HIROYUKI OHMAE
Art Director & Bio wine bar Owner
大前 浩之(おおまえ ひろゆき) 1967/06/20 Type A
1998年にomae-design設立。有限会社オオマエデザイン代表取締役。2008年10月、同デザイン事務所内1階にビオワインにこだわった MAZENTAをOpen!

www.omae-design.com
mazenta.jp

IMG_09371.jpg

栄にオープンするフレンチレストランをちょっとプロデュース。
アクシデントもあってヒヤヒヤしましたが
なんとか無事に来年1月中旬にオープンする予定です。

ジョエル・ロブション、ミクニ、キタムラ...と
名だたる王道のフランス料理店を歩んできたシェフの拘り。
特注のブラックステンレスのオープン厨房。
その厨房にもお店のロゴを彫り込みます。

「真っ当であることを追求する、プチ・レストラン」
オープンがとても楽しみです。

※詳細が整ったらまた告知します。




DSC_95901.JPG

英国の割とメジャーな音楽レーベルのCDアルバム用の撮影。
なんと撮影集合は朝の3時45分。(朝というより深夜)
朝焼けも夕焼けも同じ日に見れてなかなか有意義な一日でした。
向こうのプロデューサー(イギリス人)は、
デザインチェックにもかなりうるさい。
たぶん日本語で日本人同士だど簡単に伝わる事でも
バックボーンが違う異国間で、それも英語でやりとりして
微妙なニュアンスまで伝えるのは難しいですね。

東京や大阪にあるクライアントとは大きな仕事も
普通に電話&メール&宅急便で仕事をこなしていますが、
海外にクライアントを持つ...。
ちょっと前ではあまり考えもしなかったことですが、
案外、思ったより時間も距離も遠くないのかもしれません。

(問題は語学力...汗)





TITLE  久々更新。

DSC_9124.jpg

最近どこの飲み屋でも、レストランでも、DJブースなんかがある
お決まりのカフェでも見かけるようになったバーニャカウダ。
私的にもうお腹いっぱいなので、オープン以来人気メニューだった
「野菜のせいろ蒸しバーニャカウダソース」をメニューから外しました。
ちょっと「せいろ蒸し」って言うのも古くさいし。
で、新しく登場しているのが「野菜のグリエとロメスコソース」。
「ロメスコ」とは、スペインカタルーニャ地方の伝統ソースで、
アーモンド、クルミ、パプリカ、ニンニク等を煮込んでペースト状にしたもの。
しっかりと焼き目をつけた野菜によく合います。

今流行っている食べ物ってなんでしょう?
私的に気になるのは
「ファラフェル」
「コトリヤード」
「ドライエイジング」

ドライエイジングした肉を塊で出す「ビストロ焼肉」を
チェーン展開したら普通の焼肉屋とも差別化できて、
さらにTPPの恩恵を受けられるかもしれないし
おもしろいと思うんだけど。
いろいろアイデアはあるので誰か投資してください(笑)



DSC_9275.jpg

デンプンが糖化するようにじっくりと低温でオイル煮した根菜とも
ロメスコソースはよくあいます。



















IMG_0886.jpg

小学生2年生から
中学校、高校、大学と同じ道を歩んできた
(今も一緒に仕事をしているし...)
身内以上の気持ち悪い関係の竹馬の友の誕生日会。
好物が高野豆腐(凍み豆腐)なので
バースデーケーキならぬバースデー高野豆腐をサプライズ!?
痛風持ちの彼のために、出汁は鰹やイリコは使わず昆布ベースで。
椎茸と人参を間に挟みました(笑)




マンションのペントハウスに住み、最新の車、皆が羨む時計、カメラ、服...。
すべて揃え、常に買い足しても満足なんてできないんですよね。たぶん。
これもジョブズ教に通ずる考え方で参考になります。

で、先日オンラインでポチッとしたiphone5が宅急便でやってきました。
現物を手に取ってみると、妙に縦に延びたバランスと、
薄さ、軽さがappleらしくない。
仕上げの処理とかはいいんだけど、どこか違う。
(でも両サイドのつなぎ目あたりの塗装が最初から剥げていました...)
サムソンあたりと大差ない?は言い過ぎかもしれませんが
少し前のPcメーカーとMacの絶対的な差が無くなってきている気がします。










  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11