HARUMI SAWADA
Editor & Writer
澤田 晴美(さわだ はるみ) 02/15 Type A
Odile代表。名古屋の女性誌で約12年間、主にファッションページを担当し、副編集長を務める。2002年に独立。現在は雑誌の編集・取材・ライティング、広告のディレクション、コピーライティングを手がけている。専門分野は、ファッション、ビューティ、シネマ。
【雑誌】
kelly/ami/25ans/ELLE/ELLE a table/marie clare/buaiso

中日新聞女性向けサイト:オピリーナ http://opi-rina.chunichi.co.jp/harumi/

TITLE  事故った!?

RIMG0144.JPG
私の車ではなく、ミニカーが。

RIMG0132.jpg

碧南市の哲学たいけん村で会期中の渡辺英司展へ。

個展タイトルは「話す鏡」。ホラーな詩とミニカーの事故現場が展示されています。
こーゆー現代美術は説明してもらわないと解らないけれど。
見て、感じて、考えてみる。

作者のえいちゃんには、これから質問してみます。

ここ数年続けている「名称の庭」シリーズもありました。
RIMG0130.jpg
近づいてみると。。。。
RIMG0131.jpg
蝶々。

図鑑を切り抜いて、空間に飛び出させる。

こうして既存のイメージを解き放つことで、人間が言葉によって自然を理解していることに気づかせるんだとか。


館内には、哲学者の言葉が常設されています。
そのなかで私のココロにひっかかったのは

「美とは、おそらく破壊されることを拒んでいる、
 その抵抗感の強さのことなのだろう。
 再現することの困難さが、
 美の度合いの尺度なのである」安部公房

うーん。そう、私は日々抵抗しているよ。
再現できないけれど、まだあきらめていないよ。


Comments