HARUMI SAWADA
Editor & Writer
澤田 晴美(さわだ はるみ) 02/15 Type A
Odile代表。名古屋の女性誌で約12年間、主にファッションページを担当し、副編集長を務める。2002年に独立。現在は雑誌の編集・取材・ライティング、広告のディレクション、コピーライティングを手がけている。専門分野は、ファッション、ビューティ、シネマ。
【雑誌】
kelly/ami/25ans/ELLE/ELLE a table/marie clare/buaiso

中日新聞女性向けサイト:オピリーナ http://opi-rina.chunichi.co.jp/harumi/


cdeagweb.jpg

アウト ガレリア ルーチェで開催中のCODATRONCA  ZAGATO展、12月25日までなんです。

ZAGATOは、ミラノ郊外にあるカロッツェリア(車体製作工房)。
ルーチェでは、チーフデザイナー、エルコーレ・スパーダによる
1960年代のアルファロメオやランチアが一堂に展示されています。

zagarosy.JPG

ランチア乗りの私としては、これに目が釘付け!
fenominae.JPG
LANCIA FLAMINIA ZAGATO

品があって、ラグジュアリー。そして、女っぽい。
62年製でちゃんと走ります。

うーん、欲しいわぁ。
しかし、世界不況のいま、まともな投資先がないので、
富裕層がヴィンテージカーを買う傾向が強まっているらしく、
少し前よりもうんと値上がってしまった。

早くまともな値段に戻ってくれないかな。
1123478351.JPG
シューティング後の記念撮影。

ミッドランド スクエアのプレミアムマガジン「My Story」が12月にリリースされています。

今回のファッションページは、憧れのドレスショップ、
トリートドレッシング名古屋で撮影しました。
トリートのみなさま、ありがとうございました!
torietae.JPG
ko345heta.JPG
私はここに住みたい! 部屋着でゴロゴロなんてしませんから。


みなさん、クリスマスギフトはもう用意しましたか?
ミッドランドスクエア冬号には、欲しくなっちゃうギフトが満載ですよ。
treww.JPGのサムネール画像


師走ですねー。
やってもやっても仕事が終わらない。
あ、やっつけ仕事はしてませんよ。
現実から逃避するために、列車に乗って、どこかへ行きたいわー。

昔の列車の旅の思い出をコラムに書かせていただきました。
こういう原稿は楽しく書けるから好き♡


ゴディバをはじめ、ピエール・マルコリーニなど、チョコレートといえばベルギー!
東京のベルギー大使館で開催された、チョコレートのイベントに参加しました。

今回が第一回の開催となった『カルティエ・ショコラ』は、チョコレートショップが集まるブリュッセルのエリアとショコラティエを紹介するもの。

昨年、立て替えて新しくなったベルギー大使館にも初めて足を踏み入れました。
IMG_1777.JPGROBI-大使.JPG
IMG_1807.JPG

IMG_1792.JPG
ベルギーの観光大使・とよた真帆さんのトークもあり。

IMG_1778.JPG
私が注目したのは、在ベルギー20年の日本人ショコラティエ、ヤスシ・ササキ。
出来立てのショコラはいままで食べたショコラのなかでもダントツのおいしさでした。
まだ日本では取引先が決まっていないので、チョコ業界の方、狙い目ですよ!

IMG_1796.JPG
IMG_1780.JPG
全部で11社のショコラを食べ比べ。
ごちそうさまでしたー。


TITLE  Arth Camp


IMG_221648.JPG
IMG_1649.JPG
IMGP0163.JPG
富士山の中腹 ヒッピーの聖地でおこなわれるアースキャンプ。

P1000118269.JPG
our place

IMGP0078.JPG
森の中にcandle Juneのアートワーク。
IMGP0073.JPG
森のなかでまどろむ私。
IMGP0116.JPG
IMGP0111.JPG
fire poi

IMGP0124.JPG
poi lesson
P1000114.JPG
豆腐ドーナツ作り。米油で揚げるからさっぱりしておいしい。

オーガニックな音楽が流れるなか、自然とたわむれたり、クラフト作りなど。
富士山に抱かれた至福の日々でした
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11