Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


 

東京国際映画祭でみたかった
映画
スケジュールの隙間をぬって行ってきました。

日本映画スプラッシュ部門
「下衆の愛」

imageimage

Third Windows Films
のプロデューサー、アダムトレルが「グレイトフルデッド」の内田英治監督とタッグを組んだインディーズ映画。

映画が撮りたい!という
純粋な心の叫びとはうらはらに
現実は厳しく
どん底な生活を送る下衆な映画監督。
渋川清彦さんにしかできない
ゲスっぷり!

プロデューサー役のでんでん
ピンク映画監督の木下ほうか
テレビドラマ演出役の津田寛治、まくら営業する女優、ハメどりで生活する映画監督助手、
ゲスな世界に腹をくくった新人女優と、見事に全員ゲス。
そして、全員映画を愛してる。

こんなに映画愛に満ちてるゲスな映画は類を見ない。

imageアダム、ありがとう!
大切なレコード売って製作資金を作ったそうだ(笑)

公開は来年4月ごろ

応援しなくちゃ。

伊坂幸太郎のベストセラー小説を豪華キャストで実写映画化「グラスホッパー」。

image
瀧本智行監督×生田斗真「脳男」に続いてのタッグです!今日はミッドランドスクエアで舞台挨拶。告知していたので倍率50倍。さすが人気者ですね。
生田さんは、いままでの舞台挨拶で一番みなさんとの距離がちかいです!と会場をみわたしながらちょっと驚いた様子。ミッドランドシネマの5番スクリーンはよく舞台挨拶をしますが、みなさんの顔がよく見えるので好きな場所なのです。
生田さんは、脳男もグラスホッパーも「鈴木」という役名なので、それについてお二人にきいてみると、
生田:同じ役名が続くのは珍しいから監督と次回があればまた鈴木にしたい!それを受け、監督は、、じつはね、もう考えているんですよ。鈴木三部作(笑)と。
もし実現したらおもしろいな。
巻き込まれ型サスペンスグラスホッパーは11月7日から公開です。

 

お家に帰ると巷で人気の焼き菓子 ルルーの食べたかった塩ガレットが!ムフフ
おいしゅうございました。image

ハリウッド進出映画「ラストナイツ」名古屋キャンペーン2日目の紀里谷和明監督。

パワフルに動き回る監督に密着。

 

午前中は各局の取材を経て、
ヒット祈願で大須観音へ。image
image

その後、商店街を練り歩きチラシと名刺を配り歩く作戦。
東海テレビのカメラクルーとオフィシャルカメラがその姿を追っていく。image
奥様がたからは、あれ?芸能人じゃない?
女子高生たちは
ヤバいよ、きりやだよ!
商店街のショップのメンズはお店をほったらかしにしてサインをもとめ、
外国人の男性からは
アメリカでみたよ!
アジア系の外国人からは
Oh!kiriyaと声をかけられてました。image

下校中の小学生に名刺をわたすと、「知らない人から物をもらっちゃいけないとちょっと生意気な男子」に対して、「大丈夫、お母さんは僕のこと知ってるから」とキメ視線。

imageカッコよすぎですわ!紀里谷監督(笑)
鳩使いのおじさんには流石に渡せなかったけど、、image

大高イオンでも名刺くばり。お買い物中の奥様、わざわざゴエモンやキャシャーンのDVDを持ってくる人などトーク&サイン会はもりあがりました。

image

ミッドランドに向かう途中、歩きながらも通行人に声をかけ、横断歩道を渡るときも
信号まちの方にももちろん名刺を配る。

 

ミッドランドスクエアステージでは、呼び込む前にすでに袖でスタンバイwimage

image

 

座った姿をみたのは

移動の車のなかだけ。

ずっとずっと動きっぱなし。

だから
わたしは家にかえったらバタンキュー。
いつもどれだけ楽してるんだろ。

努力を惜しまない
だから夢も叶えれるのですね。

中身の濃い1日でした。

image

ラストナイツは11月14日公開です。
公開後も来名予定あり。
体力つけておかなくちゃ!

ずっとずっと動きっぱなし。

だから
わたしは家にかえったらバタンキュー。
いつもどれだけ楽してるんだろ。

努力を惜しまない
だから夢も叶えれるのですね。

中身の濃い1日でした。

ラストナイツは11月14日公開です。
公開後も来名予定あり。
体力つけておかなくちゃ!

