Hitomi Matsuoka
HITOMI MATSUOKA
Cinema Personality

松岡 ひとみ(まつおか ひとみ) 12/06 Type B
OFFICE CINEMA REST代表。栄芸術映画祭プログラムディレクター。 映画パーソナリティとして、テレビとラジオ、web、雑誌などで新作映画の紹介、マス コミ対象の記者会見や舞台挨拶の司会など活躍中。 LAURAチャンネル松岡ひとみのシネマHit me!でもお馴染みです。 ジョージ・クルーニーに、ハグしてもらうのが、夢。
オフィシャルサイト シネマレスト


今日は、May’nちゃんのドキュメンタリー映画の舞台挨拶が終わった後、大急ぎで

本田アナと御園座へ。私の疲れた顔ったらお恥ずかしいっ。
えみちゃん.jpg
そうです、先日昼の部を堪能しましたが、やはり七之助様の道成寺を見たいじゃない〜?
よかったですよ.今回、義経千本桜の木の実、小金吾討死、すし屋。それに二人道成寺。
七之助さんは「義経千本桜」では滅亡した平家の家来で、平維盛の奥方と息子を守る小金吾役。
見事な立ち回りがこの演目の見せ所。映画やドラマと違って、リアルではなく、
美しさや所作を重視するのが歌舞伎の立ち回り。七様の勇敢さに心打たれます。
立役を存分に見せたあとは、二人道成寺の女形。福助さんと花子と桜子を踊ります。
構成は「娘道成寺」と同じでしたが二人の白拍子の美しい舞がみどころ。
鈴太鼓をもったり笠、絹の手ぬぐいなど小物をつかった踊りが堪能できます。
衣装の引き抜きなど何度も見ることが出来るので、道成寺は見た目に派手だし
初心者の方にはいいかも。
鐘の上に二人が立つとこれはこれは、美しくて。
ため息が出ちゃいます。
26日が千秋楽なのでぜひともまだ間に合います。
観なきゃソン!予約は早めに〜。
さて、本日は長い演目だったのですが
遅めの夕食をおでんや「清冨」さんでおでんと茶飯。清冨.jpg
二人ともシブイ店が大好きな親父女子なのでぴったりなのだ。
おでん.jpg

本日は、中京テレビ本田アナに誘われて「2月大歌舞伎」にいってきたよ。

エビさま問題でいろいろあったけど、
無事に公演出来てよかった。
わたくしは七之助様みたさにいそいそと出かけたわけです
歌舞伎3.jpg
昼の部は、1芦屋道満大内鑑 葛の葉
2勧進帳 3与話情浮き名の横櫛源次店
1は、陰陽師、安倍清明の伝説ですね。 清明の母と父のお話しで、母と子の情愛を英学「子別れ」をテーマにしてます。最後、和歌を障子に書き残すシーンは、泣けちゃって・・
福助さんが自ら障子に、見事な書を披露します。
2は歌舞伎の人気演目ですね。
その昔、70代のおじ様たちが、客人にお酌を両側から、つまり一人に対して二人で注ぐとき「勧進帳でいきましょうや。」というのをよく聞いてました。
弁慶が二人の番卒からお酌されるシーンからこの言葉が出来たそうです。
こんな粋なおじ様は最近いませんけどね。
3は江戸の風情が溢れる世話物の名作です。
死んだはずだよ、お冨さん〜♪の意味がわかった。
いや〜映画同様、歌舞伎も深く知れば知るほど面白い!
夜の部の道成寺は絶対みにいく。七之助さまと福助の二人道成寺なんて、豪華だわ。
そうそう、数十年前ですが私も道成寺は中日劇場で踊りました。
道成寺はお金がかかるのよ(笑)
舞台美術も楽しみデス。
中京テレビ美人アナ大集合!
お邪魔しま〜す歌舞伎2.jpg
ぜひ、みなさんも見てくださいね。
わかりやすい演目なので初心者でもOK

12月24日イブの日にテレビ塔で開催されるアカリフェスの映画部門を担当することになった松岡です
監督の選定も依頼されたので(当初は3名)
「バカバカンス」「セバスチャン」でインタビューして仲良しになった宮田宗吉監督を東京から呼んじゃいました。
監督を紹介してくださいと主催者さんから頼まれて
まず浮かんだ人が犬山出身で東京で活躍している
宮田宗吉。富樫監督の助監督など経て「バカバカンス」で本格的に商業用劇場映画デビュー。
今回は短編「ロージー」を上映します。監督のカット割りがすきだな。宮田宗吉監督
そして
もう1人、このイベントにぴったりな人はいないかと二人で考えた。東海三県出身で東京で活躍している監督は多いんですよ。30代だと有名どころから無名までざっと30人ほど。そんな中、宮田監督イチオシだったのが浅野普康監督

