HIROYUKI OHMAE
Art Director & Bio wine bar Owner
大前 浩之(おおまえ ひろゆき) 1967/06/20 Type A
1998年にomae-design設立。有限会社オオマエデザイン代表取締役。2008年10月、同デザイン事務所内1階にビオワインにこだわった MAZENTAをOpen!

www.omae-design.com
mazenta.jp

森瑤子の小説のテレビドラマ版。

今からちょうど20年ほど前のバブルの余韻が残る時代

社会人なりたての一人暮らしのチープなワンルームで

毎週かかさず見ていました。まさかyoutubeで見ることができるとは...

確かイタめしブームもワインブームも来る前で

普通のスーパーにはハーブもオリーブオイルも無く

酒屋にはドイツの甘口白ワインしか売っていない時代に

この番組のツウな料理に釘付けになりながら

真似して作ってみたりしていました(笑)

そういえば半年ほど前、スーパーに活オマール海老が売っていたので

買ってきて捌いて料理したのを思い出したのですが

この番組が脳裏に刷り込まれていたかもしれない?




TITLE  update

ちょっとお仕事させていただいた
泉の「割烹しんすけ」。
店舗デザインは神谷デザイン。
飛騨高山の蕎麦の名店「つるつる亭**」息子さんが
京都の「割烹ます多」で7年間修行し、
満を持して昨年12月に名古屋にオープン。
水、塩、素材すべてにこだわる引き締まった
つやつやの〆の蕎麦はまさに口福。
IMG_1044.jpg



パテやドレッシング、お菓子を製造販売する許可を取得しました。
販売にはもう少し掛かりますが、企画からレシピ、パッケージ等
すべてウチで完結できるようになります。
IMG_1023.jpg



パッケージデザインのプレゼン用の撮影。
なぜか外注スタジオに頼むより自分で撮ったほうが採用率が高い。
ストロボの光ではなく自然光(それも夕方)が良いのだろうか?
DSC_0176.jpg



ウチのスタッフもドラムで参加しているバンドが
(かつて私も在籍していたという黒歴史もw)
イギリスのレーベルからデビューすることになりました。
間もなくワールドリリースいたします。
わりと有名なレーベルですが日本人は初めてだそうです。
海外の大御所からも絶賛されているそうなので
ワールドツアーの際は私も同行しようかと画策中。
DSC_9748.JPG













明けましておめでとうございます。

年末から年明けにかけてバタバタしていた案件も
なんとか形になってきました。

IMG_0986.JPG


1月17日(木)オープン!
名古屋市中区栄2-12-12
TEL052-218-6738(要予約)
Lunch 2,900yen~ ※1月中はディナーのみ
Dinner 6,930yen~
月曜休・月一回連休あり(不定休)

是非ご利用下さい〜。




IMG_0976.JPG

店のメニューより、まかない飯の方がいい食材使っている...
ということを薄々気づいている方もいますが、
活きているセイコ蟹5杯を塩水で茹でて、
地道にひたすら剥いていきます。
炊きたてのこしひかりの上にその剥いた蟹の身と
内子と外子を豪快にのっけてかき込む。
お好みでスダチ&三杯酢。
思わず瞳孔が開く旨さ。シャブリにもよく合う。
こばせ*じゃありませんが開高丼最高。






TITLE  

IMG_0970.JPG

アパレルブランドや某ガールズ系ファッションイベント、
飲食など、幅広すぎていつも何をやっているかよくわからない
東京の従兄弟と近況報告ミーティング。
最近おすすめのミーティングスポットは河文の前にある純喫茶蘭。
スタバより落ち着くし(タバコ臭いけど)
昭和な感じが密会・裏取引にもってこいな感じですw

私も不動産斡旋みたいな自分でもよくわからない仕事も...
先週は西区の物件。依頼主には気に入ってもらったのですが
「賃貸は嫌、土地ごと買いたい」というお言葉。
家主さんは「100%売らない」ということでthe end。
そんなことを従兄弟に話すと、「いい物件が2つあるよ」ということで
急遽歩いて丸の内と那古野の物件へ。
決まったらおもしろいことができそうなんですけど
どうなることやら。




  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11