ジブリの大博覧会 愛・地球博10周年記念特別企画 宮崎吾朗監督「サツキとメイの家」解説会
二部構成でサツキとメイの家を
宮崎吾朗さんが事細かに説明するというスペシャルな企画が行われました。

吾郎ツーショット

 

 

大雨なのに、解説会の時だけは雨が止むとは!
トトロが味方してくれたかな。

トトロとサツキが初めて会った日は大雨のバス停だったね。

サツキ玄関前

伝統的文化建築で100年住める
という、万博のパビリオンらしからぬこだわりの建築は驚きがいっぱいでした。
昭和10年ごろ建てられた設定と
35年ごろに草壁家族が住む家なので、まず建材さがしからはじまって、ガラスや柱などを
あちこちから集めるなど
10年前の苦労秘話を懐かしく語っていただきました!

サツキ井戸の説明

徳にガラスは昔のものがなく

取り壊し中の日本家屋からいただいてきたとか。その後取り壊しになっている家をみるとついついガラスを集めておこうかとおもうそう。

サツキ壁の説明

またサツキとメイの家は(アニメーションの中で)宮崎駿夫監督が昔住んでいた家がどうやらモデルになっているらしく、

宮崎駿夫さんの兄弟達がとなりのトトロを見た時に「あれはうちの家だ」と行ったそうです。天井がとても高いのも

この家の特徴。

チビトトロの通り道、真っ黒クロスケの階段、壁や柱、ガラスなど、こまかい説明付きだったので驚きの連続。
引き出しや茶ダンスには、
草壁家族の物があり引き出しを空けると、たとえばハンカチにはサツキとメイの刺繍もあったりと細かい!

サツキ 挨拶

おかあさんが退院してきた1年後を想定しているので、

部屋の中がきちんと整頓されているんです。

サツキとメイ説明

吾郎監督は気さくで、まったく壁のない人。

来てくださったお客様のことだけを考え、

お客様がたのしめるようなツアーにしてくださいました。

お釜でご飯を炊いたり、お風呂もまきをくべて沸かしたんですよ。

ご飯はスタッフの昼食、お風呂はつかれた足をやすませる足湯にw

 

またじっくり伺いたいな。

いろいろお話をきいたので、わたくしもツアーが出来ますよ!

 

 

ひゃーかっこいーーー!
またしてもイギリス俳優にビックスターが誕生。イギリス俳優好きにはたまりませんわ。

リュックベッソン製作『トランスポーター イグニション』
ジェイソン・ステイサム主演のトランスポーターが新シリーズになってまたスクリーンに帰ってきます。
今作は二代目天才運び屋フランクに英国俳優エド・スクレインか大抜擢!

大阪での単独取材は
たっぷりお時間いただけました。

気さくでね、
笑顔素敵なのです。

映画をみると唇がすごく赤かったので、映画の色味の加減かとおもいましたが、
実際お会いしてもピンク色だったので、

その赤い唇がセクシーね!
というと
「よく、見つけてくれたね!
ナチュラルカラーなんだよ・ぼくは役柄でいろんな色を唇にぬるけれど、ベースが赤いから上手く色が出なくて
メイクさん泣かせの唇の色なんだよ」
とお茶目に話してくれた。

アウディS8を華麗に乗りこなし
ボディ、カーアクション、
陸空海から息つく暇もないアクションの連続に加え、

親子のチャーミングな関係が
今回のみどころのひとつです。

IMG_0741
リュック・ベッソンを筆頭とした製作陣が贈る新たなシリーズの始まり、『トランスポーター イグニション』(原題:『THE TRANSPORTER REFUELED』)10月24日から公開

 

田口 あい
BLOG
金属の生命体 はじまり...
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
フラワーレッスン"初夏...
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
小さきものたち。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
金属の生命体
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
21_21
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
爽やかな6月
Posted by Emi Aoki

金 瑛実
BLOG
イランイランワークショ...
Posted by Yeongshil Kim

青木 エミ
BLOG
2017母の日受注のお知ら...
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
じわじわと...
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
天からの恵み。
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
ラクゴに萌える!?
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
香り漂う。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
オーダーアート
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
信じる力
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
今週は。
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
業務再開のお知らせ。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
楚里勇己 個展 はじま...
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
ART in PARK HOTEL TOKY...
Posted by Ai Taguchi

大野 由加里
BLOG
奇妙な誕生日
Posted by Yukari Ohno

田口 あい
BLOG
長久手のお宅
Posted by Ai Taguchi

2017年6月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930