これまでの主な監督作品として、「新しい予感」(2002年)※PFFアワード2004入選、「Catchball With ニコル」(2005年)※山形国際ムービーフェスティバル2005にてフィクション賞受賞・CO2シネアストオーガニゼーション大阪エキシビションにて奨励賞&主演男優賞受賞・SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2006短篇映画部門にて審査員特別賞受賞・PFFアワード2006入選「A DAY IN THE LIFE」(2006年)※第1回山形国際ムービーフェスティバルスカラシップ作品など。すばらしい経歴!申し分なし。「夏を見ていた午後」短編を上映します。

この二人に加えて、今年自主製作短編映画で初監督したナゴヤ在住スージー監督も参戦。

3名の監督によるトークセッションもあるのでぜひみなさんおこしくださいませ。
【LEDアカリフェス】
12月24日(金)18:30~21:00
イルミネーションで彩られたタワースクエアで、音楽と映画に親しめるイベントを開催。
アカリの演出と音楽・映像が一体となった空間を体験してみて下さい。
◇司会:磯谷祐介(ラジオDJ)
◇コメンテーター:松岡ひとみ(映画パーソナリティ)
◇出演:カルテット(ヒップホップユニット)、プライナス(POPSユニット)、PELO(ロックバンド)、今井智景(作曲家)、LANDSCAPE MUSIC(ミュージシャン)、浅野晋康(映画監督)、宮田宗吉(映画監督)、SUSIE(映画監督)。
◇参加費:無

クリスマスイブ。何してます?
テレビ塔にきませんか?
ナゴヤの素敵な夜をお届けしますよ。

学びの広場あかりアカデミー

日 時 24日(金) 18:30~21:00
内 容
音楽と映画に親しめるイベントを開催。
アカリの演出と音楽・映像が一体となった空間を体感してみて下さい。
出演者 カルテット.(ヒップホップユニット),プライナス(POPSユニット),PELO(ロックバンド),宮田宗吉(映画監督),SUSIE(映画監督),松岡ひとみ(映画パーソナリティ) 他多数
参加費 無料

LEDエシカル&フェアトレード・ファッションショー

日 時
25日(土) 17:00~17:50
内 容 国際協力・環境活動をファッションとつないで活躍しているタレントの原田さとみプロデュースのエシカル&フェアトレード・ファッションと、名古屋造形大学の学生が制作したLEDアクセサリーを組み合わせたファッションショーを開催。
参加費 無料

LEDトークナイト ペチャクチャナイト名古屋

日 時 25日(土) 18:10~21:00
内 容 1人20枚のスライドを20秒ずつプレゼンテーションしながら、感性を触発し、語り合うペチャクチャナイト名古屋を開催。クリエイティブな名古屋人よ、集え!
参加費 1,000円

LEDシンポジウム

日 時 22日(水) 15:00~18:00
内 容 LED産業の創成・活性化のために、LED技術開発の最新動向や照明のLED化動向、LED照明による産業振興策などについて報告するLEDシンポジウムを開催。
テーマ LED開発の現状と産業振興について
会 場 名古屋栄ビルディング12階 大会議室
定 員 100名
参加費 無料
問い合わせ先 (財)中部産業・地域活性化センター(CIRAC) 

青木 エミ
BLOG
土臭い
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
ひとつづつ
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
ドキドキ
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
向かいあうこと
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
こんにちは。
Posted by Emi Aoki

金 瑛実
BLOG
イランイランワークショ...
Posted by Yeongshil Kim

田口 あい
BLOG
高橋つばさ- overflow-
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
creatures -3人展-
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
大エルミタージュ美術館...
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
金属の生命体 はじまり...
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
フラワーレッスン"初夏...
Posted by Emi Aoki

青木 エミ
BLOG
小さきものたち。
Posted by Emi Aoki

田口 あい
BLOG
金属の生命体
Posted by Ai Taguchi

田口 あい
BLOG
21_21
Posted by Ai Taguchi

青木 エミ
BLOG
爽やかな6月
Posted by Emi Aoki

金 瑛実
BLOG
イランイランワークショ...
Posted by Yeongshil Kim

青木 エミ
BLOG
2017母の日受注のお知ら...
Posted by Emi Aoki

大野 由加里
BLOG
じわじわと...
Posted by Yukari Ohno

青木 エミ
BLOG
天からの恵み。
Posted by Emi Aoki

2019年11月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930