特にラストのノルマンディの戦いシーンは、迫力満点。どのようにして撮影したのだろうか・・
俳優たちも日本では考えられないような量の爆薬で耳栓をしないととてもじゃないけどその場所には居られなかったとか。
オダギリさんは、夢と友情を捨てて、冷酷な軍人として生きることを決めた長谷川辰雄を演じた。オダジョーアップ.jpg
作家性の高い監督らとの仕事が多く、あまりメジャー作品に出演しない彼ですが、様々な場所にロケに行けるのは興味を惹いたものの、これだけスケールの大きい作品だったため、韓国の鬼才(わたしは韓国の園子温とおもう)キム・ギドクに相談したと言います。今回メガホンをとったのは「シュリ」「ブラサー・フッド」のカン・ジェギ監督。
キム監督は、「彼なら大丈夫。絶対出演するべきだ」と背中を押されたそうです。
チャン・ドンゴンさんは、辰雄の家の使用人の息子でマラソンを通じて友情を築いていたのですが、戦争によって二人は引き離されてしまいます。しかし、どんな状況におかれても彼はマラソンを諦めなかったのです。チャンドンゴンアップ.jpg
カン監督とは「ブラザーフッド」でタッグを組みすでに信頼関係にある。しかし、またハードな戦争映画ということでやはり躊躇したものの、この数奇な運命にあった東洋人に関心を持ち承諾したそう。そして、競演者が日本を代表する俳優のオダギリさんと聞いたときにはとても嬉しかったそうです。もともとオダギリさんの映画はご覧になっていたそうで、「神経質で人見知り」と勝手に思い込んでいたけど、会った瞬間に打ち解け、その思い込みは違ったと思ったそうです。会見二人.jpg
お互い尊敬しあい、240日間の撮影で友情も生まれたそう。
マラソンの選手という設定もあり、二人はマラソンの練習にも励んだとのこと。
当時のフォームは今と違うので専属のトレーナーによるトレーニングをして役に挑んでいます。
オダギリさんはマラソン大会にもでちゃったほどハマッたそうです。(今は走ってないようですが)
ユーモアたっぷりに話してくれたオダギリさんの優しさ。
映画は重厚な人間&戦争ドラマなので、インタビュー側もかまえてしまいそうですが、
笑いを交えつつも確信についた受け答えで和やかな取材になりましたよ。監督とオダジョー.jpg
チャン・ドンゴンさんは中日ドラゴンズのファンなんですって。野球が好きみたいですね
ポーズのとりかた、人の話を聞く態度、すべてにおいて気品に溢れるお人でした。チャン・ドンゴン横アップ.jpg
この10年日本の韓国 俳優四天王の座を守り続けているって凄いなと思いましたが、
お会いしたらたまらなく好きになりますわ。
記念撮影.jpg
監督は、帰りにエレベーターでバッタリ。すごく気さくな方でね。
こんなポーズもみせてくださった。
監督ピース.jpg
私は、監督の「シュリ」を観たときに、今まで観たことのない衝撃的な映画だと思った。
人間の本質を描いたサスペンスアクションにおどろきましたもの。
でも素顔はおちゃめな人です。
1月14日 全国公開
ぜひご覧ください。

もうたまらなく好きなのです。 
クレモンティーヌさんたら素敵。 

天才バカボンはCMで有名になりましたが、他の曲も心地よくってね。 

タッチとか一休さんとか、フランス語だからおしゃれなのよ。 
バカっbon bonn~って。 色っぽいのだ。


そして、続・アニメンティーヌも購入。 

こちらは、ハイジ、宇宙戦艦ヤマト、銀河鉄道999などが収録。 
YAMATO~って抜けるようなフランス語で歌うのよ。

車の中で聴くのがお気に入り。



 



 

東京拠点に全国区で活躍する映画パーソナリティの伊藤さとりちゃん。

それはそれは映画人からもっともアイされている人。
ご自身も映画を愛して病まない。
私はずっと前から記者会見などで一方的には知っていたけど、5,6年まえからちょっとお話しするようになり、仲良くなったのはここ1年くらいかな。共通の友だちもいたのでもっと仲良しになってればよかったと思うこの頃デス。
同業者ということと猫派で猫科に属する肉食ほ乳類という似ている点あり。
お泊まりの時は夜中まで延々しゃべる。年下なのに妙にお姉さんだったり
でもやっぱりふにゃっとしているとこは妹かな。


さて、そんなさとりちゃんが、企画&ライナーノーツした角川映画35周年企画CD「角川映画主題歌集デラックス」が1月26日に発売されます。
映画の説明を読んでいると色んなシーンが浮かんでくる。

J.jpg


 もちろん主題歌も懐かしくて何度も聞き入ってます。
人間の証明、野生の証明がだいすきだったなぁ。
ジョー山中の哀愁あるあの歌声は何度聞いてもいいね。
Wの悲劇、メインテーマ、里見八犬伝
セーラー服と機関銃
探偵物語、狙われた学園・・
私は薬師丸ひろこが大好きだったんです。
今日見た、「わさお」という犬映画に薬師丸さんが主演で出てるんです。
わさおを見ながら、薬師丸さんが登場するたびに
角川映画の作品が脳裏を横切ってました(笑)
来週は薬師丸さんにも会えるので機会があれば
主題歌集の話をしちゃいそうデス。
私も執筆している名古屋の映画フリーペーパーC2のWEB版にも掲載しました。

田口 あい
BLOG
高橋つばさ- overflow-
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
creatures -3人展-
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
大エルミタージュ美術館...
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
金属の生命体 はじまり...
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
フラワーレッスン"初夏...
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
小さきものたち。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
金属の生命体
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
21_21
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
爽やかな6月
Posted by Emi Aoki

金 瑛実
BLOG
イランイランワークショ...
Posted by Yeongshil Kim

青木 エミ
BLOG
2017母の日受注のお知ら...
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
じわじわと...
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
天からの恵み。
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
ラクゴに萌える!?
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
香り漂う。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
オーダーアート
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
信じる力
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
今週は。
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
業務再開のお知らせ。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
楚里勇己 個展 はじま...
Posted by Ai Taguchi

2017年10月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031